鬼滅の刃遊郭編OPで宇随天元が墓参りしていたのは誰のお墓?

鬼滅の刃遊郭編がいよいよ始まりましたね。

遊郭というだけあってとても華やかで風景の見せ方がすごいですよね。

ツイッターなどでもOPの力の入れ方がすごいと話題になっていました。

派手派手でかっこいい宇随さんが活躍するということで、アニメで見られてとても楽しみです。

ところで鬼滅の刃遊郭編のOPですが、終盤あたりで宇随さんが誰かのお墓参りをしていましたが、それは誰のお墓なのでしょうか?

早速、鬼滅の刃遊郭編OPの宇随天元が墓参りしていたのは誰のお墓なのか調べていきたいと思います。

原作のネタバレを含みますので、ご注意ください。

鬼滅の刃遊郭編OPで宇随天元が墓参りしていたのは誰のお墓?

OPの映像で宇随さんが墓参りしていたのは誰のお墓なのでしょうか?

今のところ二つの意見でわれているようです。

一つは、無限列車編で活躍をしていた煉獄さんのお墓参りではないか?という意見が見られました。

ただ柱ということ以外はあまりつながりのない二人に思えますが、それなりに親しく話たり、無限列車編から遊郭編へバトンタッチということで、煉獄さんから宇随さんにバトンを渡すとった演出もあちこちで見られたので、確かに宇随さんが煉獄家のお墓を訪ねてお墓参りをするというのも分かりますよね。

 

もう一つは宇随家の先祖代々の墓ではないか?ということです。

宇髄さんは元忍で、忍び一家で育ちました。

宇髄さんの父親は、忍者が滅びかけているこの時代に焦りを感じており、自分の子供たちにかなり凄惨な訓練を課してきました。

修行が過酷すぎて、天元と共に過酷な訓練を受けた兄弟のうち3人が10歳に満たないうちに死んでゆき、残った6人も父親の命令で覆面をして相手が誰かわからずに、兄弟で殺し合いをさせられるという過酷な幼少期を送っています。

OPで宇髄さんが過去を思い出し顔が暗くなるという演出にもうなずけますよね。

なのでつまり、宇髄さんが墓参りをしているのは、誰かわからないとはいえ自分で殺してしまった兄弟たちが眠っているお墓なのではないか?ということです。

まとめ

以上、鬼滅の刃遊郭編OPで宇随天元が墓参りしていたのは誰のお墓?についてでした。

現段階では宇随さんがお墓参りをしているのが誰のお墓なのかは言及されていませんが、こういったことを考えながら見るのも楽しみの一つですね。

この先の展開を早くアニメで見たいですね!

Follow me!

鬼滅の刃

Posted by admin