張本智和が右手を怪我?叫び声がデカくて過去に注意されたことがある?

東京オリンピック卓球男子のシングルスの試合が始まりましたね。

男子卓球で期待されているのが張本智和選手ですよね。

張本智和選手といえばチョレイの叫び声でおなじみですよね。

張本智和選手の叫び声がデカい?過去に注意されたことがあるのか調べていきたいと思います。

張本智和のプロフィール

名前:張本 智和(はりもと ともかず)
生年月日:2003年6月27日(現時点18歳)
国籍:中国→日本
出身地:宮城県仙台市
身長:178センチ
血液型:O型
靴のサイズ:28センチ

出典:Wikipedia

張本選手の両親は父親が張本宇さんで男子ジュニア日本代表のコーチなどをされています。

母親は世界卓球選手権などに出ていた張凌さんです。

そんな卓球をされていた両親のもとに生まれた張本選手は、2歳でラケットを握りました。

5歳下の妹・張本美和さんも卓球をされていることで有名ですよね。

張本智和の経歴

2016年世界ジュニア選手権の男子シングルスで金メダル、男子団体で金メダル、男子ダブルスで銀メダル、アジアカデット選手権の男子団体で金メダル、男子シングルスで銀メダル

2017年アジア選手権の男子団体で銅メダル

2018年ワールドツアーグランドファイナルの男子シングルスで金メダル、ワールドカップ男子団体で銀メダル

2019年サールドカップ子シングルスで銀メダル、アジア選手権男子団体で銅メダル、男子シングルスで銅メダル

などがあります。

張本智和が試合中に右手を怪我した?

張本智和選手が試合中に右手を負傷し、治療を受けていました。大丈夫なのでしょうか?

右手の甲の中指の下あたりから血が出ていましたね。

卓球の解説者によると、卓球選手は卓球台のギリギリのところでラケットを振るようで、よく利き手を負傷されることが多いそうです。中国の選手がそれをしすぎて骨が見えそうなくらいの怪我をしていたという解説も交えていて、想像しただけで痛々しすぎますよね。

張本選手はというと、ちょっとすりむけて血が出ていたくらいで、本人は試合に集中しているためか痛くないと言っていたそうです。

張本智和の叫び声がデカくて過去にチョレイを注意されたことがある?

張本智和選手ですが、よく叫び声がデカいと話題になっていますよね。チョレイでおなじみですからね。

張本選手なのですが、叫び声がデカくて過去に注意を受けています。

それは2021年1月の全日本卓球選手権大会でのこと。

この大会では新型コロナ感染防止のため、試合中に大声を出さぬよう自粛要請が出されていました。

しかし張本選手はなかなか声を抑えることができず、たびたび審判から注意を受けていたそうです。

そもそもなぜ張本選手はチョレイと叫ぶのでしょうか?

諸説ありますが、日本語の”よし”という言葉がやがてチョレイに近い言葉に変わっていったのではないか?と言われているそうです。

まとめ

以上、張本智和さんが右手を怪我?叫び声がデカくて過去に注意されたことがある?についてでした。

オリンピックなどでの活躍がとても楽しみです。

Follow me!

卓球

Posted by admin