田中悠登(青学)に彼女はいるの?出身中学や高校、両親や兄弟を調査

田中悠登さんは、2021年の世田谷ハーフマラソンで優勝した、青山学院大学陸上競技部所属の長距離選手です。
田中悠登さんの彼女、出身中学や高校、両親や兄弟について調べていきたいと思います。

田中悠登のプロフィール

本名:田中 悠登(たなか ゆうと)
生年月日:2002年8月1日(現時点19歳)
出身地:福井県武生市(現:越前市)
身長:180センチ
体重:60kg
所属:青山学院大学陸上競技部

出典:スポーツ報知 箱根駅伝選手名鑑

主な戦績

2019年
福井県高校駅伝 1区・2位
北信越地区高校駅伝 3区・4位
全国高校駅伝 1区・25位

2020年
都道府県駅伝 4区・8位
東海大学長距離競技会5000m 11組・7位
福井県高校駅伝 1区・1位
全国高校駅伝 1区・13位

2021年
日本学生陸上競技個人選手権5000m 1組・6位
世田谷246ハーフ 1位
MARCH対抗戦10000m 4組・10位

出典:駅伝歴ドットコム

田中悠登に彼女はいるの?

田中さんの彼女に関する情報は見つかりませんでした。

田中悠登の出身中学や高校について

田中さんは、福井県の「越前市立武生第二中学校」と「敦賀気比高等学校」の出身です。

越前市立武生第二中学校

田中さんは、中2と中3のときに、2年連続で福井県中学駅伝の1区を走って2連覇に貢献しています。

敦賀気比高等学校

敦賀気比高校は1986年に開校した共学校で、部活動では野球部が甲子園の常連校として有名です。春8回夏9回の出場実績があり、2015年春には北陸勢として初の甲子園優勝を達成しています。卒業生には、元広島東洋カープの東出輝裕さんや、内海哲也選手兼コーチ(読売ジャイアンツ→埼玉西武ライオンズ)、2020年と21年に連続で首位打者を獲得したオリックスバファローズの吉田正尚選手などがいます。

田中悠登の両親や兄弟について

田中さんの両親や兄弟に関する情報は見つかりませんでした。

まとめ

以上、田中悠登(青学)に彼女はいるの?出身中学や高校、両親や兄弟を調査でした。

1年生の田中さんは、同学年の若林宏樹選手や太田蒼生選手とともに、2022年箱根駅伝のメンバーにエントリーされました。

1年生6人が集まった7月のインタビューではこのように語っています。

―1年目の箱根駅伝で走ってみたい区間は?
田「10区を目指しています。優勝のゴールテープを切るイメージを持っています。テレビ映えしたいです」

―大学4年間の目標は?
田「コツコツと力をつけて箱根駅伝の2区、3区を任せられるような選手になりたい」

【箱根への道】実力派ルーキー6人で青学新時代

中学高校に引き続き、大学に入ってからも世田谷ハーフマラソンの優勝など、実力を発揮し始めている田中さん。初の三大駅伝となる箱根駅伝での出走、そして今後のいっそうの活躍に期待したいですね。

Follow me!

陸上

Posted by toukou