鈴木亜由子の彼氏や結婚は?祖父や実家、高校や大学を調査

鈴木亜由子さんは、5000mでリオオリンピックに出場し、女子マラソンで東京オリンピック代表に選出された陸上競技選手です。
鈴木亜由子さんの彼氏や結婚、おじいさんや実家、高校や大学について調べていきたいと思います。

鈴木亜由子のプロフィール

本名:鈴木 亜由子(すずき あゆこ)
生年月日:1991年10月8日(現時点29歳)
出身地:愛知県豊橋市
身長:154センチ
体重:38kg
所属:日本郵政

出典:Wikipedia

小学校時代に地元の陸上クラブに入って陸上競技を始めたが、中学には陸上競技部がなかったため、小学校の時にミニバスケットボールもやっていたことからバスケットボール部に入部した。
中学2年時に、全中で女子800mと1500mを制覇。中学3年時にも全中で1500mを制覇している。都道府県対抗女子駅伝大会では中学生でありながら2年連続で3区を走り区間賞を獲得。
時習館高校に進学後は陸上競技部に入部するが、疲労骨折による入院など故障の影響もあって大きな活躍はできなかった。2009年高校3年時のインターハイでは陸上女子3000mで8位入賞。

2010年、名古屋大学経済学部に進学。
1年時に2010年世界ジュニア陸上競技選手権大会に日本代表として出場し、女子5000mで5位入賞。
2年3年時にはインカレで女子5000mを連覇した。
4年時にはユニバーシアード日本代表に選出され、女子10000mで金メダル、5000mで銀メダルを獲得。

2014年、大学卒業と同時に日本郵便に入社し、同年に結成された日本郵政グループ女子陸上部に入部。
2015年、日本選手権女子5000mで3位に入り、北京で行われる世界陸上の日本代表に選出された。世界陸上では日本歴代5位の15分08秒29の自己ベストタイムで9位。
9月に行われた実業団選手権女子10000mでは31分48秒18で初優勝し、2016年リオデジャネイロオリンピックの参加標準記録32分15秒00を突破。
2016年5月のペイトン・ジョーダン招待陸上2016の女子10000mでは31分18秒16(日本歴代8位)をマークし、日本陸連が定めたリオオリンピックの派遣設定記録31分23秒17も破った。
6月の日本選手権女子10000mでは、31分18秒73で初優勝。また女子5000mでも15分24秒47で2位に入った。この結果により、リオデジャネイロオリンピック女子10000m及び5000mの日本代表選手に選出された。

2016年8月12日に開催されたリオ五輪・女子10000mは、左足の違和感から欠場した。4日後の8月16日、リオ五輪・女子5000mの予選2組に出場したが、途中で他選手のスパイクが鈴木の脛に当たって流血するアクシデントなどもあって5000m決勝進出は成らなかった。
2018年8月26日の北海道マラソンで初のフルマラソンに挑戦。2時間28分32秒で初マラソン初優勝を飾ると共に2020年東京オリンピック代表選考レースとなるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)出場権を獲得した。
2019年9月15日に開催されたMGCでは、20Km付近で鈴木は前田穂南についていけなくなり、終盤の40Km以降で大きくペースダウンしたものの、2時間29分2秒で2位でゴール。これにより2020年東京オリンピック・女子マラソン日本代表に内定した。

鈴木亜由子の彼氏や結婚は?

鈴木さんにはっきりと彼氏がいるという情報はありませんでしたが、こんな記事はみつかりました。

同じ愛知県豊橋市生まれで同じ「豊橋陸上クラブ」に入り、時習館高でも同じ陸上部。「亜由子はいつも自分の前を走っている。刺激を受けている」。幼なじみはひと足先に昨夏の世界選手権に出場した。山本は「僕も(日本代表を)目指して頑張りたい」と口にした。

出典:日刊スポーツ

2016年の「全国都道府県対抗男子駅伝」の愛知県チームのアンカーを務めたトヨタ自動車所属の山本修平選手は、小学生のころから鈴木さんと同じクラブ、同じ高校で陸上をやってきました。この1週間前には鈴木さんが同じく「全国都道府県対抗女子駅伝」のアンカーで走って優勝しています。名字ではなく名前で呼ぶような親しい関係ですが、だからとって彼氏というようなことではないのでしょう。幼なじみです。

