森保一監督の結婚相手(嫁)や子供は?経歴、出身高校や大学を調査

今回は日本サッカー男子の監督をされている森保一さんについてです。

森保一監督の結婚相手(嫁)や子供は?経歴、出身高校や大学を調ベていきたいと思います。

森保一監督のプロフィール

名前:森保 一(モリヤス ハジメ)
生年月日:1968年8月23日(現時点52歳)
出身地:長崎県長崎市
身長:174センチ

出典:Wikipedia

森保さんは静岡県掛川市で生まれ、幼少期から名古屋、横須賀、唐津と父親の仕事である造船関係の影響で転居を繰り返していたそうです。

小学1年生の時から長崎県長崎市に住むようになります。

小学5年生の頃から本格的にサッカーを始めて、小学6年生の時に土井首サッカースポーツ少年団に所属し、第4回全日本少年サッカー大会にゴールキーパーとして出場されています。

現役時代のポジションはMF、DFです。

森保一監督の経歴

小学6年時に土井首SSSに所属し、ゴールキーパーとして活躍

長崎市立深堀中学校から長崎日本大学高等学校へ進学

高校時代に山梨国体選抜に選ばれますが、全国大会に出場はできませんでした。

1987年に現在のサンフレッチェ広島に入団します。当時はマツダ本社に入社できず、子会社で現在のマツダロジスティックに勤務されます。

その後ビル・フォルケスコーチに育てられ、1989年にJSL2部デビューされます。

1991年にマツダとプロ契約し、JSL1部昇格に貢献されます。

1992年に日本代表に初めて招集されます。チームの勝利などに貢献されましたが、けがなどに悩まされ、1996年に代表から遠ざかっていきました。

1998年に京都パープルサンガにレンタル移籍されます。その後も怪我に悩まされ、ベガルタ仙台に移籍されますが戦力外通告を受け、2004年1月に現役引退されます。

2004年にサンフレッチェ広島強化部のコーチに就任され、JFA公認S級コーチライセンスを取得されます。

2006年にAFCユース選手権2006にU-19日本代表コーチを務め、2007年のFIFA U-20ワールドカップにもコーチとして参加されます。

2010年にアルビレックス新潟ヘッドコーチに就任されます。2012年にサンフレッチェ広島の監督を務めることになります。様々な試合に貢献してきましたが、その後は成績不振のため2017年に辞任を発表されます。

2017年に2020東京五輪代表の監督に就任されます。

森保一監督の結婚相手(嫁)や子供は?

森保一監督の結婚相手は森保由美子さんです。

1990年に結婚されています。あまり情報がないので、一般人の方なのかも知れません。

森保監督には3人の子供がおり、3人とも男性です。

長男の翔平さんは今年で30歳でサッカーをしておりU-18の日本代表に選出されたこともあります。

次男の圭悟さんは今年で28歳で、サッカーをしておりフィリピンのJPVマリキナに所属されています。

三男の陸さんは今年で21歳です。やはりサッカーをされており、現在は立教大学にいるそうです。

森保一監督の出身高校や大学は?

森保監督の出身高校は長崎日本大学高等学校です。

当時森保さんは国見高校に進学されようと考えていたそうですが、父親に受験勉強の態度があまり良くないことから反対され、長崎日本大学高等学校に進学されました。

部活が盛んな学校で、野球部は強豪校です。

森保監督は大学には進学されていません。

まとめ

以上、森保一監督の結婚相手(嫁)や子供は?経歴、出身高校や大学についてでした。

暖かい目で見守っていきたいと思います。

Follow me!

サッカー

Posted by admin