城山正太郎の彼女や結婚は?両親や身長、出身高校や大学を調査

城山正太郎さんは、走り幅跳びで8m40の日本記録を持ち、東京オリンピック代表となった陸上競技選手です。
城山正太郎さんの彼女や結婚、両親や身長、出身高校や大学について調べていきたいと思います。

城山正太郎のプロフィール

本名:城山 正太郎(しろやま しょうたろう)
生年月日:1995年3月6日(現時点26歳)
出身地:北海道函館市
身長:178センチ
体重:65kg
所属:ゼンリン

出典:Wikipedia

小学校3年生の時に兄の影響を受けて地元のスポーツ少年団に入り陸上競技を始める。函館大学付属有斗高等学校へ進学後、短距離走から走幅跳に転向。高2時にインターハイに出場したが予選落ち。
2013年に札幌にキャンパスがある東海大学国際文化学部に進学した。
2014年、台湾で開催されたアジアジュニア陸上競技選手権大会で7m70を跳び銅メダル。続いてアメリカで開催された世界ジュニア陸上競技選手権大会で7m83を跳び銅メダル。
2016年、日本選手権で7m96を跳んで優勝。
2017年、地図制作で知られるゼンリンへ入社。練習は引き続き北海道で行う。
2018年、アジア競技大会では7m98を跳んで5位入賞。
2019年8月17日、「アスリートナイトゲームズin福井」で自己記録の8m01を大幅に超える8m40を跳んで日本記録を更新し、同時に東京五輪の参加標準記録(8m22)を突破した。
2021年6月27日の日本選手権では本調子ではなかったが7m90を跳んで3位となり、東京五輪の代表内定を得た。

城山正太郎の彼女や結婚は?

城山さんの彼女や結婚に関する情報は見つかりませんでした。

城山正太郎の両親について

城山さんの両親についての情報はありませんでした。城山さんが陸上を始めるきっかけとなったお兄さんは光太郎さんで、城山さんと同じく函館大有斗高校から東海大学へ進学しています。高校時代に800mや1500mでの全道ランキングに入っていたり、第27回南北海道駅伝に出場した記録などが残っています。

城山正太郎の身長は?

城山さんの身長は178cmです。
走幅跳では、身長は低いよりは高いほうがいいものの、同じ跳躍競技である走高跳や三段跳びほどには影響がなく、身長よりもスピードや俊敏性のほうが記録に影響するそうです。

出典:spoTech

 

城山正太郎の出身高校や大学は?

城山さんは「函館大学付属有斗高等学校」の出身です。函館大有斗高校は私立男子校で、「函館計理学校」として1938年に設立され、1948年に「函館有斗高等学校」、1988年から現校名になっています。
部活動では、
野球部:甲子園春6回夏7回、秋の明治神宮大会5回
サッカー部:インターハイ3回、国体2回、選手権3回
ラグビー部:選抜大会1回、国体1回・全国大会(花園)12回
ハンドボール部:インターハイ23回・国体20回・新人戦22回
バスケットボール部:インターハイ2回・国体9回・ウインターカップ1回
バレーボール部:インターハイ2回・国体7回・春高1回
が、全国大会レベルの強豪で、野球、ハンドボール、ラグビー、サッカー、ボクシング、陸上などでプロまたは世界レベルの選手を数多く輩出しています。

大学は「東海大学国際文化学部」です。1943年に開設された「航空科学専門学校」と、「電波科学専門学校」が合併してできた「東海科学専門学校」が1950年に新制の「東海大学」となりました。湘南や代々木、高輪、熊本、阿蘇など日本各地ににキャンパスを持ち、城山さんが進学した国際文化学部は札幌にキャンパスがあります。

政財界や文化芸能やスポーツなど、多方面に多くの卒業生がいますが、陸上競技では400mの日本記録を持ち現在は陸上競技部総監督で日本陸連強化委員長でもある高野進さんや、100mの日本記録を持つ伊東浩司さんや、シドニー・アテネ・北京五輪に出場し、北京では陸上400mリレーで銀メダリストとなった、200m日本記録保持者の末續慎吾さんなどがいます。

まとめ

以上、城山正太郎の彼女や結婚は?両親や身長、出身高校や大学を調査でした。

過去3回の五輪での走幅跳金メダリストの記録は、リオ8m38、ロンドン8m31、北京8m34でした。8m40を跳んだことがある城山さんにも東京での金メダル獲得のチャンスは大いにあります。オリンピックという大舞台で最高のパフォーマンスをみせるのは簡単にはいかないことかもしれませんが、ぜひがんばってもらいたいですね。

Follow me!

陸上

Posted by toukou