【柔道】台湾のヤン選手がイケメン!経歴は?指導や反則負けを調査!

柔道60キロ級の試合が白熱していましたね!

日本人は高藤選手が決勝戦に出場し、息を飲んで見守った人も多かったのではないでしょうか?

そんな高藤選手と戦ったのが、台湾のヤン選手です。

その台湾の楊勇緯選手がイケメンと話題になっているようです。

早速、楊勇緯選手の経歴やイケメン画像を見ていきたいと思います。

楊勇緯選手のプロフィール

名前:楊勇緯(やん よんうぇい)
英語表記:Yang-Wei Yang
生年月日:1997年9月28日(現時点23歳)

ヤン選手は台湾出身で、柔道60キロ級に出場されています。

2013年・2014年にアジアユースで3位以内に入ります。

最近だと2021年ワールドマスターズで2位という成績を残しています。

ヤン選手はすでに結婚されていて、子供もいます。

【柔道】台湾のヤン選手がイケメンと話題に

ネット上では台湾のヤン選手がイケメンすぎると話題になっているようです。

https://twitter.com/ishiharakaori/status/1418896728615493636

イケメンは目の保養ですからね。思わず注目しちゃうのもわかります。

ヤン選手の指導3つや反則負けについて

高藤選手とヤン選手の柔道の試合は、ヤン選手が指導を3回受け、反則負けしたことで、高藤選手の金メダルが決まりました。

柔道に詳しい方なら不思議に思わないでしょうが、柔道に詳しくない素人の方は、え?どれが指導なの?と疑問に思った方も多かったのではないでしょうか?

特に最後の指導を受けた時、高藤選手の方が攻めていなかったのでは?と思われがちですが、お互いが組まなかったり、お互いが頭を下げていて攻める気がない姿勢を続けているととられてしまい、そのことで両方とも反則となったので

先に2つ指導が出ていたヤン選手が指導が3つになり、反則負けになったということです。

まとめ

以上、【柔道】台湾のヤン選手がイケメン!経歴についてでした。

高藤選手との決勝戦で、ヤン選手の魅力に気づいた人がたくさんいるのではないでしょうか?

これから人気が出そうですね!

Follow me!

柔道

Posted by admin