林咲希(バスケ)の彼氏や結婚は?出身高校や大学、両親や兄弟を調査

東京オリンピック女子バスケに出場されている林咲希選手。

女子準々決勝のベルギー戦で残り十数秒という中で、林選手がスリーポイントシュートを決めて逆転という胸熱展開でしたね。

そんな林咲希選手の彼氏や結婚、出身高校や大学、両親や兄弟を調ベていきたいと思います。

林咲希のプロフィール

名前:林 咲希(はやし さき)
生年月日:1995年3月16日(現時点24歳)
出身地:福岡県糸島市
身長:172センチ
血液型:A型

ポジション:ガードフォワード
所属:JXーENEOSサンフラワー

出典:Wikipedia

林選手は、雷山ミニでバスケを始められます。

高校ではインターハイでベスト16に貢献されています。

ユニバーシアード日本代表に選出されており、1試合の平均が13.5点とシュートでかなり貢献されています。

林咲希の経歴

2015年 ユニバーシアード

2017年 ユニバーシアード

2018年 アジア競技大会で3位、ウィリアム・ジョーンズカップ準優勝

2019年 FIBAアジアカップ優勝

2020年 FIBA東京オリンピック予選に出場

2021年 東京オリンピック4強に貢献

林咲希の出身高校や大学は?

林選手は前原中学校の出身です。

林咲希さんの出身高校は精華女子高校です。

精華女子高校は福岡の私立高校です。

全日制の普通科、看護科、看護専攻科などがあるようです。

林選手が所属されていたバスケットボール部は、県内屈指の強豪校です。また、ダンス部や吹奏楽部も有名なのだそうです。

林選手は高校時代インターハイでベスト16に貢献されています。

著名な卒業生は、女優の床嶋佳子さん、モデルやダンサーの中野早杜子さん、バドミントン選手の吉冨桂子さんなどがいらっしゃいます。

林咲希さんの出身大学は白鴎大学です。

白鴎大学はバスケットボールの強豪校として知られています。

1年生の時からインカレに出場されるなど活躍されており、2・3年生の時に準優勝、4年生の時には優勝に貢献されています。

そして大会MVPと得点王を獲得されております。

また、大学3年生の時にはユニバーシアード日本代表に選出され4位という成績を残されています。

4年生の時にはユニバーシアード日本代表に選出され、銀メダルを獲得されました。

林咲希の彼氏や結婚は?

林咲希選手に彼氏はいるのでしょうか?

今のところ熱愛彼氏の噂などはないようです。

まだ20代前半とお若いですしね。

今はバスケットボールに専念されたいのかもしれませんね。

林咲希の両親や兄弟は?

林咲希さんの両親は父親が豊樹さんです。

豊樹さんはバスケットボール競技経験者で、糸島市職員として勤務しながら、ミニバスチームを設立されたそうです。

また、バスケットボール協会の会長を務めたりと、地元のバスケットボール普及に尽力されていたようです。

残念ながら豊樹さんは2017年に口腔がんで53歳でこの世を去っています。

出典:西日本スポーツ

母親については一般人なのか情報がありませんでした。

林咲希さんにはお姉さんが2人います。

お姉さん2人もバスケットをされていて、父親もミニバスのコーチをしていたことから、自然と咲希さんもバスケを始められたそうです。

まとめ

以上、林咲希選手の彼氏や結婚、出身高校や大学、両親や兄弟についてでした。

オリンピックやこれからの活躍が楽しみですね!

Follow me!