大岩龍一の彼女や結婚は?両親や兄弟、出身高校や大学は?

大岩龍一さんは、2018年にプロデビューし、2021年には参戦した8大会のうち6大会でトップ10入りを果たしている今注目の若手プロゴルファーです。
大岩龍一さんの彼女や結婚、両親や兄弟、出身高校や大学について調べていきたいと思います。

大岩龍一のプロフィール

本名:大岩龍一(おおいわ りゅういち)

生年月日:1997年12月17日(現時点23歳)
出身地:千葉県
身長:182センチ
体重:92キロ
血液型:A型
所属:ディライトワークス

出典:JGTO(日本ゴルフツアー)

父親の勧めでゴルフをはじめ、中学生時代に練習環境の良さを求めて東京都内から千葉県に移住。中学3年時に『千葉県ジュニア』で優勝。高校3年時の2015年に初出場の『日本アマ』でベスト16に進出。2018年の『国体成年男子個人』で優勝し、同年秋にプロ転向した。
2019年はアジアンツアーの下部ツアーにも参戦。9月の『プレーヤーズ選手権』ではプレーオフを制して優勝するなどして賞金ランクは9位に入った。同じく19年のAbemaTVツアーでは国内でのプロ初戦となった『太平洋クラブチャレンジ』で惜しくもプレーオフ負けしデビュー戦での初優勝はならなかった。最終戦の『Novil FINAL』では人生初のホールインワンを記録するなどして3位に入った。
レギュラーツアーには、19年と20年に計5戦出場したがトップ10入りは1度もならず。しかし、2021年は、9月2日~5日のフジサンケイクラシックまでの8戦に出場してトップ10入り6回という好成績を収めている。

大岩龍一の彼女や結婚は?

大岩さんの彼女や結婚に関する情報は見つかりませんでした。

大岩龍一の両親や兄弟は?

両親の名前やその他の詳しい情報は見つかりませんでした。
大岩さんは、元々はサッカーが好きだったとのことですが、お父さんがやっていたゴルフにだんだん興味が湧いてきて自分もゴルフを始めたそうです。
大岩さんは、中学時代から現在まで千葉の京葉カントリー倶楽部で、ツアープロコーチとして活躍中の谷将貴さんに指導を受けています。
谷将貴さんは「TANI MASAKI GOLF ACADEMY」の代表で、片山晋呉選手のコーチとしてよく知られています。
その谷将貴さんの「TANI MASAKI GOLF ACADEMY」のページの中にこんな記事がありました。

祝 大岩慶尚 選手『東横INN JUNIOR GOLF OPEN』優勝!

先日、那須小川ゴルフクラブにて開催された『東横INN JUNIOR GOLF OPEN』にて、TMGAツアープロフェッショナルクラス在籍の大岩 慶尚 選手(大岩龍一選手の弟)が12歳~14歳男子の部で見事優勝致しました!

出典:TANIMASAKI21

2018年11月23日~25日に行われたこの大会で、大岩さんの弟の慶尚さんが優勝しています。

日本ゴルフ協会にプロフィールページもありました。
http://www.jga.or.jp/jga/jsp/players/profile_41080.html
2004年4月7日生まれの慶尚さんは、現在、千葉県八街市の私立「千葉黎明高等学校」の2年生です。
いつか兄弟で同じ大会に出場して競い合う日が来るかもしれませんね。

大岩龍一の出身高校や大学は?

大岩さんは、東京都中野区の「堀越高等学校」の出身です。ウィキペディアによれば、女子ゴルフ部が全国高等学校ゴルフ選手権大会で1986年から1994年までに5回の優勝経験があるとのことですが、2021年9月現在、堀越高校の公式サイトにはゴルフ部の記載はありません。現在は廃部になっているものと思われます。
高校卒業後は日本大学に進学しましたが、2年生の途中で退学しています。1年上には同じく日本大学を中退した星野陸也選手がいます。大岩さんは、「日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ」開催コースとしても利用される茨城県笠間市の「宍戸ヒルズカントリークラブ」で星野選手と一緒によく練習していると語っています。

出典:GOLFNetTV

まとめ

以上、大岩龍一の彼女や結婚は?両親や兄弟、出身高校や大学は?でした。

プロデビューしてまもなく丸3年の大岩さんは、過去2年間はよい結果が出ていませんでしたが、2021年になって覚醒しました。優勝にはあと一歩のところでまだ届いていませんが、大きな体を生かした飛距離と自らが最も得意と言うパッティングを生かして、きっと近々ツアー初優勝を果たすことでしょう。期待して見守りましょう。

Follow me!

ゴルフ

Posted by toukou