若林宏樹(青学)に彼女はいるの?弟や両親、出身中学や高校を調査

若林宏樹さんは、青山学院大学陸上競技部所属の長距離選手です。
若林宏樹さんの彼女、弟や両親、出身中学や高校について調べていきたいと思います。

若林宏樹のプロフィール

本名:若林 宏樹(わかばやし ひろき)
生年月日:2002年9月3日(現時点19歳)
出身地:和歌山県海南市
身長:168センチ
体重:50kg
所属:青山学院大学陸上競技部

出典:スポーツ報知 箱根駅伝選手名鑑

主な戦績

2018年
全国高校駅伝 5区・14位

2019年
京都府高校駅伝 7区・1位
近畿地区高校駅伝 3区・3位

2020年
京都府陸上選手権5000m 2組・1位
京都陸協記録会5000m 1組・1位
近畿地区高校駅伝 3区・1位
京都陸協記録会5000m 4組・6位
全国高校駅伝 1区・3位

2021年
金栗記念選抜陸上中長距離大会5000m 1組・1位
日本体育大学長距離競技会5000m 9組・12位
関東インカレ5000m 2組・12位
日本学生陸上競技個人選手権5000m 2組・2位
U20日本陸上競技選手権5000m 1組・5位
ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会5000m 5組・24位
全日本インカレ5000m 1組・15位
出雲駅伝 4区・6位
全日本大学駅伝 6区・12位
MARCH対抗戦10000m 4組・1位

出典:駅伝歴ドットコム

若林宏樹に彼女はいる?

若林さんの彼女に関する情報は見つかりませんでした。

若林宏樹の弟や両親について

若林さんの弟は「良樹」さんです。
良樹さんも、小学生の頃から駅伝に出場していました。2021年2月21日の「和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会」では、海南市のアンカーとして出走して、1位でゴールしています。

海南市が大会新で優勝 県市町村対抗ジュニア駅伝

2021年12月現在、良樹さんは宏樹さんの出身校である京都の私立「洛南高等学校」の1年生として陸上を続けています。

大阪府の陸上競技に関する記録の中に、私立興國高等学校に所属する「若林良樹」選手がいらっしゃいますが、これは2009年の大会なので、同姓同名の別人です。

若林さんの両親についての情報は見つかりませんでした。

若林宏樹の出身中学や高校について

若林さんは、「海南市立下津第二中学校」と「洛南高等学校」の出身です。

下津第二中学校在学中は、和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会に2016年から2018年まで3年連続で出場しました。2018年には、弟の良樹さんが7区を走り、中3だった若林さんは1区で区間新記録を出すなどして3連覇に貢献しています。

広報かいなん 2018年4月

洛南高等学校

洛南高校は1881年に真言宗の僧侶育成機関として設立されたのが始まりで、戦前の旧制東寺中学校から、戦後の1948年に東寺高校、1962年に現在の校名になっています。1985年に附属中学が開校。2006年には男女共学となり、2014年には附属小学校も開校しています。1970年代の後半から進学校として知られるようになり、京都大学の高校別合格者数は2014年まで24年間連続トップでした。現在も東京、京都、早慶、国公立大医学部などに多くの合格者を出しています。
現在の洛南高校では「空パラダイム」と「海パラダイム」という、空海上人に由来する独特な名前のコースが設定されています。「空パラダイム」は最難関大学を目指す生徒が属します。「海パラダイム」にはさらにαとβの2つがあり、αは大阪、神戸などの難関大を目指す生徒、βは体操・陸上・バスケット・バレー・サッカー・水泳・吹奏楽の7クラブについてのいわゆるスポーツ推薦コースです。

まとめ

以上、若林宏樹(青学)に彼女はいるの?弟や両親、出身中学や高校を調査でした。

中学時代から活躍してきた若林さんは、直近のMARCH対抗戦10000mでも28分27秒72のタイムで3位に入りました。

箱根駅伝の前哨戦は青学大が圧勝! 最終組で近藤幸太郎が好走/MARCH対抗戦2021

箱根駅伝のメンバーにもエントリーされています。

【箱根駅伝エントリー】青学大2年ぶりVへ近藤幸太郎、佐藤一世ら「史上最強」で臨む 全日本で復帰の岸本大紀も登録!

若林さんは、出雲駅伝にも全日本大学駅伝にも出場しています。残る箱根駅伝でも出走して、1年生にして三大駅伝すべて走ることになるでしょうか。次代のエースに期待しましょう。

陸上

Posted by toukou