石塚玲雄の彼女や結婚は?出身高校や大学、コーチや兄弟を調査

石塚玲雄さんは、早稲田大学スケート部でフィギュア部門の主将を務めているフィギュアスケート選手です。
石塚玲雄さんの彼女や結婚、出身高校や大学、コーチや兄弟について調べていきたいと思います。

石塚玲雄のプロフィール

本名:石塚 玲雄(いしづか れお)
生年月日:1999年11月14日(現時点21歳)
所属:早稲田大学スケート部

主な戦績(SP=ショートプログラム、FS=フリースケーティング)

2018-2019シーズン

げんさんサマーカップ:SP2位、FS3位、総合2位
東京夏季大会:SP6位、FS3位、総合6位
東京選手権:SP4位、FS4位、FS4位
東日本選手権:SP8位、FS8位、総合8位
東日本学生選手権(東インカレ):2位
都民体育大会:SP4位、FS2位、総合2位
全日本選手権:28位

2019-2020シーズン
げんさんサマーカップ:SP9位、FS3位、総合4位
東京夏季大会:SP3位、FS1位、総合2位
東京選手権:SP4位、FS3位、FS3位
東日本選手権:SP5位、FS6位、総合5位
都民体育大会:SP3位、FS3位、総合3位
全日本選手権:28位
日本学生氷上選手権:SP17位、FS15位、総合15位

2020-2021シーズン
東京選手権:SP2位、FS7位、総合6位
東日本選手権:SP6位、FS9位、総合8位
都民体育大会:SP3位、FS1位、総合優勝

2021-2022シーズン
東京夏季大会:優勝
東京選手権:SP2位、FS1位、総合2位

出典:フジスケ 注目選手紹介 フィギュアスケート

石塚玲雄の彼女や結婚は?

石塚さんの彼女や結婚についての情報は見つかりませんでした。

石塚玲雄の出身高校や大学について

石塚さんは、東京都世田谷区にある私立「駒場学園高等学校」の出身です。
1947年に「日本装蹄学校」として開校し、日本装蹄畜産高等学校」を経て、1956年に現校名になっています。「装蹄」というのは、「馬のひづめに蹄鉄を打つこと」です。
1993年に普通科が共学となり、1996年には食物調理科も共学になりました。
駒場学園高校の卒業生で最も有名なのは、タレントのベッキーさんでしょう。フィギュア関係では、2014年四大陸選手権で優勝した無良崇人さんや、2016年ババリアンオープンで優勝経験を持ち2020-21シーズンで引退したばかりの永井優香さんがいます。

高校卒業後、石塚さんは、「早稲田大学スポーツ科学部」に入学しました。現在は4年生で、スケート部フィギュア部門の主将を務めています。

早稲田大学のスポーツ科学部は2003年に設置された比較的歴史の浅い学部ですが、サッカー、陸上、競泳など、数多くのプロや世界レベルのスポーツ選手を輩出しています。元横綱「稀勢の里」の荒磯親方や、中退していますが卓球の福原愛さんや、元テレビ東京でフリーアナウンサーの大橋未歩さんも出身です。

石塚玲雄の兄弟について

石塚さんの兄弟や家族に関する情報は見つかりませんでした。

石塚玲雄のコーチについて

石塚さんのコーチは、染矢慎二さんです。

1982-1983年シーズンに全日本選手権で優勝し、世界選手権にも出場した染矢慎二さんは、引退後、コーチとなり、村主章枝さんや荒川静香さんなどを指導した経験もあります。現在は、東京選手権などの大会会場にもなっている「ダイドードリンコアイスアリーナ」(=東伏見アイスアリーナ。東京都西東京市)でコーチを務めています。

まとめ

以上、石塚玲雄の彼女や結婚は?出身高校や大学、コーチや兄弟を調査でした。

石塚さんは、残念ながら10月上旬の東京選手権では、優勝した長谷川一輝選手とは2.44点差で惜しくも2位でした。

出典:スポニチ

しかし、10月28日からの東日本選手権にはおそらく出場するでしょう。
石塚さんにとって、今シーズンは大学ラストのシーズンです。

出典:早稲田スポーツ新聞会(【特集】シーズン開幕特別取材 第3回 石塚玲雄)、早稲田スポーツ新聞会(石塚のラストシーズン開幕、女子3名は次戦へ意気込む)

個人としても主将としても、自分自身が満足できる滑りをした上で大学を卒業して、次のステップへ進んでもらいたいですね。期待しましょう。

Follow me!