原沢久喜の彼女や結婚は?弟の職業は俳優?所属や身長を調査

7月 16, 2021

原沢久喜さんは、国際大会7連勝、リオオリンピック銀メダルなどの実績を持ち、東京オリンピック柔道男子100kg超級代表に選出された柔道選手です。
原沢久喜さんの彼女や結婚、弟さんや両親、所属先や身長について調べていきたいと思います。

原沢久喜のプロフィール

本名:原沢久喜(はらさわ ひさよし)
生年月日:1992年7月3日(現時点29歳)
出身地:山口県下関市
身長:191センチ
階級:男子100kg超級
所属:JRA→フリー→百五銀行
段位:五段
IJF世界ランキング:2位
組み手:右組み
得意技:内股、大内刈

出典:ウィキペディア

高校まで
柔道は6歳の時に始めた。入学した日新中学校には柔道部がなく、通っていた大西道場スポーツ少年団の紹介で早鞆高校柔道部の練習に参加していた。早鞆高校入学後、当初は66kg級の選手で身長も177cmほどだったが、3年時には身長190cmを超え、ウェイトトレーニングやプロテインの摂取によって100kg超級となった。

インターハイの100kg超級に出場して3位。全日本ジュニアでは2位。どちらも負けた相手は東海大相模高校の王子谷剛志だった。遠征先で日本大学柔道部の金野潤監督(現:全柔連強化委員長)の目に止まり、その後下関にやってきた金野から「日大どう」と言われ、「はい、日大行きます」と即答して、日本大学へ進学。

日本大学時代(2011年~)

2年時
6月の学生優勝大会の決勝で東海大学と対戦し、王子谷に敗れて2位。。
9月の学生体重別では優勝。
11月の講道館杯では、シニアの全国大会初優勝。

3年時
4月の全日本選手権では2位。
5月の体重別では初戦の王子谷戦で右肘関節を脱臼して棄権負け。
6月の学生優勝大会は昨年に続いて2位。
11月の講道館杯では準々決勝で敗れたが、3位決定戦では今まで一度も勝てなかった同期のライバルである王子谷を破った3位。
グランドスラム・東京でも準々決勝で敗れたが、3位決定戦では七戸龍を破った。

4年時
4月の全日本選手権の準々決勝で王子谷に敗れて5位。
11月のグランプリ・青島ではオール一本勝ちでIJFワールド柔道ツアー初優勝。

社会人時代(2015年4月~ JRA→フリー→百五銀行)

2015年
全日本選手権では、準決勝で王子谷を、決勝では七戸を破って今大会初優勝したが、世界選手権代表及び世界団体のメンバーには選ばれなかった。
7月のユニバーシアードではオリンピックの予行演習の一環として出場し、順当に優勝。
7月から12月にかけて、グランドスラム3大会で優勝。

2016年
2月のグランドスラム・パリでは2連覇して、国際大会7連勝。
4月の選抜体重別では、オリンピック代表争いのライバルである七戸を決勝で破って今大会初優勝。
続く全日本選手権では3位となり公式戦での連勝記録が37でストップしたが、国際大会7連勝やライバルの七戸に4戦全勝していたことなどによってリオデジャネイロオリンピック代表に選出された。
8月のリオデジャネイロオリンピックでは、オリンピック2連覇を狙っていたテディ・リネールと決勝で初対戦したが、微妙な判定により銀メダルに終わった。

2017年
5月29日付けの世界ランキングで、この階級の日本選手として初めての1位になったが、9月の世界選手権では世界ランキング53位の選手に初戦で敗れた。

2018年
2月のグランドスラム・デュッセルドルフでは決勝で王子谷と対戦したが、消極性によって両者反則負けとなり2位。
全日本選手権では、準々決勝で七戸に反則勝ち、決勝で王子谷に反則勝ちして優勝し、世界選手権代表に選出された。
5月からはJRAを退社してフリーとなった。
9月の世界選手権では3位。

2019年
2月のグランドスラム・デュッセルドルフで、3年ぶりとなる国際大会での優勝。
4月からは三重県津市に本店を置く百五銀行の所属になった。2021年に三重県で開催される国体要員を求めていた銀行からの要請を受けたことによるが、普段の練習は日大で行なっている。
4月の体重別では3年ぶり2度目の優勝。
7月のグランプリ・モントリオールでは、決勝まではオール一本で勝ち進み、リオ五輪の決勝以来3年ぶりにリネールと対戦したが、大外刈で技ありを取られて敗れて2位。続くグランプリ・ザグレブでは準決勝までオール一本勝ちしたが、決勝での微妙な判定の結果一本負けとなり、2位。
8月に東京での世界選手権では、決勝でリオ五輪100kg級金メダリストであるルカシュ・クルパレクとの対戦となり、8分近い戦いの末に反則負けして2位。
12月のワールドマスターズではオール一本勝ちで決勝に進み、決勝では世界選手権で敗れたクルパレクと再戦予定だったが、相手が棄権したため優勝した。

