青柿響(駒澤)に彼女はいる?出身中学や高校、両親や兄弟を調査

青柿響さんは、2021年の全日本大学駅伝で三大駅伝デビューをはたした、駒沢大学陸上競技部所属の選手です。
青柿響さんの彼女や、出身中学や高校、両親や兄弟について調べていきたいと思います。

青柿響のプロフィール

本名:青柿 響(あおがき ひびき)
生年月日:2002年3月20日(現時点19歳)
出身地:埼玉県飯能市
身長:178センチ
体重:55kg
所属:駒沢大学陸上競技部

出典:スポーツ報知 箱根駅伝選手名鑑

主な戦績

2019年
関東地区高校駅伝:3区・6位

2020年
東海大学長距離競技会5000m:10位
日本体育大学長距離競技会10000m:18位

2021年
日本体育大学長距離競技会10000m:19位
全日本大学駅伝:2区・10位

出典:駅伝歴ドットコム

青柿響に彼女はいる?

青垣山の彼女に関する情報は見つかりませんでした。

青柿響の出身中学や高校について

青垣さんは、埼玉県の「飯能市立加治中学校」を卒業後、飯能市の私立「聖望学園高等学校」に進学しました。

飯能市立加治中学校
聖望学園

聖望学園は、1918年創立の「寿多館蚕業学校」を源流としていますが、1951年に組織変更され、プロテスタント系のミッションスクールとして新たに発足しました。
部活動では、野球部が甲子園に夏3回春1回出場、陸上部がインターハイや国体などで優勝経験があります。その他、体操部やサッカー部なども全国大会に出場しています。
出身者には、2021年シーズンでの引退を表明した鳥谷敬さん(元千葉ロッテマリーンズ・阪神タイガース)や、2021年に失踪事件を起こして話題になった門倉健さん(元中日ドラゴンズなど)がいます。

青柿響の両親や兄弟について

青垣さんの両親や兄弟に関する情報は見つかりませんでした。

まとめ

以上、青柿響(駒澤)に彼女はいる?出身中学や高校、両親や兄弟を調査でした。

全日本大学駅伝で連覇を果たした駒沢大学ですが、2区を走った青垣さん自身は納得のいく走りとはいえなかったようです。

――優勝した感想は
「チームとして優勝できたことは素直に嬉しいが、自分の区間で後続の選手に負担をかける走りをしてしまったので、個人としては非常に悔しい結果となった」
――自身の走りはどうだったか
「三大駅伝のデビュー戦だった。2区というのは他大学だとエース級に近い選手が走る中だったので難しいレースになるのは想定していたが、思っていたよりも早い段階でとられてしまい、自分の力不足というのを痛感した」

(中略)

――箱根に向けて改善したいところは
「箱根はもっと距離が長くなるので、スタミナやメンタルの部分の練習をしていこうと思う」
――箱根への意気込みを
「今の時点ではどうか分からないが、しっかり走らせてもらえるように、また、走るとしたら区間賞を視野に入れて走りたいと思う」

 

全日本大学駅伝連覇!! 出場選手にインタビュー(前半)

10位だった全日本での悔しさを箱根で晴らすことができるようにがんばってもらいたいですね。期待しましょう。

Follow me!

陸上

Posted by toukou