稲森佑貴の父親や家族は?結婚して妻や子供がいる?賞金を調査!

稲森佑貴さんは、2011年に「最年少プロ入り選手」としてプロデビューした後、「日本一曲がらない男」と呼ばれて活躍しているプロゴルファーです。

稲森佑貴さんの父親や家族、結婚して妻や子供がいるのか、そして獲得賞金について調べていきたいと思います。

稲森佑貴のプロフィール

本名:稲森 佑貴(いなもり ゆうき)
生年月日:1994年10月2日(現時点26歳)
出身地:鹿児島県鹿児島市
身長:169センチ
体重:68キロ
血液型:A型

出典:JGTO(日本ゴルフツアー)

稲森さんの自宅は鹿児島市内のゴルフ練習場です。そのため、自然にゴルフに親しむ環境で育った稲森さんは、お父さんの兼隆さんに教わって6歳のときからゴルフを始めたそうです。

稲森さんが中学生の時には”16歳になったらプロテストを受ける”と決めていて、その目標通り、高校2年でプロテストを受験して一発合格しました。これは当時の最年少記録でした。

プロ入り後は、2014年にわずか7試合の出場にもかかわらずシード権を獲得すると、それ以降は賞金ランクが年々上昇していきます。2018年には、日本のプロゴルフメジャー大会の一つである『日本オープン』で優勝しました。

この大会4日間でのフェアウェイキープ率は驚異の86.7%。この年全体でも73.69%で、これは歴代最高記録でした。さらに翌2019年には5年連続でフェアウェイキープ率1位となり、「日本一曲がらない男」という異名を揺るぎないものとしました。

稲森佑貴の父親や家族は?

稲森さんの実家ではお父さんの兼隆さんがゴルフ練習場を経営しています。兼隆さんは、日本シニアオープンゴルフ選手権に出場したり、九州シニア選手権では優勝したこともある強豪アマチュアゴルファーです。

そんな兼隆さんは、「2006年にゴルフの指導と称して女子高校生に乱暴した」として2012年に起訴されたことがあります。そして2年後の2014年には鹿児島地裁において無罪判決が出ました。この判決を受け、元女子高生は弁護士を通じ、「被害のトラウマから抜け出せず苦しんでいる中、悔しい気持ちでいっぱい。ぜひ控訴していただきたい」というコメントを発表しましたが、その後については情報がありません。

稲森佑貴は結婚して妻や子供がいる?

稲森さんは2020年に1才年下の女性と結婚しています。2人は中学校の先輩後輩でしたがその当時は面識はなく、稲森さんがプロになってから奥さんがファンとして送ったSNSがきっかけで交際がはじまり、4年間付き合ったあと、鹿児島市内に購入した新居で一緒に暮らし始めたそうです。
入籍日は令和2年の2020年2月22日。「2」が多い日になったのは稲森さんのこだわりの表れで、「運がいい」とか「幸せ」といった意味の鹿児島弁「ふがいい」のごろ合わせだそうです。
入籍直後の日本ゴルフツアー機構でのインタビューで
「僕は一人っ子だったので、子どもは2人は欲しい。きょうだいは絶対に作ってあげたい」
「家族の”柱”になる。責任感も出てくる。結婚をきっかけに、ゼロからまた始める気持ちで頑張りたい」
と話していた稲森さんですが、お子さんがいるかどうかについては確認できませんでした。

稲森佑貴の賞金は?

稲森さんの獲得賞金はどのくらいなのでしょうか?

2018年の「日本オープン」優勝に続き、2020年にも同じく「日本オープン」で優勝しました。この時の優勝賞金は3150万円で、それを合わせた2020年シーズンの獲得賞金が3352万558円となり、賞金ランク1位になりました。

ちょっと桁が違いすぎてすごいですよね!

まとめ

以上、稲森佑貴の父親や家族は?結婚して妻や子供がいる?賞金を調査!でした。

「日本一曲がらない男」こと稲森佑貴さん。結婚して、守るべき家族ができたあと2度目の優勝をして、賞金ランクもトップになって、これからもますます活躍が期待できそうですね。

Follow me!

ゴルフ

Posted by toukou