東晟良(せら)の姉や母親もフェンシング選手?彼氏や結婚を調査

東晟良さんは、全日本選手権に最年少の18歳で優勝し、姉妹で東京オリンピック代表となったことでも注目されているフェンシング(フルーレ)の選手です。
東晟良さんのお姉さんやお母さん、彼氏や結婚について調べていきたいと思います。

東晟良のプロフィール

本名:東晟良(あずま せら)
生年月日:1999年8月20日(現時点21歳)
出身地:和歌山県和歌山市
身長:157センチ
体重:47kg
所属:日本体育大学

戦績
2011年 国際ケーニヒ杯 (小学生の部) 優勝
2012年 第25回全国少年フェンシング大会 (中学生の部) 2位
2015年 ルーマニア・カデ国際大会 3位
2016年 2016年世界カデ選手権大会フランス 2位
2017年 第70回全日本フェンシング選手権大会 優勝(女子種目最年少)

2018年
2018アジア競技大会 3位
2018アジア競技大会(団体) 優勝
ワールドカップアルジェリア大会 2位
第71回全日本フェンシング選手権大会 優勝(2連覇)

2019年
世界ジュニアフェンシング世界選手権大会(団体) 2位
アジアフェンシング選手権大会 3位
アジアフェンシング選手権大会(団体) 優勝
第72回全日本フェンシング選手権大会 3位

2020年 第73回全日本フェンシング選手権大会 3位

出典:PEAKSヤフージャパン東京オリンピック・パラリンピックガイド

元選手の母の影響で、1つ上の姉とともに小学4年生からフェンシングを始めた。17年全日本選手権で女子フルーレ史上最年少の18歳で優勝。翌年も優勝して2連覇。20年女子フルーレ国内ランキング1位。
柔軟な足腰を生かしたフットワークで相手を上回り、低く速いアタックを得意としている。

東晟良の姉や母親について

東さんのお母さんは美樹さんです。美樹さんもかつてはインターハイ出場経験があるフェンサー(=フェンシング選手)で、晟良さんと莉央さんがフェンシングを始めるようになったのは、お母さんに連れられてフェンシングの恩師に会いに行ったことがきっかけでした。お母さんの方から姉妹にフェンシングをやるように強制するようなことはなかったそうですが、やりはじめてからは、遠くの大会会場に連れて行ったり、経験者としてのアドバイスをしたりといったサポートで姉妹はどんどん強くなっていきました。「実家に住んでいたころは、ご飯を食べているときもフェンシングの話、日常会話が全部フェンシングでしたね」と晟良さんは言っています。

晟良さんの1つ上のお姉さんの莉央さんは、和歌山北高から日本体育大学を経て現在は明治安田生命に所属しています。莉央さんも晟良さんと同じフェンサーで、東京オリンピックでは姉妹そろって代表選手となっています。フェンシングを始めて1年半で「国際ケーニヒ杯」小学生の部で準優勝し、2016年のインターハイでは姉妹対決を制して優勝、全日本選手権で準優勝など数々の大会で優秀な成績をおさめていて、2020年の女子フルーレ国内ランキングでは晟良さんについで2位となっています。全日本選手権で2連覇などの晟良さんのほうが実力的に上であることは莉央さん自身が認めていますが、姉妹の絆で、オリンピックに向けて互いに技術面で高めあい、精神面では安心感をもって練習や試合に臨むことができているようです。

東晟良の彼氏や結婚は?

東さんの彼氏や結婚の情報は見つけられませんでした。

姉妹そろってかわいらしいのでその気になれば彼氏はすぐできるような気がしますが、
2019年7月のインタビューで、

「自分はフェンシングを始めたときから腹をくくってじゃないですけど、『フェンシングしかない』と思ってここまでやってきました。勉強も得意じゃないし、今もフェンシングしかないと思って生きているので、フェンシングは自分のすべてですね。」

出典:dmenuスポーツ

と語っているのを見ると、今のところは彼氏はいないのかもしれません。

まとめ

以上、東晟良(せら)の姉や母親もフェンシング選手?彼氏や結婚を調査でした。

「フェンシングを始めて1年ぐらいの、まだ小学生のころから『絶対オリンピックに出たい』と思ってました。」という晟良さんは、東京オリンピック代表が内定した後、お姉さんについて、
「2人で一緒に小さいころから目指してきたので。言葉にできないくらい、うれしかったです。喜び合いました。本大会では姉がいることで安心感もありますし、サポートし合える。頼りになるので緊張もやわらぐと思います」
と語り、お母さんについては、
「姉妹で行けることに対して驚いていて、うれしすぎるというのが伝わってきました。『ホンマにおめでとう!』と。『もっと、これからも頑張って』みたいな感じでも言われた気がします」
と言っていました。

外国選手に比べると身長の低さという弱点はありますが、得意のフットワークを駆使して、お姉さんともどもメダル獲得に向かって頑張ってもらいたいですね。

Follow me!

フェンシング

Posted by toukou