村瀬心椛(スノボ)の読み方は?出身中学や高校、妹や家族を調査

今回はスノーボード女子スロープスタイルに出場される村瀬心椛さんに迫っていきたいと思います。

村瀬心椛の読み方について

村瀬心椛さんは、むらせ ここもさんです。

村瀬心椛のプロフィール

名前:村瀬 心椛(むらせ ここも)
生年月日:2004年11月7日(現時点17歳)
出生地:岐阜県岐阜市
身長:153センチ
種目:スノーボード
所属:ムラサキスポーツ

出典:ウィキペディア

村瀬さんは両親がスノーボード好きで、両親の影響で4歳の頃からスノーボードを始められます。

小学5年生の時にはプロ宣言をしています。

2015年に行われた第33回JSBA全日本スノーボード選手権大会でスロープスタイルで2位という成績を残しています。

World Rookie Tourでは2016年から2018年まで3年連続で優勝されています。

2018年に行われた第24回全日本スキー選手権大会スノーボード競技スロープスタイルで優勝され、同年に8月行われた国際スキー連盟公式大会・世界ジュニア選手権女子スロープスタイル及びビッグエアで優勝されています。同年のX Gamesビッグエアで優勝もされています。

2021年FISスノーボードワールドカップ・ビッグエア開幕戦では初優勝、2022年FISスノーボードワールドカップ・スロープスタイル開幕戦でも優勝されています。

村瀬心椛の出身中学や高校について

村瀬さんの出身中学は、岐阜市立岐阜西中学校です。

小学生の頃から世界の大会に出られているので、中学時代もさぞ忙しい生活を送られていたでしょうね。

村瀬さんの出身高校は岐阜第一高等学校です。

17歳ということで現時点では2年生ですね。

村瀬さんが通っている岐阜第一高校ではスポーツコースがあり、そこでは部活動の強化を優先しているそうです。

村瀬さんはもちろんスキー部に所属されています。

村瀬心椛の妹や家族について

村瀬心椛さんには3歳年下の妹・由徠(ゆら)さんがいらっしゃいます。

妹の由徠さんももちろんスノーボードをされており、昨年3月には世界ジュニア選手権ビッグエアで優勝、スロープスタイルで2位という成績を残しております。

この先、姉妹でオリンピックに出場する日も見られるかもしれませんね!

学年は2つ下とのことなので、現時点では中学3年生なのではないでしょうか?

村瀬心椛さんは、お父さんやお母さんの影響でスノーボードを始めたのですが、村瀬心椛さんのお父さんやお母さんはどのような職業に就かれているのでしょうか?また、現在でもスノーボードはしているのでしょうか?

まずは父親の功一(こういち)さんです。

職業はわかりませんが、趣味でスノーボードをされていたようですね。ナイター営業をしていれば平日でもスノーボードをしに行くくらい好きなのだそうです。

また、K Muraseという名前のYou Tubeチャンネルを開設されており、心椛さんと由徠さんのスノボーの様子などを動画に上げています。

母親は梨沙(りさ)さんです。

職業はわかっていませんが、梨沙さんも趣味でスノーボードをされているそうですね。

心椛さんと由徠さんを献身的に支えているのかもしれませんね。

 

まとめ

以上、村瀬心椛(スノボ)の読み方は?出身中学や高校、妹や家族を調査でした。

決勝での滑りがとても楽しみです。

スノーボード

Posted by admin