大橋悠依の彼氏や結婚は?身長や出身高校や大学、両親や兄弟を調査

大橋悠依さんといえば競泳女子200メートル個人メドレーや、400メートル個人メドレーで活躍をされていますよね。

そんな大橋悠依さんの彼氏や結婚、身長や出身高校や大学、両親や兄弟を調べていきたいと思います。

大橋悠依のプロフィール

名前:大橋 悠依(おおはし ゆい)
生年月日:1995年10月18日(現時点25歳)
出身地:滋賀県
身長:174センチ
血液型:B型
趣味:音楽鑑賞、カラオケ
所属:イトマン東進

出典:Wikipedia

大橋悠依さんはお姉さんの影響で、幼少の頃からイトマンスイミングスクールで水泳を始めます。

中学生の時にはその実力を存分に発揮し、ジュニアオリンピック女子200m個人メドレーで優勝をされます。

出身中学は彦根市立東中学校なのですが、陸上の桐生選手と中学時代からの幼なじみなのだそうです。

大学時代は、2年生くらいまで膝の脱臼や故障、貧血など体の不調に悩まされ、記録がのびませんでした。

そのため食生活を見直し、あさりをたくさん食べたりして体質改善をしたそうです。

また、大学の1年先輩である萩野公介選手とともに、スペインの高地合宿に参加され、萩野公介選手の泳ぎの技術を学びます。

話は変わりますが、大橋さんは脚が長くて綺麗と話題になっているようです。確かに細くて長くて綺麗なので、普通の人でも目が行ってしまうので脚フェチの方などは特にたまらないかもしれませんね。

大橋悠依の経歴

2017年 第93回日本選手権水泳競技大会兼世界選手権代表選考会の400m個人メドレーで日本新記録で優勝されます。

翌日に行われた200m個人メドレーでも逆転優勝をし、世界選手権2種目の代表内定を勝ち取ります。

同年7月に世界選手権女子200m個人メドレーに出場され、決勝レースで自己ベストを2秒以上も短縮する2分7秒91の日本新記録を出して銀メダルを獲得されます。

2018年に第94回日本選手権水泳競技大会400m個人メドレーで、4分30秒82の日本新記録を記録して2年連続の優勝をされます。

2019年世界水泳選手権で200m個人メドレーで泳法違反で失格されますが、400m個人メドレーで3位となります。

大橋悠依の出身高校や大学は?

大橋悠依さんの出身高校は草津東高校の体育科です。

草津東高校といえばサッカーの名門校としても知られていますよね。

著名な卒業生では藤原昭さん、酒井悠基さん、畑尚行さん、馬場悠企さんなどがいらっしゃいます。

大橋悠依さんの出身大学は東洋大学国際地域学部国際観光学科です。

 

大橋悠依の彼氏や結婚は?

大橋悠依さんに彼氏はいるのでしょうか?また結婚されているのでしょうか?

大橋さんは可愛いとよく話題になっているので、モテそうですよね。

今のところ熱愛の噂や結婚といった話はないようです。

今は水泳に集中されたい時なのかもしれませんね。

大橋悠依の両親や兄弟は?

大橋悠依さんの両親は一般人なのかあまり情報はありませんでした。

ただご両親とも仲が良いようで、父親とはSNSでやり取りされるくらいです。

母親は加奈枝さんで、娘のコンディションをよく把握されているようです。

大橋悠依さんが大学生の時、貧血などで苦しまれている時は、食事面に気を配るよう地元の野菜を送るなど、食事面から娘を支えたそうです。

その甲斐あって今の大橋悠依さんの強さに繋がっているのかもしれませんね。

大橋悠依さんの兄弟はいるのでしょうか?

大橋さんは3人姉妹の末っ子で、お姉さんの影響で水泳を始められました。

まとめ

以上、大橋悠依の彼氏や結婚は?身長や出身高校や大学、両親や兄弟についてでした。

これからの活躍が楽しみですね。

Follow me!

水泳

Posted by admin