東莉央の妹や母親はフェンシング選手?彼氏や結婚、大学を調査

東莉央さんは、姉妹で東京オリンピック代表となったことでも注目されているフェンシング(フルーレ)の選手です。
東莉央さんの妹さんやお母さん、彼氏や結婚、大学について調べていきたいと思います。

東莉央のプロフィール

本名:東莉央(あずま りお)
生年月日:1998年7月27日(現時点22歳)
出身地:和歌山県和歌山市
身長:159センチ
体重:46kg
所属:明治安田生命

戦績

2011年 「国際ケーニヒ杯(小学生の部)」 2位
2012年 「第25回全国少年フェンシング大会(中学生の部)」 優勝
2015年 「ルーマニア・カデ国際大会」 優勝
2016年 「平成28年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」 優勝
「第69回全日本フェンシング選手権大会」 2位
2017年 「ユニバーシアード競技大会台湾」日本代表
2018年 「アジアジュニア選手権」 3位
2019年 「ワールドカップエジプト大会」 ベスト8
「ワールドカップフランス大会(団体)」 3位
「ユニバーシアード競技大会ナポリ」日本代表
2020年 「ワールドカップロシア大会」 ベスト8
2021年 「東京2020オリンピック」日本代表

出典:PEAKSヤフージャパン東京オリンピック・パラリンピックガイド

4姉妹の長女で、1歳下の妹晟良とともに小学5年生から競技をはじめた。。和歌山北高在学時の16年インターハイでは決勝で妹の晟良に勝って優勝した。コロナ禍で高校総体が中止になった20年には、姉妹のシルエットがデザインされたマスクの売り上げを代替大会に寄付する活動も行っています。

出典:iza

試合中でも日常生活でも何かと深く考えすぎてしまうという心配性の東さんは、東京オリンピック開催が決まった当時は他人事だったと言っています。しかし、着実に実績を積んでいき、テレビ番組その他のメディアからも注目されるようになってきて、自分の意識も変わっていったそうです。「まずは目の前の試合に勝つことが目標」と言い続けて、とうとうオリンピックが目の前にきました。

代表発表時に、青木雄介監督が言っています。

特に姉・莉央のポテンシャルに注目しており「東莉央は今回3番目での選出となったが、アジア選手権や世界選手権などの大きな大会に出場していないにもかかわらず、その他の選手を大きく引き離すW杯のポイントを持っている。東京五輪のときに大仕事をしてくれるという期待がある」とキーマンに挙げた。
その上で「姉妹の絆でチームがピンチに陥ったときに、何か支え合ってもらえるものがあれば、チーム全体に大きな力をもたらしてくれると期待している」とエールを送った。

出典:東スポWeb

東莉央の妹や母親について

東さんのお母さんは美樹さんです。美樹さんもかつてはインターハイ出場経験があるフェンサー(=フェンシング選手)で、晟良さんと莉央さんがフェンシングを始めるようになったのは、お母さんに連れられてフェンシングの恩師に会いに行ったことがきっかけでした。

莉央「車に乗っていたらお母さんがいきなり『これから自分の恩師に久しぶりに会いに行こうかなぁ』って言って。その恩師というのが母にフェンシングを教えてくれた人で、あいさつがてら見学しに行くという話になって」

出典:dmenuスポーツ

莉央さんの1つ下の妹の晟良さんは、莉央さんと同じく和歌山北高から日本体育大学に進学しました。晟良さんも莉央さんと同じタイミングでフェンシングを始め、東京オリンピックでは姉妹そろって代表選手となっています。

2016年のインターハイの決勝では莉央さんと晟良さんの対決となり、莉央さんが勝って優勝しています。しかし、莉央さんが優勝できていない全日本選手権で晟良さんが2連覇している、世界ランキングでは莉央さんが35位で晟良さんが10位であるなど、晟良さんのほうが実力的に上であることは莉央さん自身が認めています。ですが、18年の全日本選手権で晟良さんが2連覇したときに晟良さんを抱き上げて勝利を祝ったり、20年のコロナ禍で十分な練習ができなかったときには、地元の和歌山に2人で戻って一緒にトレーニングをしたりするなど、ときには口喧嘩することもあるそうですが、互いに応援やアドバイスをしあう姉妹の強い絆がいろいろなところにみられます。

東莉央の彼氏や結婚は?

東さんの彼氏や結婚の情報は見つけられませんでした。

彼氏がいても不思議ではありませんが、今はオリンピックに集中しているのかもしれません。

東莉央の出身大学は?

東さんは「日本体育大学」(通称「日体大」)の出身です。日本の体育・スポーツ科学の専門大学として非常に高い知名度を持つ日体大には、古くから数多くのスポーツ選手が在籍してきました。フェンシングでは、92年バルセロナと96年アトランタに連続出場した市ヶ谷廣輝さんや04年アテネ、08年北京、12年ロンドンに出場し、北京とロンドンで7位に入賞した菅原智恵子さんなどがいます。

まとめ

以上、東莉央の妹や母親はフェンシング選手?彼氏や結婚、大学を調査でした。

妹の晟良さんと比べられることについて「昔はすごく気にしていたが今は割り切っている」という莉央さん。同じ大舞台に妹がいるのはすごく安心できると思いますが、戦うのは自分です。応援しているお母さんや、期待している監督や、何より自分自身のために、ずっと言い続けてきた「まずは目の前の試合に勝ちたい」という気持ちを忘れずに、オリンピックでもその一戦に集中して戦ってください。

Follow me!

フェンシング

Posted by toukou