鈴木亜由子の祖父について

鈴木さんのおじいさんについては、電話で話している様子がCBCテレビに写っている画像がありますが、名前や詳しいことはわかりませんでした。

鈴木亜由子の実家について

鈴木さんの実家は、1917年に創業した「鈴木米穀店」というお米屋さんです。

Googleマップで調べると、豊橋市内には「鈴木米穀店」という店が3つ、「まるち鈴木米穀店」という店が1つあります。ネット上には鈴木さんの実家ではない鈴木米穀店を紹介してしまっている記事もあるようですが、

歩いて5分。家から目と鼻の先にある競技場への道で、7歳の鈴木は泣いていた。

出典:日刊スポーツ

とあるので、陸上競技場がある豊橋公園の近くにある2つのうちのどちらかです。

そして、ブログによれば、

「まるち鈴木米穀店」が正解のようです。なお「まるち」というのは、英語の「マルチ」ではなく、「鈴木米穀店」の前に書かれている、「ひらがなの『ち』をまるで囲んだロゴマーク」のことなので、地元では単に「鈴木米穀店」なのかもしれません

鈴木さんのお父さんの信幸さんが3代目です。年末の12月27日と29日の夜中に餅をついて翌朝は家族で配達することになっているそうで、高校時代までは鈴木さんも配達に行き、地元の有名人である鈴木さんが配達に来るとお客さんが喜んだとお父さんは語っています。1年のうちで休みは年始の3日しかなく、日曜日も仕事なので、幼い鈴木さんの面倒を見ることができない両親が「家庭の都合」で陸上クラブに行かせるようになったのが、鈴木さんが陸上を始めるきっかけでした。鈴木さん自身は当初はミニバスケットのほうが楽しかったらしく、小学校では陸上と両方、中学には陸上部がないのでバスケットをやっていました。

出典:Rio2016 nikkansports.com

鈴木亜由子の高校や大学は?

鈴木さんは「愛知県立時習館高等学校」の出身です。時習館高校は、江戸時代の1752年に設立された三河吉田藩の藩校「時習館」を名前の由来として持ち、1893年に「私立補習学校時習館」として開校した非常に歴史の長い学校です。偏差値は70で愛知県下でも有数の進学校として知られていて、名古屋大学への進学者は2021年度33名、2020年度43名、2019年度39名、2018年度56名となっています。
著名な卒業生は政治や学術の分野に多く、スポーツ選手はほとんどいませんが、1932年ロスオリンピック100m背泳ぎ金メダリストで日本人初のIOC副会長となった清川正二さんなどがいます。

大学は、「名古屋大学経済学部」の出身です。旧帝国大学の1つである名古屋大学は難関大学として知られ、スポーツ推薦入試はありません。鈴木さんは、陸上の練習にうちこむと同時に、受験勉強もしっかりやって一般入試で名古屋大学に入学しました。

長距離で全国大会に出場する実力を持つだけに、高校でも大学でも陸上に専念できる環境を選ぶこともできただろう。だが、鈴木は「スポーツ1つに絞る選択はしたくなかったですし、まだ先にどういう可能性があるか分からなかったので、選択肢を広げたかった。自分の視野を広げて学ぶことも大事だと思います」と、自分が持つさらなる可能性を探る道に乗りだした。

「何かと何かの間にできた隙間時間とかを、絶対に無駄にしたくないタイプなんですよ。時間のマネージメントが上手いというより、性格でしょうね。勉強の合間でも、陸上の練習の合間でも、ちょっとマッサージをしたりストレッチをしたり、時間があったら何かしらやってましたね」

出典:THE ANSWER

まとめ

以上、鈴木亜由子の彼氏や結婚は?祖父や実家、高校や大学を調査でした。

リオ五輪では不運な負傷で決勝進出できなかった鈴木さんですが、今回はマラソンでの出場となりました。

「何かと何かの間にできた隙間時間とかを、絶対に無駄にしたくないタイプなんですよ。時間のマネージメントが上手いというより、性格でしょうね。勉強の合間でも、陸上の練習の合間でも、ちょっとマッサージをしたりストレッチをしたり、時間があったら何かしらやってましたね」

学問との両立を果たしつつスポーツで日本一となった鈴木さんは

「やっぱり走るのが好きなのかな。気持ちいいんですかね」

と語っています。いままでの練習の成果を十分に発揮して、金メダル獲得に向かってがんばってもらいたいですね。

Follow me!

マラソン

Posted by toukou