前田義弘(東洋大)に彼女はいるの?出身中学や高校、身長を調査

前田義弘さんは、東洋大学陸上競技部で副将を務めている長距離選手です。
前田義弘さんの彼女、出身中学や高校について調べていきたいと思います。

前田義弘のプロフィール

本名:前田 義弘(まえだ よしひろ)
生年月日:2000年6月5日(現時点21歳)
出身地:千葉県我孫子市
身長:190センチ
体重:70kg
所属:東洋大学陸上競技部

出典:スポーツ報知 箱根駅伝選手名鑑

主な戦績

2018年
日本体育大学長距離競技会5000m 23組・8位
日本体育大学長距離競技会5000m 28組・13位

2019年
都道府県駅伝 5区・13位
日本体育大学長距離競技会5000m 20組・13位
平成国際大学長距離競技会10000m 4組・4位
関東インカレ10000m 1組・21位
日本体育大学長距離競技会5000m 20組・24位
全日本大学駅伝 6区・9位
世田谷246ハーフ 10位

2020年
箱根駅伝 8区・6位
平成国際大学長距離競技会5000m 6組・7位
トラックゲームズinTOKOROZAWA 10000m 2組・1位
全日本大学駅伝 4区・4位

2021年
箱根駅伝 3区・8位
関東インカレハーフ 1組・13位
ホクレン・ディスタンスチャレンジ⼠別大会5000m 1組・4位
ホクレン・ディスタンスチャレンジ深川大会10000m 1組・14位
全日本インカレ10000m 1組・10位
出雲駅伝 3区・6位
全日本大学駅伝 2区・8位

出典:駅伝歴ドットコム

前田義弘に彼女はいるの?

前田さんの彼女に関する情報は見つかりませんでした。

前田義弘の出身中学や高校について

前田さんは、「我孫子市立我孫子中学校」と「東洋大学附属牛久高等学校」の出身です。

我孫子市立我孫子中学校
東洋大学附属牛久高等学校

我孫子中学校は、生徒数およそ1000人で、我孫子市内の6つの中学校の中では最も規模が大きい学校です。卒業生にはプロゴルファーの青木功さんや飯合肇さんなどがいます。

我孫子中学校時代の前田さんは、中3時の2015年に「第66回千葉県中学校男子駅伝大会」で1区を走って区間5位という記録が残っています。

東洋大附属牛久高校は茨城県牛久市にある男女共学の私立高校です。部活動では相撲部などが有名です。駅伝部もがんばっていますが、茨城県の駅伝は水城高校が非常に強く(県高校駅伝で13年連続優勝)、毎年、水戸工業高校と2位3位で争っています。

男子は水城が混戦制して都大路へ 女子は茨城キリストが独走V/茨城県高校駅伝

まとめ

以上、前田義弘(東洋大)に彼女はいるの?出身中学や高校、身長を調査でした。

チーム内では副将として主将の宮下隼人選手をサポートしてきた前田さんは、9月の日本インカレ10000mで自身初の28分台を出しました。

東洋大・前田義弘 夏を経て手応えの28分台、原点に戻って「鉄紺の逆襲」を

また、10月の出雲と11月の全日本大学にも出場しましたが、その結果には満足していないようです。

「出雲も(3区)区間6位、全日本も(区間)8位で、ルーキーの石田が区間賞を取ってるのに、情けない成績しか残せなかった悔しさがチームに対してあります」

前田は1年から箱根駅伝に出場し、8区6位、3区8位の成績を残している。3年目の今年は、夏合宿で今までで一番距離を踏み、スタミナが身についたという自信もある。また、寮に低圧低酸素器と高圧高酸素ルームが導入され、高い強度の練習をしても疲労を残すことなく次の練習に移れているのも大きいという。その積み重ねを、箱根こそは発揮したい。走りたい区間をたずねられると「前回は3区で不甲斐ない走りをしてしまったので、往路でリベンジしたいという気持ちもありますが、総合3位以内に入るために監督が任せてくれた区間で責任をまっとうしたいです」と話す。

東洋大・宮下隼人主将 最後の箱根駅伝では「自分の区間記録を超える走りを」

箱根駅伝では自分自身が納得できる走りをして、個人としてもチームとしても上位入賞を狙ってほしいですね。

陸上

Posted by toukou