水谷隼の引退理由は目の症状が原因?それとも起業や株投資のため?

東京オリンピック卓球混合ダブルスで金メダルを獲得された水谷隼選手。

途中ヒヤヒヤする場面もありましたが、最終セットは中国相手に点を取らせない集中力で、見ていてすごく面白い試合でした。

そんな水谷隼選手ですが、東京オリンピックを最後に現役引退を公言されていますね。

というわけで今回は水谷隼選手の引退理由は目の症状が原因?それとも起業や株投資のためなのか調べていきたいと思います。

水谷隼の引退理由は?

水谷隼選手の引退理由は何でしょうか?

引退理由にはいくつか理由があるようですが、やはり目の症状や体力の低下が原因ではないかと言われているようです。

水谷選手は目が見えづらいとここ数年ずっと悩んでいました。

水谷選手はもともと視力が良くなかったため、コンタクトを着用して試合に挑んでいましたが、数年前にレーシックを受けられています。

何が原因で目が見えづらいのかは判明していないようですが、本人いわくボールが見えづらかったり、LEDの看板の文字が見えづらいといった症状があるそうです。

水谷さんは体力面についてインタビューでこのように語られています。

オリンピックが1年、延期になった影響について、「プラスになった、プラスにした」面と、マイナス面を教えていただけますか。

マイナス面は、元々年齢的にもベテランの域に入ってきていて、(オリンピックが)1年延期になったことによって、自分のモチベーションが1年間保てるのかということと、年齢をさらに1年重ねることによって、肉体的なパフォーマンスが落ちるのではないかという不安は持っていました。

出典:dmenuスポーツ

そういったことや現時点で32歳ということもあって、体力面でも限界がきているのではないでしょうか?

また、周囲からメダルへの期待が高まっていることからオリンピック以外の大会に価値が見出せないことや、モチベーションの持続が難しくなってきているようです。

もし引退されるとなれば、残念に思う人や続けてほしいと思う人、10回目の優勝が最後の出場となった全日本選手権にも、もう一度、出てほしいと思っている人が、大勢いると思いますが、あらためて、引退を考えられた理由を教えていただけますか。

「リオでメダルを獲ったことによって、自分が求めるものや、周りから求められるものがかなり狭まった気がします。

それまでは、オリンピックのメダルや世界選手権のメダル、ワールドツアーの優勝も含めて、勝ちたい意欲や、勝たなきゃいけないという気持ちが強かったのですが、オリンピックで1つ自分の夢を叶えたことによって、『次はオリンピックの金メダルを』と期待されるようになりました。それで、オリンピック以外の大会に価値を見出すのがすごく難しくなってきました。

出典:dmenuスポーツ

確かに体力面だけでも持続させるのは難しいのに、精神面もとなると大変ですよね。
[adsense1]

水谷隼は引退後に株投資や起業をする?

水谷隼選手は引退後に何をされるのでしょうか?引退後に株投資や起業をするという噂もありますがどうなのでしょうか?

水谷選手は引退後に起業をされたいようですね。

事業やお仕事の内容は明らかになっていませんが、経済的な余裕やそれなりに知名度もあることで、その人にしかできないことをやりたいそうです。

引退後にやりたいことが明らかになるかもしれませんね!
[adsense2]

水谷隼のプロフィール

名前;水谷 隼(みずたに じゅん)
生年月日:1989年6月9日(現時点32歳)
出身地:静岡県磐田市
身長:172センチ
血液型:B型
靴のサイズ:27センチ
所属:木下グループホールディングス

出典:Wikipedia

水谷さんは幼少の頃はサッカー、バレーボール、バスケットボールなど様々なスポーツをされていたそうです。

水谷さんのご両親が卓球経験者で、父親が豊田町卓球スポーツ少年団をしており、5歳からそこに入っていたそうです。

水谷さんは小学1年生の時全日本卓球選手権大会バンビの部で準優勝され、そこから卓球の道に本格的に進むようになりました。

主な戦績

2007年アジア選手権男子ダブルス銅メダル、男子団体銀メダル

2008年世界卓球選手権男子団体銅メダル

2009年世界卓球選手権男子ダブルス銅メダル

2010年世界卓球選手権男子団体銅メダル

2012年世界卓球選手権男子団体銅メダル

2013年世界卓球選手権男子ダブルス銅メダル

2016年世界卓球選手権男子団体銀メダル、リオデジャネイロオリンピック男子団体銀メダル、男子シングルス銅メダル

などがあります。
[adsense3]

まとめ

以上、水谷隼の引退理由は目の症状が原因?それとも起業や株投資のため?についてでした。

引退後は自分にしかできないことをやりたいという水谷選手。

どんな事業を立ち上げるのかはわかりませんが、応援してきたいと思います。

Follow me!

卓球

Posted by admin