吉田夕梨花の彼氏や結婚は?姉妹や両親、身長を調査

吉田夕梨花さんは、北海道北見市の「ロコ・ソラーレ」でリードを務めている女子カーリング選手です。2015年パシフィックアジア選手権金、2016年日本選手権優勝、世界選手権銀、2018年平昌五輪銅、2021年日本ミックスダブルス選手権優勝などの実績をもっています。

吉田夕梨花さんの彼氏や結婚、姉妹や両親について調べていきたいと思います。

吉田夕梨花のプロフィール

本名:吉田 夕梨花(よしだ ゆりか)
生年月日:1993年7月7日(現時点28才)
出身地:北海道北見市(旧:常呂町))
身長:152センチ
所属:ロコ・ソラーレ(2010~)

主な戦績

パシフィックアジア選手権 4回出場(2015年金)
2016 日本選手権 優勝、世界選手権 銀
2018 平昌五輪 銅
2020 日本選手権 優勝
2021 日本ミックスダブルス選手権 優勝

出典:ウィキペディア

吉田夕梨花の彼氏や結婚について

吉田さんの彼氏や結婚に関する情報は見つかりませんでしたが、インスタグラムには吉田さんと男性とのツーショットがいくつかありました。

吉田さんと一緒に写っているのは、北海道コンサドーレ札幌カーリングチームの松村雄太選手です。

松村雄太

松村さんは、吉田さんのお姉さんである菜津季さんの夫なので、吉田さんの義兄ということになります。

そして、吉田さんと松村さんは、2019-20シーズンからミックスダブルスのパートナーであり、2021年には日本選手権で優勝して世界選手権にも出場(15位)しています。

 

吉田夕梨花の両親や姉妹について

吉田さんのお父さんは「修一」さん、お母さんは「富美枝」さんです。富美枝さんは2002年の日本選手権でチーム「Pocket」の一員として優勝した元選手です。

長女の菜津季さんは知那美さんより6つ年上で、当初はカーリングをやっていましたが、専門学校卒業後は競技を続けずに就職したそうです。

吉田知那美・夕梨花、交錯する姉妹のカーリング人生と紡がれた一家の絆

2つ上のお姉さんの知那美さんは、夕梨花さんと同じロコ・ソラーレに所属するカーリング選手です。小学校から中学校にかけて姉妹で活躍し、その後ちなみさんは北海道銀行フォルティウスに所属してソチ五輪に出場しましたが、後にロコ・ソラーレに移籍して、再び姉妹で同じチームに所属することとなり、平昌五輪では銅メダルを獲得しています。

吉田知那美

まとめ

以上、吉田夕梨花の彼氏や結婚は?姉妹や両親、身長を調査でした。

吉田さんは2大会連続での五輪出場となりました。お姉さんの知那美さんをはじめ、チームのみんなと力を合わせて、前回の銅を上回る結果を出してほしいですね。

カーリング

Posted by toukou