高藤直寿の嫁や子供は?規律違反は素行の悪さが原因?髪や身長を調査

7月 16, 2021

髙藤直寿さんは、リオデジャネイロオリンピック柔道男子60kg級銅メダリストで、東京オリンピック柔道男子60kg代表にも選出された柔道選手です。
髙藤直寿さんの奥さんや子供、規律違反と素行が悪いという噂、髪や身長について調べていきたいと思います。

髙藤直寿のプロフィール

本名:髙藤 直寿(たかとう なおひさ)
生年月日:1993年5月30日(現時点28歳)
出身地:埼玉県蓮田市
身長:160センチ
階級:男子60kg級
所属:パーク24
段位:五段
IJF世界ランキング:4位
組み手:左組み
得意技:小内刈・巴投げ・肩車

出典:ウィキペディア

髙藤さんは7歳で柔道を始めてから、小中高それぞれで全国大会を制覇しています。
さらに、16歳以下の世界カデと19歳以下の世界ジュニアでも優勝した上でシニアの世界選手権でも優勝した最初の選手となっています。

小中高時代(栃木県下野市国分寺小学校→東海大相模中学→東海大相模高校)
小学5年:全国小学生学年別柔道大会40kg級(優勝。新設された大会なので初代のチャンピオンとなった)
小学6年:全国小学生学年別柔道大会45kg級(優勝)
中学3年:全国中学校柔道大会(優勝)した
高校1年:世界カデ優勝
高校2年:インターハイ60kg級(優勝)、全日本ジュニア(2位)
高校3年:インターハイ60kg級(優勝。2連覇)、全日本ジュニア(優勝)

東海大学時代(2012~2015)

大学1年
グランドスラム・モスクワ:優勝(IJFグランプリシリーズでの初優勝)
グランドスラム・東京:優勝
グランドスラム・パリ:優勝(オール一本勝ち)
大学2年(2013年4月)以降の戦績は別に記載。

社会人時代(パーク24。2016~)
2016年。リオデジャネイロオリンピック代表。準々決勝で敗れ銅メダルを獲得した。
2017年。3度目の世界ランキング年間1位となり、5万ドルのボーナスを獲得した。
2018年。体重無差別で争われる全日本選手権に、前年の世界選手権で優勝による推薦で出場。60kg級の髙藤に無差別大会での勝ち目はなかったが、それでもこの大会に出場しようと思ったのは、小学生の時に全日本選手権決勝の井上康生と鈴木桂治の対戦をじかに見て感激し、オリンピックと並ぶ憧れの大会だったからだという。

以下、全柔連のA強化選手ページに記載されている戦績

2013年5月 全日本選抜体重別選手権大会 60kg級 3位
2013年5月 マスターズ 60kg級 優勝
2013年8月 リオデジャネイロ世界選手権大会 60kg級 優勝
2013年11月 グランドスラム・東京 60kg級 優勝
2014年4月 全日本選抜体重別選手権大会 60kg級 優勝
2014年8月 チェリャビンスク世界選手権大会 60kg級 3位
2015年5月 マスターズ 60kg級 優勝
2015年10月 グランドスラム・パリ 60kg級 優勝
2016年8月 リオデジャネイロ オリンピック 60kg級 3位
2016年12月 グランドスラム・東京 60kg級 2位
2017年2月 グランドスラム・パリ 60kg級 優勝
2017年4月 全日本選抜体重別選手権大会 60kg級 2位
2017年5月 アジア選手権大会 60kg級 優勝
2017年8月 ブダペスト世界選手権大会 60kg級 優勝
2017年12月 グランドスラム・東京 60kg級 優勝
2018年3月 ヨーロッパオープン・プラハ 66kg級 優勝
2018年7月 グランプリ・ザグレブ 60kg級 優勝
2018年9月 バクー世界選手権大会 60kg級 優勝
2019年2月 グランドスラム・パリ 60kg級 優勝
2019年7月 グランプリ・モントリオール 60kg級 優勝
2019年11月 グランドスラム・大阪 60kg級 優勝
2020年2月 グランドスラム・デュッセルドルフ 60kg級 優勝

出典:公益財団法人全日本柔道連盟

IJF世界ランキングは5970ポイント獲得で4位(21/7/2現在)。

髙藤直寿の嫁や子供について

髙藤さんは、2014年の6月、大学3年生の時に交際1年半で、4歳年上の元柔道選手である牧志津香さんとの間に子どもができ、結婚しています。

牧さんは、中学3年時の全国中学校柔道大会52kg級優勝をはじめとして、「全日本ジュニア」「ベルギー国際」「学生体重別」「講道館杯」などの大会では、57kg級で優勝しています。しかし当時の女子57kg級にはロンドンオリンピック金メダリストの松本薫選手がいたことや本人のケガなどもあって、大学卒業後は牧さんの目立った戦績はありません。

髙藤さんが出場した2016年のリオデジャネイロオリンピックは、当時1歳半の息子さんといっしょに現地で観戦予定でしたが、治安上の理由で息子さんは連れていかなかったそうです。

出典:日刊スポーツ

髙藤直寿の規律違反は素行の悪さが原因?

