木村敬一の彼女や結婚は?経歴や家族、兄弟や視力を調査

木村敬一さんは、2008年の北京から2021年の東京まで4大会連続でパラリンピックに出場し、ロンドンで銀1つと銅1つ、リオで銀2つと銅2つのメダルを獲得している水泳選手です。
木村敬一さんの彼女や結婚、経歴、家族や視力について調べていきたいと思います。

木村敬一のプロフィール

本名:木村敬一(きむら けいいち)
生年月日:1990年9月11日生まれ(現時点30才)
出身地:滋賀県栗東市
身長:171センチ
体重:68kg
所属:東京ガス
ポジション/クラスS11、SB11、SM11(全盲)

出典:ウィキペディアパラサポWEB東京オリンピック・パラリンピックガイド

パラ水泳の種目は、自由形・背泳ぎ・バタフライが「S」、平泳ぎが「SB」、そして個人メドレーが「SM」という記号で表されますが、さらにそれぞれが障害の種類と程度によって細かく分類されています。僕が出場するのは「100mバタフライ(S11)」などのクラス。「S11」は視覚障害の中でもっとも重い区分です。

出典:@niftyニュース

先天性疾患による網膜剥離で、2歳のときに全盲になる。母の勧めにより、10歳のときに水泳を始めた。
2003年、小学校卒業と同時に上京。筑波大学付属盲学校(現・筑波大学付属視覚特別支援学校)に入学し、水泳部に所属。高等部在籍中の2008年、北京パラリンピックに出場する。
2009年4月に日本大学文理学部へ進学し、健常者の水泳同好会に入会した。同大卒業後、日本大学大学院文学研究科教育学専攻博士前期課程へ進学。大学4年時に出場したロンドンパラリンピックでは旗手をつとめ、銀メダル1、銅メダル1を獲得した。
ロンドン以降、日本大学文理学部教授の野口智博コーチ(元200m自由形日本記録保持者)に師事。週10回のパーソナルトレーニングでリオでの金メダル獲得を目標に厳しい練習を積んだ結果、銀メダル2個、銅メダル2個の快挙を成し遂げたが、「結局『金』は獲れなかったので、リオは僕にとっては実質的には負けの大会でした。」と本人は語っている。その後、2018年から新しい環境を求めてアメリカに練習拠点を移した。
「前向きなチャレンジというよりは逃げの一手ですね」というアメリカ留学だったが、「スポーツは楽しくやらなきゃ」っていうすごく基本的なことに気づかせてくれた」。
渡米後の2年間で5種目で自己ベストを更新。2019年にロンドンで開催されたパラ水泳世界選手権の100mバタフライで優勝し、東京2020パラリンピック日本代表に内定した。

2021年現在の世界ランキング
100mバタフライS11:1位
100m平泳ぎSB11:2位
200m個人メドレーSM11:2位

出典:PARA SWIMMING RANKINGS

木村敬一の彼女や結婚は?

木村さんの彼女や結婚についての情報は見つかりませんでした。彼女というのとは違うでしょうが、2018年からのアメリカ滞在中は、マッケンジー・コーン選手と一緒に練習をしていたそうです。

米国での練習は、16年リオパラリンピック女子自由形(S7)で3冠を達成したマッケンジー・コーンと行っていた。木村は「最強のトレーニングパートナー」と感謝している。

出典:mimiyori

木村敬一の両親や兄弟は?

木村さんの兄弟については情報が見つかりませんでした。お父さんとお母さんについては、敬一さんの幼少期の記事がありましたので紹介します。

木村敬一は1990年9月、滋賀県栗東市に生まれた。会社員の父、稔(56)と母、正美(54)は、よちよちと歩き始めたばかりの息子が度々食卓の角にぶつかり、目の焦点が合っていないことに気づき、小児医療センターに駆け込んだ。
増殖性硝子体網膜症。医師はそう診断し、言った。「治療をしても、見えるようにはなりません。盲児として育てて下さい」。それでも手術をすれば良くなる、両親はそう信じた。
1993年、2歳4カ月から4カ月にわたり入院し、全身麻酔で手術を繰り返した。敬一に目が見えた記憶はないが、最後となった3度目の手術が終わり、眼帯を外した時の息子の声を、正美は忘れられない。「真っ暗だ。電気付けて」
県立盲学校の小学部は自宅から車で1時間ほどかかるため、1年生の時から寄宿舎生活を送った。正美は、金曜の夜に自宅に帰ってくる息子のために毎週末カレーライスや焼き肉などの好物を作った。稔は敬一と自宅近くの琵琶湖へ泳ぎに行ったり、野球やF1の観戦、栗拾いに連れ出したりした。見て学ぶことができない息子に、手触りや音、匂い、空気で色々なことを体感させたかった。
小学校卒業後に上京し、都内にある筑波大付属盲学校中学部に進学。本格的に水泳を始めた。もともとは正美が週に1度、寄宿舎から息子を数時間連れ出せることがうれしくてスイミングに通わせたことが、才能を開花させるきっかけになった。

出典:朝日新聞

木村敬一の視力について

木村さんは、先天性の「増殖性硝子体網膜症」という特殊な網膜剥離で3度の手術を行いましたが、2歳の時に全盲となりました。

まとめ

以上、木村敬一の彼女や結婚は?経歴や家族、兄弟や視力を調査でした。

僕は目は見えませんが、両手両足は健常なわけです。ということは、健常者のトップ選手と同じ動きができてもおかしくない。

“一番”になりたいですよね。僕は表彰台に上がっても国旗は見えないし、「金メダルが欲しい」とか言っても色もわからないから本当はメダルは紙でも何でもいい。でも、表彰台の一番高いところで君が代を聞きたい。そう思っています。

出典:@niftyニュース

過去3回のパラリンピック出場で6個のメダルを獲得していて、世界ランキングも1位や2位となっている木村さんですが、金メダルにはまだ届いていません。リオのあとのアメリカ留学で得た技術の向上とメンタル面の改善をいかして、東京ではぜひ金メダルを獲ってもらいたいですね。

Follow me!

水泳

Posted by toukou