小林諒真の彼女や結婚は?出身高校や大学、コーチや兄弟を調査

小林諒真さんは法政大学スケート部で主将を務め、2021年春の卒業後からは埼玉アイスアリーナでインストラクターとなった元フィギュアスケート選手です。
小林諒真さんの彼女や結婚、出身高校や大学、コーチや兄弟について調べていきたいと思います。

小林諒真のプロフィール

本名:小林 諒真(こばやし りょうま)
生年月日:1998年11月15日(現時点22歳)
所属:埼玉アイスアリーナ

出典:フジスケ 注目選手紹介 フィギュアスケート

主な戦績(SP=ショートプログラム、FS=フリースケーティング)

2018-2019
関東・サマートロフィー:SP4位、FS4位、総合4位
東京選手権:SP10位、FS10位、総合10位
ウィンタートロフィー:優勝
東日本選手権:SP5位、FS7位、総合7位
東日本学生選手権(東インカレ):6位
全日本選手権:26位

2019-2020
関東・サマートロフィー:SP2位、FS2位、総合優勝
東京夏季大会:SP2位、FS5位、総合3位
東京選手権:SP3位、FS10位、総合5位
東日本選手権:SP9位、FS10位、総合10位
ウィンタートロフィー:優勝
日本学生氷上選手権(インカレ):SP8位、FS12位、総合12位
国体:SP5位、FS14位、総合9位

2020-2021
東京選手権:SP4位、FS2位、総合3位
東日本選手権:SP4位、FS7位、総合5位
全日本選手権:SP19位、FS23位、総合23位
国体:SP4位、FS10位、総合7位

小林諒真の彼女や結婚は?

小林さんの彼女や結婚に関する情報は見つかりませんでした。

小林諒真の出身高校や大学について

小林さんは、横浜市にある「神奈川県立港北高等学校」の出身です。
著名な卒業生としては、俳優の谷原章介さんや富田靖子さん、「アメトーーク!」や「ロンドンハーツ」のプロデューサーとして知られる加地倫三さんなどがいます。

神奈川県立港北高等学校

小林さんは、高校卒業後「法政大学経営学部経営学科」に進学し、2021年3月に卒業しています。4年時にはスケート部フィギュア部門の主将を務めていました。

法政大学は1880年4月設立で日本最古の私立法律学校である「東京法学社」と、1886年設立の「東京仏学校」を前身としています。その後、1903年に現校名となり、1920年には旧制大学、1949年に法学部・文学部・経済学部の3学部を設置して新制大学となりました。東京六大学の一つでもある名門大学であり、現在は15学部17研究科を有する総合大学となっています。

法政大学

多方面で活躍している数多い卒業生の中で、下記リンク先には、フィギュアスケート関係として、大西勝敬さんや本田武史さんや佐藤有香さんなど、10人の名前が挙がっています。

法政大学の人物一覧

小林諒真のコーチについて

小林さんのコーチは、佐藤信夫・久美子夫妻です

佐藤信夫
佐藤久美子

1942年生まれの佐藤信夫さんは、全日本選手権10連覇、世界選手権4位、1960年スコーバレー五輪、1964年インスブルック五輪代表、1966年ユニバーシアードで日本人として初優勝などの実績を持つ元選手で、現役引退後はのちに奥さんになる久美子さんや小塚崇彦さんのお父さんの小塚嗣彦さんをはじめとして、実の娘である佐藤有香さんや、荒川静香、安藤美姫、村主章枝、中野友加里、小塚崇彦、浅田真央(以上敬称略)らの数多くの選手を育ててきました。

1946年生まれの佐藤久美子さんは、全日本選手権2連覇、当時の日本人最高位の世界選手権5位、1964年インスブルック五輪、1968年グルノーブル五輪代表、1966年ユニバーシアードで日本人として初優勝などの実績を持つ元選手です。引退後は、荒川静香さんや小塚崇彦さんらのコーチや振り付けなどを行なっています。

小林諒真の兄弟について

小林さんにきょうだいがいるかどうかについてははっきりした情報はありませんでした。

法政大学時代には、同学年に文学部の小林建斗選手がいて「W小林」と称されることもよくありました。
2018年には2人で同時にインタビューを受けています。

【フィギュア】全日本直前インタビュー~いざ勝負の大舞台~

しかし、たまたま姓が同じであるだけで、2人は兄弟ではありません。

まとめ

以上、小林諒真の彼女や結婚は?出身高校や大学、コーチや兄弟を調査でした。

小林さんは、2021年3月の大学卒業とともにコーチとしての道を歩み始めました。

明治大学と法政大学で引退するフィギュアスケート選手らが出演するエキシビション「明治×法政 ON ICE」が3月15日、東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで開かれた。学生主催の演技会で、今年で3回目。
主将としてスケート部を引っ張ってきた小林諒は「Fix You」の音楽にのり、冒頭で4回転トーループに挑戦。その後も次々とジャンプを跳び、伸びやかなステップで見せた。卒業後は埼玉県上尾市の埼玉アイスアリーナでコーチになる。在学中、冬季限定のスケート教室でアルバイトを経験、スケートを教える楽しさを知ったのがきっかけだった。「佐藤信夫、久美子コーチのもと、伸び伸びと毎日楽しくできるスケートをさせてもらえた。コーチになったら見る楽しさだけではなくスケートをする楽しさも伝えていきたい。コーチとして全日本に戻りたいです」

出典:4years.(学生主催エキシビション「明治×法政 ON ICE」 コロナ禍、感謝のスケート)

自分が教わった佐藤コーチのように、次の世代のスケーターをたくさん育てる名コーチになってもらいたいですね。

Follow me!