髙藤さんは、2014年8月にロシアで開催された世界選手権での現地練習において遅刻を繰り返すなどの規律違反をしたとして、9月に、強化指定選手のAランク(ナショナル)からBランク(シニア)に降格となりました。
この処分は全日本柔道連盟の強化委員会において日本代表の監督である井上康生さんが提案したものですが、井上さんは、自らの指導力不足だとして頭を丸めました。これをうけて髙藤さんも、「井上監督の熱い思いに応えないといけない。いきなり生真面目にはなれないけど、根本的に改めていく」として丸刈りにしています。
その年の10月の体重別団体には出場して優勝しましたが、12月のグランドスラム・東京2014は、この規律違反を理由として出場を認められませんでした。

髙藤さんについては、「規律違反」や「素行」などのキーワードでの検索がよくみられます。
「規律違反」にもいろいろなものがあると思います。遅刻も規律違反の一つでしょう。しかし、一般的に遅刻はよくある話です。にもかかわらず、今回のこの件では、髙藤さんは日本代表クラスのAランクからBランクに落とされ、本人や監督が頭を丸めて反省をみせ、その後の大会の出場を認められないほどの問題となりました。

では、こんな大きな問題になるほどの「素行」あるいは「素行の悪さ」については、具体的には何なのでしょうか。

4日からの合宿で代表に復帰した高藤は「井上先生が坊主にされたのを見て『終わった』と思いました」と猛省。「勉強になった1年でした」と振り返り、遅刻することがないよう余裕を持って行動するよう心がけていることを明かした。

さらに高藤は私生活の襟も正した。勉学に一層励む一方で、オフでもハメを外さない。「もう泥酔はしません」――。

高藤といえば、代表選手の中でも酒好きで知られる。本人も20歳になった後は「飲まされて潰されて…」と目もうつろな酩酊状態になることも多かった。しかし、処分を機に酒に対する接し方を180度変えたという。「今は控えています。(飲酒量は)処分の前の半分以下ですね。飲まなくなったら弱くなりました」。実力のみならず、品格でもあらゆる柔道人にとって模範になる。井上監督が求める理想の選手像に少しでも近づこうというわけだ。

出典:東スポWeb

「髙藤さんの規律違反は素行の悪さ」=「髙藤さんは、翌日の練習に何度も遅刻してしまうほどの泥酔する癖があった」
ということなんですね。きっと、今は反省してそこまでの飲み方はしていないでしょう。

髙藤直寿は髪が薄い?

髙藤さんは、顔や身長や髪が、ナインティナインの岡村隆史さんに似ていると言われているようです。
髙藤さんの身長は160cm、岡村さんは156cm。そして岡村さんは「35歳くらいから自分の薄毛を自覚した」といっています。髙藤さんも薄くなり始めているかもしれません。しかし、髪の毛で柔道をやるわけではないですし、背が高くなくても強い柔道家は昔からたくさんいましたし、髙藤さんも、もちろんそうです。

岡村さんに似ていると言われる髙藤さんですが、A強化選手のプロフィール写真で見ると、岡村さんというよりはココリコの遠藤さんに似ていると私は思います。

まとめ

以上、髙藤直寿の嫁や子供は?規律違反は素行の悪さが原因?髪や身長を調査でした

小学生のころから存分に強さを発揮してきた髙藤さんですが、リオデジャネイロ五輪では惜しくも銅メダルとなりました。しかし、その後も各種の大会で優勝を重ね、2020年2月に東京オリンピック代表が内定したときには、「手堅さを手に入れて、リオ五輪の時よりも強い髙藤直寿で今ここにいる。(東京五輪では)柔道って素晴らしいと思ってもらえるような柔道をする。」と語っています。
世界のレベルとしてはそう高くないと髙藤さん自身が言う60kg級ですが、油断せずに戦って、今度こそ金メダルをとって奥さんや子どもさんや私たちにみせてほしいですね。

Follow me!

柔道

Posted by toukou