唐川常人の彼女や結婚は?出身高校や大学、両親や兄弟を調査

唐川常人さんは日本大学出身のフィギュアスケート選手で、2021年4月からはプロスケーターとして活動しています。
唐川常人さんの彼女や結婚、出身高校や大学、両親や兄弟について調べていきたいと思います。

唐川常人のプロフィール

本名:唐川 常人(からかわ つねひと)
生年月日:1998年11月5日(現時点23歳)
出身地:広島県
所属:Prince Ice World 

出典:フジスケ 注目選手紹介 フィギュアスケート

広島スケートクラブに所属していたノービス時代はアイスダンスで平山姫里有選手とカップルを組んでいたが、後にシングルに転向。日本大学卒業後、2021年3月31日付で現役を引退し、プリンスアイスワールドに入団した。

主な戦績(SP=ショートプログラム、FS=フリースケーティング)

2014-2015
インターハイ:SP8位、FS4位、総合4位

2017-2018
日本選手権:21位

2018-2019
東日本選手権:優勝
日本選手権:23位

2019-2020
関東・サマートロフィー:SP5位、FS4位、総合5位
東京夏季大会:SP5位、FS4位、総合5位
東京選手権:SP10位、FS6位、総合8位
東日本選手権:SP7位、FS8位、総合9位
ウィンタートロフィー:2位
日本学生氷上選手権(インカレ):SP13位、FS14位、総合14位
国民体育大会冬季大会(国体):SP15位、FS15位、総合16位

2020-2021
東京選手権:SP6位、FS5位、総合5位
東日本選手権:SP9位、FS8位、総合9位
日本選手権:28位

唐川常人の彼女や結婚は?

唐川さんの彼女や結婚に関する情報は見つかりませんでした。

唐川常人の出身高校や大学について

唐川さんは「神奈川県立岸根高等学校」の出身です。
唐川さんが拠点としていた新横浜プリンスFSCは新横浜駅から徒歩5分のところにありますが、岸根高校も新横浜駅から1kmくらいの場所にあります。
岸根高校の出身者には、リオ五輪体操団体金メダリストの白井健三さんや元EXILEのパフォーマーのÜSAさんなどがいます。

唐川さんは高校卒業後、日本大学に入学しました。

1889年に開校した「日本法律学校」を祖とする日本大学は、日本最大の規模の私立総合大学です。

2017年度の事業活動収入は1938.7億円で私立大学全体で第1位であり、2018年4月現在での大学図書館蔵書冊数5,717,671冊も私立大学全体において第1位である。2018年3月現在での卒業生総数1,167,309人や、2019年5月1日時点での学生数74,616人も日本の大学全体で第1位である。2016年度の警察官の採用者数171人、2017年度の公務員の採用者数1,028人、2017年度の一級建築士の合格者数181人、2019年6月時点での社長の出身大学者数20,741人も日本の大学全体で第1位(※上場企業に限定した場合は第5位)である。

16学部87学科・短期大学部5学科・通信教育部4学部・大学院20研究科・5付属病院・11高等学校・6中学校・小学校・幼稚園等を設置し、医学部、歯学部、薬学部、獣医学部の6年制4学部である。

1903年(明治36年)に日本大学と改称。1920年(大正9年)に大学令に基づく大学となった(詳しくは旧制大学参照)。マスコミ・芸能界、法曹界、政界、官界、財界、学界、土木・建築界、医師、技術者、アスリートなどの分野に多様な人材を輩出している。

出典:ウィキペディア 日本大学

2021年5月1日現在の在籍者数が77309人という日本一の学生数を誇る大学ですので、著名な卒業生も各方面に非常にたくさんいます。

参考:ウィキペディア 日本大学の人物一覧

上記記事には、フィギュアスケート関係者に限っても、名コーチとして知られる長久保裕さんをはじめ、佐野稔さんや田村岳斗さんなど、19人が挙げられています。

唐川常人の両親や兄弟について

唐川さんの両親や兄弟についての情報は見つかりませんでした。

まとめ

以上、唐川常人の彼女や結婚は?出身高校や大学、両親や兄弟を調査でした。

唐川さんは、今年、競技フィギュアを引退してアイスショーの世界へ進んでいきました。

PIWチーム 唐川常人インタビュー ファンの皆様へ【プリンスアイスワールド】

チームの仲間とともに、人々を魅了するスケーティングをこれからも見せ続けていってほしいですね。

Follow me!