星野陸也の父母の国籍は韓国?出身地や学歴、彼女や結婚を調査!

星野陸也さんは、茨城の名門・水城高校を卒業後、2016年にプロに転向し、2018の初優勝から計5回のトーナメント優勝経験をもつゴルファーです。

星野陸也さんの父母の国籍や出身地や学歴、そして彼女や結婚について調べていきたいと思います。

星野陸也のプロフィール

本名:星野 陸也(ほしの りくや)
生年月日:1996年5月12日(現時点25歳)
出身地:茨城県
身長:186センチ
体重:76キロ
血液型:O型

出典:JGTO(日本ゴルフツアー)

星野さんは中学時代から身長が180センチとかなり大きかったようですね。高校は茨城県にある水城高校の出身です。水城高校時代は『関東ジュニア』連覇などの実績があります。

日本大学中退直後の2016年8月にはQT(クオリファイイングトーナメント=ツアートーナメント及びチャレンジトーナメントの出場権を争う競技。そこでの成績に応じて、来年度のツアーに出場できる試合が確定する)挑戦をきっかけにプロ転向を宣言しました。QT1位となってむかえた翌2017年はプロ初勝利。その後も年間を通じて安定した成績で、シード権を獲得しました。

2018年は『フジサンケイクラシック』でツアー初優勝を飾ったほか、7試合で10位以内に入るなどの安定感のあるゴルフで、賞金ランク7位となり、最優秀新人賞を受賞しました。

2020年はコロナによって大会数が減っていましたが、ツアー再開初戦となった『フジサンケイクラシック』で優勝し、さらに2021年になってからはすでに2勝を挙げるなど活躍を続け、5月16日時点では賞金ランク1位になっています。

星野陸也の父母の国籍は韓国?

星野陸也さんについて、韓国という単語をあわせて検索している人たちがいます。星野さん自身またはお父さんかお母さんが韓国人なのでしょうか。

2018年のフジサンケイクラシックで優勝した直後、お父さんと抱き合う姿やお母さんやお姉さん妹さんたち家族との写真を載せた記事が「ゴルフダイジェスト・オンライン」に掲載されています。

記事によると、ゴルフを始めたころと同時期に打ち込んだのが囲碁や将棋で、特に中国と日本のハーフである宏さんに教わった「中国将棋」だという。とありますので、実際には「韓国」は関係なくて、「星野陸也さんの父方のおじいさんかまたはおばあさんが中国人である」ということのようです。

星野陸也の学歴は?

星野さんは茨城県の水城高校の出身です。そして水城高校を卒業した後は日本大学へ入学しますが、2年のときに中退して、プロゴルファーの道へ進みました。

星野さんが属していた水城高校ゴルフ部は、全国高校ゴルフ選手権大会で1989年から2007年までに計6回の優勝経験をもつ全国に名を知られた強豪クラブでした。

星野さん以前にも、片山晋呉さん、宮本勝昌さん、横田真一さんなど、多くのプロゴルファーを輩出しています。

しかし、1977年の創部以来監督を務めてきた石井貢さんが高齢になって指導が難しくなってきたとのことで、残念ながら2016年3月に廃部になってしまいました。

星野さんがいた頃それだけ強豪だったのだから、ゴルフ目的で水城高校に進まれたのでしょうね。

星野陸也の彼女や結婚は?

星野陸也さんに彼女はいるのでしょうか?

星野さんには、今のところ彼女がいるとか結婚しそうだとかいう情報はありませんでした。

でも、ゴルフで今のような活躍を続けていれば、きっとどこかでよい出会いがあるのではないでしょうか。

まとめ

以上、星野陸也の父母の国籍は韓国?出身地や学歴、彼女や結婚についてでした。

プロに転向してから抜群の安定感でトーナメント優勝回数も着実に伸ばしている星野陸也さん。これからも、ファンやご家族の応援を受けながら、賞金ランク1位のゴルフを見せていってもらいたいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です