櫛田一樹の彼女や結婚は?両親や兄弟、出身大学やコーチを調査

櫛田一樹さんは関西学院大学アイススケート部に所属するフィギュアスケート選手です。
櫛田一樹さんの彼女や結婚、両親や兄弟、出身大学やコーチについて調べていきたいと思います。

櫛田一樹のプロフィール

本名:櫛田 一樹(くしだ かずき)
生年月日:1999年6月9日(現時点22歳)
出身地:岡山県

血液型:A型
所属:関西学院大学スケート部

出典:フジスケ 注目選手紹介 フィギュアスケート

小学校5年の時、母にリンクに誘われて渋々でかけたリンクで田中刑事選手のスケーティングを見たことがきっかけでスケートを始める。
小学5年からという遅いスタートだったが、わずか1年後には全日本ノービスに出場するほどになった。
中学1、2年時には全中に出場して入賞。中学卒業後は、スケートを始めるきっかけとなった田中刑事選手と同じ岡山理科大附属高校へ進学し、高3時には全日本ジュニアで4位、全日本選手権では17位。さらにババリアンオープン(ジュニアクラス)では優勝を果たした。

出典:関学・櫛田一樹 大学ラストイヤーは原点に戻って「スケートを楽しむ」心で

主な戦績(SP=ショートプログラム、FS=フリースケーティング)

2017-2018シーズン
西日本選手権(ジュニア):SP8位、FS9位、総合8位
全日本ジュニア選手権:4位
全日本選手権:SP17位、FS17位、総合17位

2018-2019シーズン
飯塚アイスパレス杯:SP10位、FS7位、総合9位
近畿選手権:SP5位、FS3位、総合4位
西日本選手権:SP6位、FS9位、総合7位
西日本学生選手権(西インカレ):総合2位
全日本選手権:SP14位、FS17位、総合16位

2019-2020シーズン
げんさんサマーカップ:SP11位、FS14位、総合12位
近畿選手権:SP5位、FS4位、総合5位
西日本学生選手権(西インカレ):総合4位
西日本選手権:SP10位、FS11位、総合10位
全日本選手権:SP23位、FS15位、総合18位
日本学生氷上選手権(インカレ):SP4位、FS9位、総合8位
国民体育大会冬季大会(国体):SP12位、FS20位、総合19位

2020-2021シーズン
近畿選手権:SP2位、FS4位、総合3位
西日本選手権:SP7位、FS10位、総合8位
全日本選手権:SP10位、FS18位、総合16位

2021-2022シーズン
近畿選手権:SP3位、FS3位、総合3位

櫛田一樹の彼女や結婚は?

櫛田さんの彼女や結婚に関する情報は見つかりませんでした。

櫛田一樹の両親や兄弟について

櫛田さんの両親や兄弟についての情報は見つかりませんでした。
同姓で2007年生まれの「櫛田育良」選手がいますが、一樹さんの出身地が岡山県であるのに対し、育良さんは「愛知県」となっています。

櫛田育良

姓がたまたま同じだけなのかもしれないですね。

櫛田一樹の出身大学について

櫛田さんは、2021年10月現在「関西学院大学商学部」の4年生です。
関西学院大学は、アメリカ南メソヂスト監督教会によって1889年に神学部と普通学部からなる「関西学院」として設立されたのが始まりです。大学としては1932年に設置され、1948年からは文学部・法学部・経済学部の3学部からなる新制大学として発足しました。「関関同立」の一つとして知られていて、2021年現在では11学部13研究科を持つ総合大学となっています。
櫛田さんが通う「商学部」は、新制大学となってまもない1952年に経済学部から独立する形で設置された学部で、キャンパスは西宮市の上ケ原キャンパスです。
下記リンク先によれば、政財界、学者、文化、芸術、芸能、スポーツなど多くの分野に卒業生がいて、スポーツではサッカー、野球、アメリカンフットボールの選手が挙げられていますが、フィギュアスケート関連では著名な人はいないようです。

関西学院大学
関西学院大学の人物一覧

櫛田一樹のコーチについて

櫛田さんのコーチとしては4人の名が挙がっています。

長光歌子
有川梨絵
林祐輔
淀粧也香

1951年生まれの長光歌子さんは、全日本ジュニア選手権優勝、全日本選手権6位などの実績を持つ元選手で、現役引退後はコーチになり、高橋大輔さんや田中刑事選手などの指導をしてきました。現在は関西大学アイススケート部コーチを務めています。

1977年生まれの林祐輔さんは、長光さんに師事してスケートを始めました。2000年に引退後は長光さんと一緒に、高橋大輔さんや田中刑事選手などの指導を行っています。

1981年生まれの有川梨絵さんは、全日本ジュニア選手権で2度の優勝、2001年と20002年には全日本選手権2連覇などを果たし、2003年に引退後はコーチとなり、現在は岡山で櫛田さんなどの指導にあたっています。

淀粧也香さんは、櫛田さんと同じ関西学院大学の出身で、全日本選手権に2007年から3年連続で出場(13位、17位、21位)しています。引退後はコーチとして長光さんや林さんとともに田中刑事選手などを指導しています。

まとめ

以上、櫛田一樹の彼女や結婚は?両親や兄弟、出身大学やコーチを調査でした。

田中刑事選手をたまたま見たことが大きなきっかけとなってスケートを始めた櫛田さんは、大学に進学してからはなかなか好成績を上げることができていません。
しかし、10月10日まで行われていた近畿選手権では、友野一希選手、本田ルーカス剛史選手に次ぐ3位となりました。11月5日には西日本選手権があり、さらにその先には全日本選手権もあります。

迎えた大学ラストシーズン、櫛田は決断した。「結果が出た高校3年時のように、最後くらいは楽しんでスケートをする」。宣言通り、フリーには会場が盛り上がる曲を選択。今季にかける櫛田の思いが表れている。出場が決まれば5度目となる全日本選手権。スケートを楽しむ櫛田の姿がそこにはあるはずだ。

出典:4years(関学・櫛田一樹 大学ラストイヤーは原点に戻って「スケートを楽しむ」心で)

大学生として最後のシーズンを納得して終われるように、がんばってもらいたいですね。

Follow me!