花田旭に彼女はいるの?出身中学や両親、兄弟や査定評価を調査

花田旭さんは、中学生の時にU15日本代表メンバーに選ばれた経験を持ち、現在は大阪桐蔭高校の4番打者として甲子園でも活躍している選手です。
花田旭さんの出身中学や両親、兄弟や査定評価について調べていきたいと思います。

花田旭のプロフィール

本名:花田 旭(はなだ あさひ)
生年月日:2003年4月23日生まれ(現時点18才)
出身地:大阪府東大阪市
身長:186センチ
体重:84kg
ポジション:外野手(右翼手)
投打:右投げ右打ち
所属:西堤小(ジュニアコンドルス) – 新喜多中(西淀ボーイズ) – 大阪桐蔭高

出典:球歴.com高校野球ニュース

東大阪市立西堤小学校2年から「ジュニアコンドルス」で野球をはじめ、東大阪市立新喜多中学校ではボーイズリーグ「西淀ボーイズ」に所属。
大阪桐蔭高校進学後は、2年夏からベンチ入りし、秋季近畿大会では準決勝の京都国際戦で逆転満塁ホームランを打つなどの活躍をみせた。
センバツでは、6番打者として1回戦の智弁学園線に出場し4打数1安打。
夏の大阪大会からは4番打者として7試合に出場し27打数15安打(.556)10打点5盗塁と活躍し、春に続いての甲子園出場を決めた。
夏の1回戦の東海大菅生戦は、23年ぶりの降雨コールドゲームとなったことで各方面の議論を呼んだが、花田のホームランなどもあって大阪桐蔭が勝利した。

【大阪桐蔭 花田選手】
1回に先制のツーランホームランを打った大阪桐蔭の花田旭選手は「低い打球をという意識がホームランにつながったと思います。いい角度であがったので、打った瞬間に入ったと思いました。先制点を取れたのはとてもよかったです」と話していました。

出典:NHK NEWS WEB

花田旭に彼女はいるの?

花田さんの彼女についての情報は見つかりませんでした。
花田さんは東大阪市の出身で、生まれた場所から遠く離れて住んだことはありません。
花田さんが進学した大阪桐蔭高校も東大阪市のすぐ隣の大東市にあります。
ですから、地元の友達がたくさんいるでしょうし、中学時代までは彼女もいたかもしれません。
しかし、大阪桐蔭高校の野球部の生徒は、たとえ自宅が近くにあっても寮生活だそうです。

同校野球部は3年間寮生活。大阪府大東市の最寄り駅から車で約20分、携帯電話も“圏外”となる山奥に、寮と専用グラウンドがある。練習は週7日。携帯電話は所持も禁止。親と連絡を取ることはほとんどない。

出典:zakzak by夕刊フジ

この状況では、おそらく今は彼女はいないのではないでしょうか。

花田旭の出身中学について

花田さんは大阪府の「東大阪市立新喜多中学校」の出身です。
中学時代はボーイズリーグの「西淀ボーイズ」に所属して、2018年中学3年時の春の全国大会でベスト16。同年にはU-15日本代表メンバーに選ばれ、8月の第4回 WBSC U-15ワールドカップに出場して不動の1番バッターとして活躍しました。

花田旭の両親や兄弟について

花田さんの両親や兄弟についての情報は見つかりませんでした。花田さんが野球を始めたのは家族がやっていたのがきっかけだという情報もみかけましたが、詳細は不明です。

花田旭の査定評価は?

花田さんの今後については、

周囲はプロへ行ける素材と見ているが、花田は大学進学を目指している。

出典:中スポ(大阪桐蔭が3年ぶり春季府大会V 「先発全員安打&打点」16点爆勝!4番・花田はサイクル王手も単打打てず)

という2021年5月16日付の記事が見つかりました。また、プロ球団のスカウトが花田さんに関してコメントしている記事は見つかりませんでした。

春の時点でのことなので夏の甲子園を経て気持ちに変化が生じるかどうかはわかりませんが、今のところは高校を卒業してすぐプロ入りするというつもりはないようです。しかしその一方で、「将来の夢」として「プロ野球選手」と答えている記事もあったりします。

出典:高校野球ニュース(【ドラフト候補】大阪桐蔭 花田旭 U15日本代表のリードオフマン)

本人が大学進学を希望していてもドラフトでどこかの球団が指名するということはこれまでのドラフト会議の歴史の中でも何度もありましたが、はたしてどうなるでしょうか。

まとめ

以上、花田旭に彼女はいるの?出身中学や両親、兄弟や査定評価を調査でした。

走攻守に秀でた花田さんは、プロ野球選手になりたい気持ちもありつつも今は大学進学を希望しているようです。この後どうなっていくかはわかりませんが、まずは夏の甲子園で、1回戦でのホームランに続いてヒットを積み重ねて一つ一つ勝ち進んでいってもらいたいですね。

Follow me!

野球

Posted by toukou