岩井千怜は双子?父親の職業!彼氏はいる?出身高校や大学についても

岩井千怜さんは、2021年にプロ転向したゴルファーです。
岩井千怜さんは双子?父親の職業や彼氏、出身高校や大学について調べていきたいと思います。

岩井千怜のプロフィール

本名:岩井 千怜(いわい ちさと)
生年月日:2002年7月5日生まれ(現時点19歳)
出身地:埼玉県
身長:162センチ
体重:59kg
所属:Honda
出典:LPGA 岩井千怜

岩井千怜の出身高校や大学

岩井千怜さんは、埼玉県さいたま市にある私立「埼玉栄高等学校」の出身です。

埼玉栄中学校・高等学校

1972年に創立された埼玉栄高校は、部活動がとてもさかんなことで有名です。運動部と文化部をあわせて48もの部があり、強豪として知られている部もたくさんあります。

全国の高校で最多の優勝回数を記録している部

  • 相撲部 計19回(インターハイ10回・選抜9回)
  • バドミントン部(男子) 計33回(インターハイ12回・選抜11回・国体10回)
  • 野球部(女子) 計14回(ジャパンカップ1回・高校女子硬式選手権7回・高校女子硬式選抜6回)
  • 柔道部(女子) 計12回(金鷲旗4回・インターハイ3回・選手権5回)

その他の部も、全国優勝を含め好成績をあげています。

  • ゴルフ部(男子) 全国高校ゴルフ選手権で優勝1回
  • ゴルフ部(女子) 全国高校ゴルフ選手権で優勝3回
  • 水球部 31大会連続インターハイ出場。過去4回全国優勝
  • 競泳部 過去2回全国優勝
  • バスケットボール部(男子)ウインターカップ4回出場、インターハイ12回出場。
  • バスケットボール部(女子)ウインターカップ5回出場、インターハイ9回出場。
  • 野球部(男子) 春夏それぞれ1回、甲子園出場
  • サッカー部 第86回全国高等学校サッカー選手権大会出場
  • 吹奏楽部 全日本吹奏楽コンクールで7年連続28回目の出場、20回の金賞受賞
  • マーチングバンド部 マーチングバンド全国大会に30回出場し、12年連続23回目の金賞受賞

卒業生には、高1時に中退していますがプロゴルファーの今平周吾さん、リオ五輪体操男子団体総合金メダリストの加藤凌平さん、女優の新川優愛さん、リオ五輪400m個人メドレー銅メダリストの瀬戸大也さん、プロレスラーの丸藤正道さん、ロンドン五輪重量挙げ48kg級銀メダリストの三宅宏実さん、大相撲力士の妙義龍、北勝富士、琴ノ若、大栄翔など、スポーツ選手を中心に多くの著名な人たちがいます。

岩井千怜さんは埼玉栄高校を卒業後、姉の岩井明愛さんとともに2021年4月に「武蔵丘短期大学健康生活学科健康スポーツ専攻」に入学しました。2022年6月現在、在学中です。

武蔵丘短期大学

埼玉県比企郡吉見町にキャンパスを持つ武蔵丘短期大学は、1991年に開学しました。
現在は「健康生活学科」1学科の中に「健康栄養」「健康スポーツ」「健康マネジメント」の3専攻を有しています。

武蔵丘短期大学は体育会系のクラブやサークルの活動がさかんで、岩井千怜さんが所属するゴルフ部も、練習環境が充実しています。
以下のページでは、岩井千怜さんと岩井明愛さんがプロテストに合格した後、ゴルフ部の先生や仲間たちから祝福されている写真が多数掲載されています。
【女子ゴルフ】岩井姉妹のプロテスト合格を祝福!

岩井千怜は双子なの?

岩井千怜さんは、双子の妹です。姉は岩井明愛(いわいあきえ)さんです。
以下の記事にツーショット写真が掲載されています。

「天才ゴルフ姉妹の父親は公務員」これだけは絶対に守れと言い聞かせた"岩井家4つの教え"

2人は顔や声などはそっくりですが、プレースタイルは違うそうです。

 二卵性双生児の岩井姉妹。「よく似ているといわれるのは、走り方や、声」と声をそろえた。ただ、プレースタイルは真逆だという。妹・千怜は姉・明愛を「ガツガツ狙っていくタイプで、いいなと思う。これからも飛ばして狙って、というゴルフを続けてほしい」と評した。一方で明愛は千怜を「慎重。パットがうまい」と分析した。

姉・明愛&妹・千怜の岩井姉妹、武蔵丘短大に進学!ゴルフと学業の“二刀流”「大学はメリットしかない」

岩井千怜の父親の職業

岩井千怜さんの父親は「雄士」さんです。雄士さんの職業は公務員とのことですが、具体的な仕事の内容などはわかりませんでした。

岩井千怜さんも姉の明愛さんも、雄士さんからゴルフを勧められたり指導をうけたりというようなことはありませんでしたが、ゴルフを始める最初のきっかけを与えてもらったそうです。

姉妹が7歳の夏、多忙をきわめていた母・恵美子が少々不機嫌だったため、父・雄士は「半ば嫌々、明愛と千怜を練習場に連れていった」。すると姉妹は大人用のクラブを1時間も握り続けたそうだ。

それからは、父親が練習場に行こうとするたびに「アキちゃんも行く!」「チーちゃんも!」とせがまれた。

2人が自分のクラブを手にしたのは、その年のクリスマスのことだ。

「サンタさんにゴルフクラブをお願いしたら、翌朝、ゴルフバッグが置かれていました。それまでで一番うれしかったことでした」(明愛)。
「天才ゴルフ姉妹の父親は公務員」これだけは絶対に守れと言い聞かせた"岩井家4つの教え"

岩井千怜に彼氏はいる?

岩井千怜さんの彼氏に関する情報は見つかりませんでした。今はゴルフと大学生活の両立に力を入れていて、彼氏を作る暇はないのかもしれません。

まとめ

2021年6月にプロテストに合格した岩井千怜さんは、9月のステップ・アップ・ツアー「カストロールレディース」でプロ初優勝を果たしました。

トータル10アンダーでホールアウトした岩井千怜と上野菜々子のプレーオフまでもつれた大会は、延長戦2ホール目にパーを奪った岩井に軍配。うれしいプロ初優勝をつかんだ。

首位と3打差の4位タイからスタートした2人。最終ホールには上野が1打リードの単独トップで入った。しかし、その18番で1打を追う岩井が長いバーディパットを沈め土壇場で勝負を“振り出し”に戻す。その後、18番を使用したプレーオフ2ホール目に、2打目を池に入れダブルボギーとした上野に対し、岩井はきっちりパーをセーブし勝負が決した。
岩井姉妹の妹・千怜が逆転でプロ初優勝 プレーオフで同じルーキーの上野菜々子くだす

この大会では4位だった姉の岩井明愛さんも、次戦の「山陽新聞レディースカップ」で優勝しています。

国内ゴルフ初、姉妹2戦連続Vの快挙 19歳双子の姉・岩井明愛が下部ツアー初V

レギュラーツアーではどちらが先に優勝するでしょうか。姉妹で競い合ってこれからの女子プロゴルフ界を盛り上げていってほしいですね。

女子ゴルフ

Posted by toukou