中垣内祐一監督が不倫で嫁と離婚?事故や娘、現役時代を調査

バレーボール日本男子代表監督の中垣内祐一監督についてです。

今回は、中垣内祐一監督が不倫で嫁と離婚?事故や娘、現役時代を調ベていきたいと思います。

中垣内祐一のプロフィール

名前:中垣内 祐一(なかがいち ゆういち)
出身地:福井県福井市
身長:194センチ
体重:94キロ

出典:Wikipedia

中垣内祐一の経歴

中垣内祐一さんは中学生くらいからバレーボールを始められます。

中学卒業後は福井県立藤島高校に進まれましたが、全国大会への出場はかないませんでした。

高校卒業後は、筑波大学体育専門学郡に入学されます。大学1年時からレギュラーに抜擢され、1989年には全日本代表に選出されます。

現役時代

筑波大学を卒業されると、新日鐵に入部されます。

1990年には第24回日本リーグで最高殊勲選手、猛打賞、新人賞などを取り、ベスト6という成績を残されています。

1991年には敢闘賞、猛打賞、1992年には猛打賞、1994年には全日本の主将を務めます。

1996年には第3回Vリーグ最高殊勲選手でベスト6、1997年には第4回Vリーグ最高殊勲選手、ベスト6という成績を残されています。

2000年にシドニー五輪出場を逃し、全日本代表を退きます。

2004年に現役引退されます。

中垣内祐一監督は不倫で嫁と離婚していた?

中垣内祐一監督にはおさんがいたのですが、どうやら離婚していたという情報があります。

しかも原因は中垣内祐一監督の不倫なのだそうです。

詳細を見ていきたいと思います。

中垣内祐一監督は、2012年7月に全日本チームのコーチをされていたのですが、宿舎である都内のホテルで、13歳年下のOLと不倫をしていたそうです。

相手とは趣味のゴルフを楽しんだりと目撃情報もあったそうです。

この不倫騒動から、中垣内祐一さんは全日本チームのコーチを辞任し、一旦バレーボールを離れて違う仕事をされていたそうです。

この不倫報道があった2年後に、中垣内祐一監督はお嫁さんと離婚されています。離婚後は元の家に奥さんと2人の子供が住んでいるそうです。

中垣内祐一監督は不倫相手と再婚し、2016年1月に男児を授かったそうです。

中垣内祐一監督の事故とは?

中垣内祐一監督について調べると、事故というキーワードが・・・。どういった事故だったのでしょうか?

事故を起こしたのは2016年11月9日のことです。

2017年度新入団内定選手の自宅へ、獲得挨拶の為に社用車で運転をされていました。

中国自動車道下り線において、工事規制中の男性警備員をはねてしまったそうです。

当時日本バレーボール協会は、中垣内に対して譴責処分とすることを発表し、中垣内祐一監督はその間活動を控えることになりました。

2017年5月に大阪簡易裁判所から罰金70万円の略式命令を受け、6月から全日本監督に復帰されています。

中垣内祐一監督の娘について

中垣内祐一監督には娘さんが2人いらっしゃるそうです。

前の奥さんとの子供ですね。

現在は長女が26歳、次女が23歳くらいではないでしょうか?

おそらく一般人である為、情報は出てきませんでした。

また、両親が離婚後は2人の娘さんたちは母親と同棲されていますが、時々父親である中垣内祐一さんに会いに行っているそうです。

夫婦仲は完全に冷めきってしまいましたが、娘とは仲が良いみたいですね。

まとめ

以上、中垣内祐一監督が不倫で嫁と離婚?事故や娘、現役時代についてでした。

バレーボール男子がどこまで行くのか楽しみですね。

Follow me!

バレーボール

Posted by admin