大島光翔に彼女はいる?父や弟、出身高校や大学、コーチを調査

大島光翔さんは、明治大学スケート部に所属するフィギュアスケート選手です。
大島光翔さんの彼女、父や弟、出身高校や大学、コーチについて調べていきたいと思います。

大島光翔のプロフィール

本名:大島光翔(おおしま こうしょう)
生年月日:2003年2月15日(現時点18歳)
出身地:埼玉県
身長:171センチ
所属:埼玉アイスアリーナFC

出典:フジスケ 注目選手紹介 フィギュアスケート

主な戦績(SP=ショートプログラム、FS=フリースケーティング)

2019-2020シーズン
関東選手権 (ジュニア):SP3位、FS3位、総合3位
東日本選手権 (ジュニア):SP7位、FS6位、総合6位
AUTUMN KOBATON (ジュニア):2位
全日本ジュニア選手権:SP13位、FS9位、総合11位
インターハイ:SP9位、FS9位、総合10位
国体(ジュニア):SP9位、FS2位、総合5位

2020-2021シーズン
関東選手権 (ジュニア):SP2位、FS2位、総合2位
AUTUMN KOBATON (ジュニア):2位
東日本選手権 (ジュニア):SP2位、FS2位、総合2位
全日本ジュニア選手権:SP6位、FS2位、総合5位

2021-2022シーズン
東京選手権 (ジュニア):2位

出典:明スポ

大島光翔に彼女はいる?

大島さんの彼女に関する情報は見つかりませんでした。

大島光翔の父や弟について

大島さんのお父さんは、元フィギュアスケート選手の「大島淳」さんです。経歴は下の「大島光翔のコーチについて」で紹介します。

大島さんの弟の「大島佑翼」さんもフィギュアスケートをやっていて、

2018-19シーズン 全日本ノービス選手権(ノービスB):27位
2019-20シーズン 全日本ノービス選手権(ノービスB):21位
2020-21シーズン 全日本ノービス選手権(ノービスA):18位

という成績が記録されています。

出典:【 フィギュアスケート 全日本選手権+全日本Jr+全日本ノービス 】 全結果

2019-20シーズンまではノービスBで、2020-21シーズンにノービスAで出場しているので、2021年10月現在は小学校6年生ではないかと思われます。

「ノービス」には「ノービスA」と「ノービスB」の二種類が存在します。フィギュアスケートではジュニアクラスよりも下のクラスの事をそう呼びます。「ノービスB」は小学校3~4年生(9~10歳)でシングル3級以上、「ノービスA」は小学校5~6年生(11~12歳)でシングル4級以上です。フィギュアスケートでは7月1日時点での年齢でクラスを分けます。その後はジュニア(中学・高校生、シングル6級以上)→シニア(15歳以上シングル7級以上)へとランクアップします。

参考:フィギュアスケートでよく聞く「ノービス」って何??

大島光翔の出身高校や大学について

大島さんは、埼玉県新座市にある私立「立教新座高等学校」の出身です。
立教新座高校は、1948年に新制「立教高等学校」として池袋キャンパスに設置され、1960年に埼玉県新座市に移転しました。中学が池袋にあり、高校が新座にあるという状態が40年続きましたが、2000年に池袋に高校、新座に中学が新設され、それぞれで6カ年一貫教育が行われるようになり、それまでの「立教高等学校」は「立教新座高等学校」と改称されました。
敷地内には1990年に立教大学新座キャンパスが開校し、観光学部・コミュニティ福祉学部・現代心理学部が隣接しています。
2021年3月卒業生では、329名のうち276名が推薦で立教大学へ進学、53名が他大学を受験しています。
フィギュア関係者はいないようですが、長嶋一茂、関口宏、細野晴臣、高橋幸宏、佐野元春、ルー大柴、みのもんた、古舘伊知郎(以上、敬称略)など、芸能方面や他の分野にも著名な卒業生が多くいます。

大島さんは高校を卒業した2021年4月に、立教大学ではなく、「明治大学政治経済学部」に入学しました。

出典:日刊スポーツ

東京六大学のひとつでもある明治大学は、1881年に開校した「明治法律学校」を祖としていて、1903年に現校名になっています。現在は駿河台キャンパスを始めとする4つのキャンパスがあり、10学部16研究科を持つ総合大学です。政治経済学部は、1925年に設置されました。

参考:明治大学

長い歴史を持つ名門大学なので卒業生も非常に多く、下記引用先では、フィギュアスケートだけに限っても何十人もの名前が挙げられています。

明治大学の人物一覧
明治大学スケート部

大島さんと同じように2021年10月現在での在学生としては、樋口新葉選手、山隈太一朗選手、本田真凜選手などがいます。

大島光翔のコーチについて

大島さんのコーチは、実の父親である「大島淳」さんです。

1965年生まれで名古屋出身の大島淳さんは、名古屋の山田満知子コーチに師事して、1978-79シーズンの全日本ジュニア選手権で3位、1985-86シーズンのユニバーシアードで5位などの成績を残し、2011年に引退しました。2004年からコーチ業を務めていて、2014年から大島光翔さんの現在の拠点でもある埼玉県上尾市の「埼玉アイスアリーナ」のインストラクターになっています。

まとめ

以上、大島光翔に彼女はいる?父や弟、出身高校や大学、コーチを調査でした。

2021年10月現在18歳の大島さんはまだシニアデビューしていませんが、19歳になる来シーズンにはシニアとして各種の大会に出場し、新たな活躍をみせてくれることでしょう。期待しましょう。

Follow me!