福谷颯太(筑波)に彼女はいる?出身高校や両親、兄弟を調査

福谷颯太さんは、2022年箱根駅伝に関東学生連合の一員として選出された、筑波大学陸上競技部で駅伝部副主将を務めている選手です。
福谷颯太さんの彼女や出身高校、両親や兄弟について調べていきたいと思います。

 

福谷颯太のプロフィール

本名:福谷 颯太(ふくたに そうた)
生年月日:2000年6月20日(現時点21才)
出身地:東京都
身長:171センチ
体重:57kg
所属:筑波大学陸上競技部中長距離ブロック長距離パート

出典:まったり駅伝

主な戦績

2019年
関東学生10000m記録挑戦競技会 10位

2020年
箱根駅伝予選会 168位
日本体育大学長距離競技会10000m 5位

2021年
日本体育大学長距離競技会10000m 8位
関東インカレ10000m 26位
東海大学長距離競技会10000m 2位
順天堂大学競技会5000m 6位
ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会5000m 16位
ホクレン・ディスタンスチャレンジ北見大会5000m 9位
箱根駅伝予選会 16位

出典:駅伝歴ドットコム

福谷颯太に彼女はいるの?

福谷さんの彼女に関する情報は見つかりませんでした。

福谷颯太の出身高校について

福谷さんは、東京都日野市にある「東京都立日野台高等学校」の出身です。

東京都立日野台高等学校

1979年に開校した日野台高校は、駅伝や部活動に特に力を入れている学校というわけではなく、福谷さん自身がこのように言っています。

僕は、中学高校と東京都の公立校に進みました。高校は都立日野台高校で、陸上競技部は、毎年せいぜい1~2人がブロック大会(南関東総体)に進めるかどうかといったレベルで活動しています。つまり、スポーツ推薦もない、とくに部活動に力を入れている学校ではありませんでした。

第6弾 国立大学本気の挑戦!筑波大学箱根駅伝復活プロジェクト
公立校出身の普通の選手だった僕が成長した理由(福谷颯太)

福谷颯太の両親や兄弟について

福谷さんの両親や兄弟についての情報は見つかりませんでした。

まとめ

以上、福谷颯太(筑波)に彼女はいる?出身高校や両親、兄弟を調査でした。

筑波大学として26年ぶりの出場となった2020年は3区にエントリーされるも当日の変更で出走せず、2021年は予選落ち。そして2022年箱根駅伝も大学としては予選会13位で出場できませんでした。

しかし福谷さん個人は、出場できなかった大学の選手の中では最上位の16位という成績をあげ、関東学生連合チームのメンバーに選出されました。

箱根駅伝オープン参加の関東学生連合 筑波大・福谷颯太、東大大学院・古川大晃ら16名が決定

つぶやいているとおり、ぜひがんばって走ってもらいたいですね。そしてその次の2023年には筑波大学として出場できればいいですね。応援しましょう。

Follow me!

陸上

Posted by toukou