川北茂澄(真空ジェシカ)の彼女や結婚は?出身高校や大学を調査

2021年のM-1グランプリの決勝進出をきめた真空ジェシカは、結成して8年目になる、プロダクション人力舎所属のお笑いコンビです。
真空ジェシカの川北茂澄さんの彼女や結婚、出身高校や大学について調べていきます。

川北茂澄のプロフィール

本名:川北 茂澄(かわきた しげと)
生年月日:1989年5月23日(現時点32歳)
出身地:埼玉県
身長:172cm
体重:55kg
血液型:B型
所属:プロダクション人力舎
担当:ボケ・ネタ作成

出典:ウィキペディア

川北茂澄の彼女や結婚は?

川北さんの彼女や結婚についての情報は見つかりませんでしたが、

—最後に、お二人にとって「売れる」とはどんな状態のことだと思いますか?

ガク: 何かデカい野望があるわけじゃなく。達成したいことは「バイトを辞めてお笑いのみで飯を食う」くらいですね。

川北: 僕は最終的には犬を飼えたらいいんで。犬を飼えたら売れてるって言えますね。

おじいちゃんおばあちゃんも手を叩いて笑うような漫才師になりたい【真空ジェシカインタビュー(後編)】

おじいちゃんおばあちゃんも手を叩いて笑うような漫才師になりたい【真空ジェシカインタビュー(後編)】

という発言から考えると、一人暮らしで彼女はいないのではないかなと思ったりもします。

川北茂澄の出身高校や大学について

川北さんは、「埼玉県立川越高等学校」と「慶應義塾大学総合政策学部」を卒業しています。

埼玉県立川越高等学校
慶應義塾大学総合政策学部

川越高校は、1899年に「埼玉県第三尋常中学校」として開校し、1948年に現校名の新制高校となっています。埼玉県内の公立高校ではトップクラスの進学校です。部活動では、2001年に水泳部の男子シンクロナイズドスイミングが話題となり、「ウォーターボーイズ」として映画化・テレビドラマ化されました。
出身者には、浅見光彦シリーズで知られる小説家の内田康夫さんや2021年4月から8月にかけてヨットでの太平洋単独横断を成功させた元ニュースキャスターの辛坊治郎さんなどがいます。

慶應義塾大学は、福沢諭吉が1858年に開校した「蘭学塾」を起源とする長い歴史を持つ、日本で最も有名な大学の一つです。2021年現在では、10学部14研究科が開設されています。
川北さんが通っていた総合政策学部は、環境情報学部とともに湘南藤沢キャンパスに1990年に開設されました。出身者には、女優の二階堂ふみさん、Sexy Zoneの菊池風磨さんなどがいます。

大学時代の川北さんは、「慶應義塾大学お笑い道場O-keis」https://o-keis.net/に所属していました。また、卒業論文もフリップネタで書いたそうです。

—川北さんはフリップネタで卒業論文を書いたそうですが、どのような内容でしたか?

川北: 完全に「フリップネタ」を出しましたね。ファイル形式で提出しなきゃいけなかったんで当時ピンでやっていたネタを写真で撮って、Wordにそのまま貼り付けて、下の方に「これはデシリットルの弟子ですね」とか書いて。そういうのをいっぱいやって提出しましたね。

ルーツは大学受験にあり?賞レースとの向き合い方【真空ジェシカインタビュー(前編)】

まとめ

以上、川北茂澄(真空ジェシカ)の彼女や結婚は?出身高校や大学を調査でした。

2021年3月27日のインタビューで、川北さんはこんなことを言っていました。

—川北さんは「ライブシーンでの勢いの2年後にテレビや『M-1』での勢いがつく」という「2年後理論」を提唱されています。この理論でいうと真空ジェシカの2020年は注目される年で、2年後の2022年に『M-1』決勝進出になるかと思います。2021年はどんな一年にしたいですか?

川北: 今まで通りライブを頑張っていこうかなって思ってます。でもどう頑張っても我慢の年になることは確定してるんで。来年に向けてメンタルを強化する日々ですね。

—「我慢」とはどういう……?

川北: 絶対に決勝に行けないんで、今年は。

(中略)

—では今年は『M-1』決勝進出を目指すのではなく、ライブで地道に頑張るということですね。

川北: はい。だからって手を抜くとかそういう話ではなくて。ただ「(決勝に)行けない」っていうのが確定してるだけで。

おじいちゃんおばあちゃんも手を叩いて笑うような漫才師になりたい【真空ジェシカインタビュー(後編)】

おじいちゃんおばあちゃんも手を叩いて笑うような漫才師になりたい【真空ジェシカインタビュー(後編)】

しかし、真空ジェシカは12月2日に行われたM-1準決勝に出場し、決勝進出を決めました。
川北さんが今どんな心境なのかはわかりませんが、決勝進出できた以上、「2年後理論」にとらわれず、優勝目指してがんばってもらいたいですね。

Follow me!

芸人

Posted by toukou