今川優馬の彼女や結婚は?両親や兄弟、出身中学や高校を調査

今川優馬さんは、2020年ドラフト6位で日本ハムファイターズに入団したプロ野球選手です。
今川優馬さんの彼女や結婚、両親や兄弟、出身中学や高校について調べていきたいと思います。

今川優馬のプロフィール

本名:今川 優馬(いまがわ ゆうま)
生年月日:1997年1月25日生まれ(現時点25歳)
出身地:北海道札幌市
身長:177センチ
体重:87kg
ポジション:外野手
投打:右投右打
所属:東海大付属第四高校→東海大学北海道キャンパス→JFE東日本→北海道日本ハムファイターズ

出典:ウィキペディア

今川優馬の彼女や結婚は?

今川優馬さんの彼女や結婚に関する情報は見つかりませんでした。

今川優馬の両親や兄弟について

今川優馬さんの父親は「広美」さん、母親は「由美」さんです。

母親の広美さんは馬の産地として知られる北海道の静内町(現・新ひだか町)の出身で、馬が好きだったことから、

長男の今川優馬さんをはじめ、男の子の名前にはみんな「馬」の文字を付けたそうです。

今川優馬さんは弟、妹、弟、弟、弟がいる6人きょうだいの長男です。

8人家族はとても仲がよく、ドラフト指名された直後には、今川さんがアルバイトをしていた焼肉屋に家族を連れて行く計画を語っていました。

男5人、女1人の6人兄弟の長男で末弟はまだ小学4年生。

「外食ではみんないつも遠慮しがち。そういうのはなしで『好きなだけ好きなもん食べていいぞ』って弟たちに言いたい」。

契約金で家族を焼肉食べ放題に連れて行く計画を明かした。

今川家の行きつけは北海道の焼肉チェーン店「徳寿 藻岩店」だ。

家計を支えるため東海大北海道2年から卒業までの3年間、調理場で週3、4日アルバイトをさせてもらった。

皿洗い、肉の盛りつけなどで稼いだお金で、弟たちの野球道具も購入してきた。

プロ入りの夢をかなえ「家族なしではここまで来れなかった。遠慮せずたくさん食べてほしい」と、まずは焼肉で家族の喜ぶ顔を見るつもりだ。

【日本ハム】ドラフト6位・JFE東日本の今川優馬が仮契約 恩返し第1弾は契約金で5人の弟妹を焼肉に

今川優馬の出身中学や高校について

今川優馬さんは、「札幌市立真駒内曙中学校」と札幌市の私立「東海大学付属第四高等学校」(現:東海大学付属札幌高等学校)の出身です。

札幌市立真駒内曙中学校 (ウィキペディアに項目なし)

今川優馬さんの在学当時「東海大学付属第四高校」だった高校は、1964年に「東海大学第四高校」として開校しました。

その後、2004年に「東海大学付属第四高校」、2016年に「東海大学付属札幌高等学校」に改称されています。

部活動では、男子バレーボール部が、春高バレー3回、インターハイ2回、国体2回の優勝をはたしているほか、

男子バスケットボール部もインターハイや国体の常連です。

さらに野球部は甲子園に春6回(2015年準優勝)、夏5回、明治神宮大会に4回出場しています。

東海大札幌高校(北海道)甲子園全成績

今川優馬さんは3年時の2014年夏の甲子園に出場して、代打でのヒットを記録しています。

高校卒業後は、キャンパスが高校に隣接している東海大学北海道キャンパス国際文化学部に進学して野球を続けました。

大学3年春からベンチ入りしましたが、大学4年時にはドラフト指名されず、社会人野球のJFE東日本に入社しています。

まとめ

札幌出身の今川優馬さんは子供のころからファイターズの熱心なファンでした。

札幌出身の彼は8歳からファイターズのファンクラブ会員。選手になる前からずっとファイターズファン。

新庄選手、稲葉選手が活躍した2006年の日本一の頃は9歳、子供にとっては我々が思うよりずっと大スターに見えただろう、

その2人が目の前にいる。マスコミの取材に答える今川選手の声はちょっと上ずっていて、明らかに高揚していた。

「なるしかねえよ! 後継者に!」今川優馬選手は新庄剛志ビッグボスの“背番号1”を継げるか

子供のころファンとして見ていた稲葉さんがゼネラルマネージャーで新庄さんが監督となった日本ハムに選手として入団した今川さんは、

1年目の2021年は13試合で.071、2打点、1本塁打にとどまりましたが、2022年は、5月19日現在、28試合で.235、

14打点で本塁打はチーム2位の6本打っています。

このままレギュラーとして、さらなる活躍に期待できそうですね。

プロ野球

Posted by toukou