新田谷凜の彼氏や結婚は?両親や兄弟、引退や出身高校を調査

新田谷凜さんは、2015年ガルデナスプリング杯優勝、2017年ユニバーシアード銀メダルなどの実績を持ち、2021-2022シーズン終了で引退を表明しているフィギュアスケート選手です。
新田谷凜さんの彼氏や結婚、両親や兄弟、引退や出身高校について調べていきたいと思います。

新田谷凜のプロフィール

本名:新田谷 凜(にたや りん)
生年月日:1997年8月8日(現時点24歳)
出身地:兵庫県西宮市
身長:155センチ
体重:キロ
血液型:O型
所属:中京大学

出典:ウィキペディア

2012-13シーズン、神戸FSCに所属していた中学生時代に名古屋に拠点を移す。長久保裕コーチの元でジャンプ技術を向上させ、初出場の12年全日本選手権で10位。
2014-15シーズン、ガルデナスプリング杯では、シニアクラスの国際大会にはじめて出場し優勝。
2016-17シーズン、アルマトイで開催された2017年冬季ユニバーシアードで銀メダルを獲得。
2018-19シーズンからはシニアクラスへ移行。グランプリ東海クラブへ移籍して山田満知子コーチと樋口美穂子コーチの指導を受けるが、ケガに悩まされ、全日本選手権出場を果たしたもののSP28位でフリー進出は逃した。
2019-20シーズン、全日本選手権で自己最高位の7位。1度目の引退表明(後に撤回)
2021-22シーズン、中部選手権出場中の9月25日に、今シーズン限りでの引退を表明(後述)

主な戦績(SP=ショートプログラム、FS=フリースケーティング)

2010-2011シーズン
全日本ジュニア選手権:SP9位、FS15位、総合13位

2011-2012シーズン
全日本ジュニア選手権:SP23位、FS12位、総合13位

2012-2013シーズン
全日本ジュニア選手権:SP8位、FS4位、総合5位
全日本選手権:SP9位、FS11位、総合10位
ガルデナスプリング杯(ジュニアクラス):SP6位、FS2位、総合2位

2013-2014シーズン
全日本ジュニア選手権:SP7位、FS12位、総合9位

2014-2015シーズン
アジアフィギュア杯(ジュニアクラス):SP1位、FS3位、総合3位
ジュニアグランプリ クールシュヴェル:SP2位、FS2位、総合2位
ジュニアグランプリ タリン杯:SP1位、FS5位、総合4位
全日本ジュニア選手権:SP10位、FS5位、総合8位
全日本選手権:SP12位、FS13位、総合13位
ガルデナスプリング杯:SP2位、FS1位、総合優勝(シニアクラスの国際大会初出場初優勝)

2015-2016シーズン
ジュニアグランプリ J&Tバンカ:SP6位、FS4位、総合4位
ジュニアグランプリ コペルニクススターズ:SP4位、FS3位、総合3位
全日本ジュニア選手権:SP3位、FS4位、総合4位
全日本選手権:SP8位、FS7位、総合8位
プランタン杯:SP2位、FS2位、総合2位

2016-2017シーズン
ジュニアグランプリ サン・ジェルヴェ:SP3位、FS3位、総合3位
ジュニアグランプリ タリン杯:SP5位、FS4位、総合4位
全日本選手権:SP16位、FS8位、総合11位
ユニバーシアード冬季競技大会:SP3位、FS2位、総合2位

2017-2018シーズン
チャレンジャーシリーズ オータムクラシック:SP9位、FS5位、総合6位
全日本選手権:SP10位、FS15位、総合12位

2018-2019シーズン
チャレンジャーシリーズ オンドレイネペラトロフィー:SP10位、FS8位、総合9位
全日本選手権:SP28位

2019-2020シーズン
全日本選手権:SP10位、FS5位、総合7位

2020-2021シーズン
全日本選手権:SP5位、FS11位、総合10位

新田谷凜の彼氏や結婚は?

新田谷さんの彼氏や結婚の情報は見つかりませんでしたが、ネットでは「新田谷凜 美人」とか「新田谷凜 かわいい」などの検索がよくみられます。彼氏が今いるかどうかはわかりませんが、きっともてるでしょうから、引退したらすぐ彼氏ができてすぐ結婚ということもあるかもしれません。

新田谷凜は今季で引退?

新田谷さんは、中京大を卒業する2019-2020年シーズン限りで現役を引退することを表明しました。
競技人生の集大成として出場した2019年12月の全日本選手権では自身最高位の7位になりましたが、その後、1月のインカレに向けた練習中に足を骨折してしまい、引退試合のつもりだった2月下旬の愛知県選手権にも出場できませんでした。
その後、ツイッターで引退撤回、現役続行を表明し、2020-21シーズンには日本スケート連盟の強化選手に選ばれ、20年12月の全日本選手権にも出場しています。

出典:日刊スポーツ

しかし、2021年9月25日の中部選手権の大会中に、2021-22シーズン限りでの引退を表明しました。

全日本選手権につながるブロック大会に出場後、オンライン報道対応の中で「今の時点では今季が最後。(満足いく演技が)できなくなって引退するのではなく、惜しまれつつ引退できれば。まだ(実力を)上げていけるのは、この1年が最後かなと。スケートを終えた後の人生も考えながら今は競技を続けていて、今季がラストの気持ちです」と明言した。
翌20-21年シーズンは日本スケート連盟の強化選手に選ばれ、全日本選手権ではフリーの最終グループも経験。今季も現役を続けたが、一方で第2の人生を歩むため氷の外では動いていた。「全然スケートとは関係ない就職活動をしていました。無事に終わったので、スケートをやめた後にどうするか決まったので、というか決めたので」。まだ内定式は先のため公にはできないが、就職先の決定と同時に今季限りの引退も決まった。

出典:日刊スポーツ

新田谷凜の両親や兄弟は?

新田谷さんの両親や兄弟の名前など詳しい情報はわかりませんでしたが、2016年に発売された書籍のインタビューで新田谷さんが語ったところによると、兄2人と弟1人の4人兄弟のようです。

新田谷凜の出身高校は?

新田谷さんは「愛知みずほ大学瑞穂高等学校」の出身です。
愛知みずほ大学瑞穂高校は、1940年に「瑞穂高等女学校」として開校し、1948年に新制「瑞穂高等学校」となりましたが、2001年4月に共学になるまでは女子校でした。
2000年4月に現在の校名になっています。
新田谷さんの2学年下の山本草太選手は、「名古屋市立東港中学校」もふくめて、中学・高校・大学の後輩にあたります。
2016年4月には、「中京大学スポーツ科学部」へ入学しました。同級生には宇野昌磨選手がいます。
3年時には地元名古屋の「メーテレ」(=名古屋テレビ)でインターン研修を行い、「男子フィギュアスケート 山本草太選手 ケガを乗り越え初のGPシリーズ参戦」という作品も製作しています。

まとめ

以上、新田谷凜の彼氏や結婚は?両親や兄弟、引退や出身高校を調査でした。

2度めの引退表明をした新田谷さんが出場する大会は残りわずかです。最後まで自分自身が納得できる悔いのないスケートをして、そして新たな人生を歩んでいってほしいですね。

Follow me!