野澤真央の実家はお金持ち?父親の職業と母親!出身高校や大学についても

野澤真央さんは、2015年にプロ転向したゴルファーです。
野澤真央さんの実家がお金持ちだという噂、父親の職業と母親、出身高校や大学について調べていきたいと思います。

野澤真央のプロフィール

本名:野澤真央(のざわ まお)
生年月日:1997年3月11日生まれ(現時点25歳)
出身地:愛知県名古屋市
身長:168センチ
体重:58kg
所属:愛知製鋼
出典:ウィキペディア 野澤真央

野澤真央の出身高校と大学

野澤真央さんは、北海道深川市に本部を持つ「クラーク記念国際高等学校」の出身です。大学へは進学していません。

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高校は、1992年に開校した通信制の高校です。プロスキーヤーや登山家として知られる三浦雄一郎さんが校長を務めています。本部は北海道深川市にありますが、キャンパスは全国各地に設置されていて、総生徒数は11000人を超えています。北海道本校の硬式野球部は2022年春の甲子園に初出場となりました。
卒業生には、俳優の市原隼人さん、タレントの指原莉乃さん、重盛さと美さん、森泉さん、YouTuber「青汁王子」として知られる三崎優太さんなどがいます。

野澤真央の実家はお金持ち?

野澤真央さんの実家に関する情報は見つかりませんでした。
同じ「真央」という名前の西郷真央選手の父親は会社の代表取締役です。そのことを知った人の中に、「真央選手の実家はお金持ち」→「野澤真央選手の実家はお金持ち」と勘違いした人たちがいるのかもしれません。

野澤真央の父親の職業

野澤真央さんがゴルフを始めるきっかけになったのは、後述するように祖父および母親の影響です。野澤真央さんの父親に関しては情報がまったく見つかりませんでした。

野澤真央の母親について

野澤真央さんの母親は、アマチュア時代からキャディを務めたり、プロ転向後もツアーに帯同したりしています。

「2020年デサントレディース東海クラシック」でキャディを務める母親とのツーショット写真

もともとは野澤真央さんの祖父が母親をプロゴルファーにさせたかったそうです。

きっかけは親子三代にさかのぼる。ゴルフが大好きだった祖父が、母をプロにさせたかったが叶わなかった。その夢を受け継ぎ、昨年のプロテストで合格したときに、母はうれしさのあまり号泣した。今まで一試合も欠かさずに試合に帯同した母親の想いは、「プレッシャーにはならなかった」と言うが、プロテストは落ちたら来年があるとは思っておらず、一発で合格することしか頭にはなかった。

HotShot with GDO <6月のマンスリーゲスト>野澤真央プロ

中京テレビで2021年3月まで放送されていた「スポスタ」の2015年8月16日放送回では、『母娘の夢 二人三脚で歩んだ挑戦』というタイトルで特集されていました。

このように野澤真央さんのゴルフ人生に大きな影響を与えてきた母親ですが、名前がはっきりしません。
ネット上には野澤真央さんと母親について述べられている記事がいくつかありますが、記事によって名前が違っています。

「美知恵さん」としている記事

愛知県出身の野澤真央。祖父がゴルフ好きで、母の美知恵さんをプロにしたかったらしいが、その母の影響で10歳の時からゴルフを始めた。今回の優勝は、親子三代で掴み取ったものなので、祖父も母も感無量だったろう。
注目する女子ゴルファー 野澤真央 142 田井幾三のタイ・ゴルフ情報、ここだけの話!

 ◆野澤真央(のざわ・まお)1997年(平9)3月11日、名古屋市生まれ。幼少の頃に水泳を始め「背筋力はあると思う」。母美知恵さん(43)の勧めで10歳からゴルフ。クラーク記念国際高に進む。12年中部ジュニア、中部女子パブリック優勝。現在は愛知・中京GC石野で練習生。目標のプロは「小学生の頃はタイガー・ウッズ。今はマキロイ」。168センチ、58キロ。
18歳野澤真央2位発進 アマチュア旋風今年も

「芳恵さん」としている記事

昨年大会の最終日は、首位タイ発進もプレーオフに1打届かず、敗戦。帯同する母・芳恵さんが「今大会に入る前から顔つきが違いました」と気合いが入っていた。本人は気持ちが弱いというが、脱落しかけたときに支えになったのは昨年の悔しさだったに違いない。

男前な勝ちっぷりも実感なし!野澤真央がステップ初優勝

静かなタイプではないが、実は人見知り。母・芳恵さんいわく「強気な発言ができるときは調子がいいとき」
ステ・マニアの独断推薦"ヒロイン候補"~第9回 野澤真央

「芳恵さん」としている2つの記事は、どちらもALBA.Netの記事です。こちらがまちがっているのかもしれませんが、よくわかりません。正確な情報をご存じの方はぜひ教えてください。

まとめ

2022年でプロ転向から8年目となる野澤真央さんですが、3年目の2017年にステップ・アップ・ツアーの3大会で優勝して以来、現在まで優勝経験がありません。2021年7月の「GMOインターネット・レディース サマンサタバサグローバルカップ」では15アンダーで首位にたちましたが、惜しくもプレーオフで若林舞衣子選手に敗れています。
2022年6月10日現在で14試合に出場し、予選落ち3回、トップ10入りは無しと苦しい状況が続いていますが、上位をめざしてあきらめずにがんばってもらいたいですね。

女子ゴルフ

Posted by toukou