吉田知那美の彼氏や結婚は?両親や姉、戦力外通告について調査

吉田知那美さんは、元「北海道銀行フォルティウス」所属で、2014年からは北海道北見市の「ロコ・ソラーレ」でサードを務めている女子カーリング選手です。2014年ソチ五輪出場、2015年パシフィックアジア選手権金、2016年日本選手権優勝、世界選手権銀、2018年平昌五輪銅などの実績をもっています。
吉田知那美さんの彼氏や結婚、両親や姉、戦力外通告について調べていきたいと思います。

吉田知那美のプロフィール

本名:吉田 知那美(よしだ ちなみ)
生年月日:1991年7月26日(現時点30才)
出身地:北海道北見市(旧:常呂町))
身長:157センチ
所属:北海道銀行フォルティウス(2011~2014)→ロコ・ソラーレ(2014~)

主な戦績

パシフィックアジア選手権 5回出場(2015年金)
2014 ソチ五輪 5位
2016 日本選手権 優勝、世界選手権 銀
2018 平昌五輪 銅
2020 日本選手権 優勝

出典:ウィキペディア

吉田知那美の彼氏や結婚は?

吉田さんに彼氏がいるとか、結婚しているという情報はありませんでした。

吉田さんのインスタグラムには男性とのツーショット写真がアップされていましたが、これは、ミックスダブルスで吉田さんのパートナーである、北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム所属の清水徹郎選手です。2018年の日本選手権では3位に入っています。

清水徹郎

また、清水選手のチームメイトの松村雄太選手は吉田さんのお姉さんの菜津季さんの夫です。

松村雄太

三姉妹の名前に漢字3文字という共通点があるため、ネットで検索する人たちが間違えているのかもしれませんが、結婚しているのは長女の菜津季さんであり、次女の知那美さんと三女の夕梨花さんについては結婚はされていないと思います。

吉田知那美の両親や姉について

吉田さんのお父さんは「修一」さん、お母さんは「富美枝」さんです。富美枝さんは2002年の日本選手権でチーム「Pocket」の一員として優勝した元選手です。

知那美さんは三姉妹の次女です。2才年下の妹の夕梨花さんは「ロコ・ソラーレ」でリードを務めています。知那美さんが北海道銀行フォルティウスに所属してたころは姉妹でソチ五輪の出場権をかけて争いましたが、知那美さんが移籍してきた2014年以降はチームメイトとなり、2018年平昌五輪では銅メダルを一緒に獲っています。

吉田夕梨花

長女の菜津季さんは知那美さんより6つ年上で、当初はカーリングをやっていましたが、専門学校卒業後は競技を続けずに就職したそうです。

吉田知那美・夕梨花、交錯する姉妹のカーリング人生と紡がれた一家の絆

吉田知那美の戦力外通告について

吉田さんは、2014年のソチ五輪に北海道銀行フォルティウスの一員として出場して5位入賞に貢献しましたが、五輪終了後のまだソチの選手村にいる段階で北海道銀行から戦力外通告を受けました。大きなショックを受けた吉田さんはその後2015年3月に北海道銀行を退職して地元の常呂町へ戻りましたが、本橋麻里選手(当時)からの誘いを受け、2015年6月から「ロコ・ソラーレ」に加入しています。

控えで臨んだ五輪本番では、急病の選手の代役で出場して大活躍。5位入賞に貢献したが、帰国前の選手村で天国から地獄に突き落とされた。恩師のミキ氏から「来季の構想にない」とまさかの戦力外通告。海外勢と体格面で渡り合うチーム方針から外れたのだった。

晴れやかなはずの凱旋でテレビ出演中に号泣。帰郷後は「氷の上に立っている姿を見られるのが恥ずかしい」と思い詰めるほどふさぎ込んだ。絶望の淵から救ってくれたのは本橋だった。ROBINSの3人が再結集。さらに常呂中で数学を教わった先生のまな娘、藤沢が中部電力から最後のピースとして加わった。

“そだ姉”吉田知那美の復活秘話 将来を嘱望された天才少女、ソチ五輪後には戦力外通告で地獄味わい 平昌五輪

まとめ

以上、吉田知那美の彼氏や結婚は?両親や姉、戦力外通告について調査でした。

常呂中学時代から、先輩にあたる小笠原(旧姓:小野寺)歩さんや本橋麻里さんをうならせてきた吉田さんですが、競技人生の中では挫折もありました。しかし、2022年には、ソチ、平昌に続く3度めの五輪出場が決定しています。平昌の銅以上のメダルをめざしてがんばってもらいたいですね。

Follow me!

カーリング

Posted by toukou