栗原啓吾に彼女はいる?出身高校や身長、進路や両親、兄弟を調査

栗原啓吾さんは、2021年の箱根駅伝予選会で個人8位(日本人1位)となったことで注目されている陸上競技(長距離)の選手です。
栗原啓吾さんの彼女や出身高校や進路、両親や兄弟について調べていきたいと思います。

栗原啓吾のプロフィール

本名:栗原 啓吾(くりはら けいご)
生年月日:1999年7月1日(現時点22歳)
出身地:群馬県
身長:162センチ
体重:48kg
所属:中央学院大学駅伝部

主な戦績

2015~2017
全国高校駅伝(全て4区。順に19位、6位、25位)

2018年
出雲駅伝(2区・9位)
全日本大学駅伝(3区・9位)

2019年
箱根駅伝(3区・13位)
出雲駅伝(5区・20位)

2020年
箱根駅伝(1区・5位)
全日本大学駅伝(3区・11位)

2021年
全日本大学駅伝選考会 4組9着
箱根駅伝予選会 個人8位(日本人1位)

出典:駅伝歴ドットコム中央学院大学駅伝部

栗原啓吾に彼女はいる?

栗原さんの彼女に関する情報は見つかりませんでした。

栗原啓吾の出身高校について

栗原さんは、「東京農業大学第二高等学校」の出身です。

東農大二高は1963年に開校しました。東京農業大学の系列校ですが農業科はありません。推薦で東京農業大学へ進学可能ですが、他大学へ進む生徒もたくさんいるようです。
部活動では、野球、ラグビー、陸上競技、吹奏楽などが強豪校として知られていて、
ラグビー部は全国大会出場24回、吹奏楽部は「全日本マーチングコンテスト」に第一回大会から2021年の第34回大会まで連続出場しています。
野球部は最近こそ甲子園出場はありませんが、福岡ソフトバンクホークスの周東佑京選手など、プロ野球選手もいます。
陸上競技では元100m日本記録保持者で1984ロス五輪代表の不破弘樹さんなどが出身者です。

栗原啓吾の進路について

栗原さんは、大学卒業をしたあとは自動車メーカーの「SUBARU」に所属することが明らかになっています。

SUBARU 運動部 陸上競技部

SUBARU陸上競技部の監督は、元世界選手権男子マラソン日本代表の奥谷亘さん  です。
また、コーチを務めている小林光二さん はシカゴマラソンで日本人1位を2回獲得するなどの記録を持つ元選手で、中央学院大学を卒業しています。
同じくコーチの阿久津圭司さんは、
インターハイ3000mSC優勝、箱根駅伝2回出場、全日本実業団駅伝(ニューイヤー駅伝)には9回出場するなどの活躍をした元選手で、東京農業大学第二高校から早稲田大学の卒業です。

栗原さんは、名監督と大学および高校の先輩がいることがきっかけとなって、SUBARUに入社することを決めたのかもしれませんね。

栗原啓吾の両親や兄弟について

栗原さんの両親や兄弟についての情報は見つかりませんでした。

まとめ

以上、栗原啓吾に彼女はいる?出身高校や身長、進路や両親、兄弟を調査でした。

栗原さんたちの活躍によって中央学院大学は2年ぶりに箱根駅伝に出場できることになりました。

【箱根駅伝予選会】栗原啓吾が日本人首位で中央学院大2年ぶり箱根切符導く

中央学大の危機を救った栗原啓吾が日本人トップ!「勝ち切ることを意識して走りました」/箱根駅伝予選会

大学生活最後の駅伝に向けて、悔いの残らない走りができるようにがんばってほしいですね。

Follow me!

陸上

Posted by toukou