大八木弘明監督(駒澤)の経歴は?妻や子供、パワハラ騒動を調査

大八木弘明さんは、陸上競技の元選手で、現在は駒沢大学陸上競技部の監督です。
大八木弘明さんの経歴や、奥さんや子供、パワハラ騒動について調べていきたいと思います。

大八木弘明のプロフィール

本名:大八木 弘明(おおやぎ ひろあき)
生年月日:1958年7月30日(現時点63歳)
出身地:福島県河沼郡河東町(現:福島県会津若松市河東町)
所属:駒沢大学陸上競技部

出典:ウィキペディア

大八木弘明の経歴

会津高田町立第一中学校(現:会津美里町立高田中学校)2年の時、校内マラソンで優勝したのをきっかけに走り始めた。
中学3年時にはジュニアオリンピックの前身であるジュニア選手権3000mで全国5位。
福島県立会津工業高等学校高校卒業後、小森印刷(現:小森コーポレーション)に就職。1980年12月の全日本実業団対抗駅伝では、6区で区間3位。
24歳で駒澤大学経済学部2部(夜間部)に入学し、昼は川崎市役所で働きながら勉学と練習に励んだ。この間、箱根駅伝には3回出場して好成績を収めた。

1984年 5区・区間賞
1985年 2区・5位
1986年 2区・区間賞

大学卒業後、大学時代の成績を評価されてヤクルトに入社し、陸上競技部でコーチ兼選手となった。
1995年4月、駒澤大学の陸上競技部コーチに就任。
2002年4月、助監督就任
2004年4月、監督就任。

駒沢大学での戦績(コーチ就任後から2021年11月17日時点まで)

学生三大駅伝 通算24勝

出雲駅伝:優勝3回
全日本大学駅伝:優勝14回(2連覇3回、3連覇1回、4連覇1回)
箱根駅伝:総合優勝7回(往路復路完全制覇2回、4連覇1回)

大八木弘明監督の妻や子供について

大八木さんの奥さんは5才年下の「京子」さんです。

駒沢大学陸上競技部出身でものまね芸人のM高史さんによる、京子さんのインタビュー記事に、京子さんについて詳しく載っていました。

神奈川県出身の京子さん。駒澤大学入学後は陸上部のマネージャーになりました。のちに駒澤大学陸上競技部の監督となる大八木弘明さんが実業団を経て24歳で入学されてきたのもこの年でした。京子さんとは年齢は5つ違いますが、同学年です。

選手に食事を作り続けて26年! 駒澤大学陸上部寮母・大八木京子さん

現役学生からも卒業生からも「奥さん」として慕われている京子さんは、専門学校に通って栄養士免許を取得し、福祉施設で栄養士として勤務していた時期もあるそうです。
学生のために食事を作り続けてきたことについて、京子さんは以下のように語っています。

「昔はご飯が準備されていなかったけど、キツい練習をしてきて帰ってきて、あったかいご飯が用意されていたら嬉しいと思うんですよね」という学生たちへの思いやり。そして、こう続けられました。「ご家庭で食べていたような普通の食事の延長にしたい。なるべく環境の変化がないようにしたいです。もちろんアスリートとしての栄養素やバランスは意識するんですけど、あくまでも家庭的な食事にしたいです」という心くばり。

選手に食事を作り続けて26年! 駒澤大学陸上部寮母・大八木京子さん

そして2人の娘さんについてもこのように話しています。

2人の娘さんが産まれて、育てながらも食事を作り続けてきました。娘さんがまだ小さいときはおんぶしながら、毎日厨房に立たれていたそうです。
「娘がちょっと大きくなると、学生のみんなが見てくれたから、だいぶ楽になりましたね」と当時を懐かしむように話されました。娘さんたちが小学校に上がれば学生が宿題を見たりと、当時はずっと寮で過ごしていました。京子さんが食事を作ってくださり、監督も練習後は寮で過ごされていたので、まさに「大八木ファミリー」。家族のようなあったかい雰囲気の陸上部です。ちなみに小さかった娘さんたちも、もう成人です。

選手に食事を作り続けて26年! 駒澤大学陸上部寮母・大八木京子さん

大八木弘明監督のパワハラ騒動について

「週刊朝日」2018年12月7日号に、

駒沢大陸上部の名将が“パワハラ”告発 渦中の学長と中畑清氏が激白

という記事が掲載されました。

この記事によれば、

陸上部を率いる名将、大八木弘明監督が学長や同大OBの中畑清氏らから「辞職勧告」を受け、“パワハラ”をされたと大学内部監査室に告発したのだ。

(中略)
告発文書によると、「辞職勧告」は今年7月10日、東京都のホルモン焼き店に大八木監督、長谷部学長、中畑氏、同大学陸上部などを支援している会社社長T氏、学生部職員の総勢5人が集まったという。まず、口火を切ったのは、T氏だ。

とのことです。

そして大八木さんは、
《(長谷部学長は)「あなたが辞表を書けば預かりますよ」と、はっきり発言したのです。この学長発言は、退職勧奨・辞職強要意思の明らかな表明にあたり、それだけでも、明確な長谷部学長のパワーハラスメントという違法行為である》

と主張しています。

記事には、この件に関して、駒沢大学OBで横浜DNAベイスターズ元監督の中畑清さんや、長谷部三郎学長の発言も掲載されていました。

長谷部学長はこのように述べています。

──ホルモン焼き店で大八木監督に辞職勧告したか。

「中畑さんらが監督に辞表を書くように言ったのを受ける形で『預かってもいいですよ』と話しただけ」

──なぜ、勧告したか。

「2年前、前陸上部長の訴えがあり、調査したところ、監督はスポンサー企業と年間契約し、1千万円の報酬が陸上部大八木名義の銀行口座に振り込まれていた。契約内容を確認すると、陸上部の学生らに関する条項もあり、陸上部の口座は大学で管理すべきと顧問弁護士が判断した。誹謗中傷の類ではない」

そして、週刊朝日が大八木さんに連絡を取ると、

渦中の大八木監督を直撃すると、「それはちょっとわからない。それに関してはノーコメントですので、すいませーん」と電話が切れた。

とのことでした。

大八木さんは「パワハラだ」と言い、学長側は「金銭トラブルがあったことにともなう発言だ」と言っています。

この件について、横浜DeNAベイスターズ初代球団社長でスポーツ庁参与の池田純さんは、

駒沢大学陸上部監督をめぐるパワハラ問題 その本質を見逃してはならない

の中で、「『パワハラ』という言葉でとらえるべき問題ではない」という趣旨の意見を述べています。

何が本当なのかはわかりませんが、大八木さんは2021年現在も駒沢大学の監督を務めています。

まとめ

26年にわたって駒沢大学陸上競技部を指導してきた大八木さん。常勝チームとなった駒大ですが、奥さんの協力や、周囲の多くの人々の助けがあって強いチームができているのだということを忘れずに、引き続きがんばってもらいたいですね。

 

以上、大八木弘明監督(駒澤)の経歴は?妻や子供、パワハラ騒動を調査でした。

Follow me!

陸上

Posted by toukou