2020年2月の強化委員会で東京オリンピック代表が内定した。

 

以下、全柔連のA強化選手ページに記載されている戦績

2014年11月 グランプリ・青島 100kg超級 優勝
2015年4月 全日本選手権大会 無差別 優勝
2015年7月 グランドスラム・チュメニ 100kg超級 優勝
2015年10月 グランドスラム・パリ 100kg超級 優勝
2015年12月 グランドスラム・東京 100kg超級 優勝
2016年2月 グランドスラム・パリ 100kg超級 優勝
2016年4月 全日本選抜体重別選手権大会 100kg超級 優勝
2016年8月 リオデジャネイロ オリンピック 100kg超級 2位
2017年2月 グランプリ・デュッセルドルフ 100kg超級 2位
2017年4月 全日本選抜体重別選手権大会 100kg超級 3位
2017年9月 ブダペスト世界選手権大会 100kg超級 出場
2018年2月 グランドスラム・デュッセルドルフ 100kg超級 2位
2018年4月 全日本選抜体重別選手権大会 100kg超級 2位
2018年4月 全日本柔道選手権大会 無差別 優勝
2018年9月 バクー世界選手権大会 100kg超級 3位
2019年2月 グランドスラム・パリ 100kg超級 2位
2019年2月 グランドスラム・デュッセルドルフ 100kg超級 優勝
2019年4月 全日本選抜体重別選手権大会 100kg超級 優勝
2019年7月 グランプリ・モントリオール 100kg超級 2位
2019年7月 グランプリ・ザグレブ 100kg超級 2位
2019年8月 世界柔道選手権東京大会 100kg超級 2位
2019年12月 ワールドマスターズ・青島 100kg超級 優勝

出典:公益財団法人全日本柔道連盟

IJF世界ランキングは6930ポイント獲得で2位(21/7/10現在)。

 

原沢久喜の彼女や結婚は?

原沢さんの彼女や結婚に関する情報はみつかりませんでした。

原沢久喜の弟の職業は俳優?

原沢さんの4つ年下の弟さんは「原沢侑高」(はらさわゆたか)さんです。

出典:Wikipedia

侑高さんは、2017年8月から浅井企画に所属して俳優として活動しています。所属事務所の浅井企画は、萩本欽一さんや小堺一機さん、関根勤さん、キャイ~ンなどが所属していることでよく知られている芸能事務所です。

侑高さんの出演作としては映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」がありますが、大きな役ではなかったようで、公式サイトその他でもキャストとして名前が大きく出ているということはありません。映画ではもう一作、2019年の「タロウのバカ」で菅田将暉さん演じる「エージ」の先輩役として出演していますが、テレビドラマもふくめて代表作と呼べるような作品はまだないようですね。

 

かつては自分も柔道をやっていた侑高さんは、お兄さんに対して「最強の兄貴」として尊敬の気持ちを持っていて、「自称一番のファンかもしれません」と語り、東京オリンピックに向けて頑張っているお兄さんを心から応援している様子がよくわかります。

出典:日刊スポーツ

原沢久喜の両親について

原沢さんのお母さんは「敏江」さんです。

実は原沢、いかにも明朗で活発な母敏江さんに女手ひとつで、妹、弟とたくましく育てられた。

出典:AERA dot

日大への進学を勧めたときの原沢さんの即答に驚いた金野監督は、
「普通は、親と相談し、他の大学と比較してから連絡しますとなるんですが、二つ返事で決まるなんて初めて。お母さんは試合にも姿を見せなかった。お母さんも原沢も細かいことを気にしないですよね」
と言っています。

リオ五輪のときには、母校の早鞆高校で募金が行なわれ、そのお金で、敏江さんと2歳年下の妹の結衣さんは現地へ応援に行きました。

出典:毎日新聞

決勝後に原沢さんは、結衣さんにLINEしたそうです。
「応援ありがとう。お母さんにも伝えて」
そして、せっかくリオまで応援に来ていたのに、原沢さんと会うこともなく敏江さんは帰国したとのこと。
細かいことにはこだわらず、でも好きな柔道には熱心に取り組む原沢さんの姿勢は、きっとお母さん譲りなのでしょう。

まとめ

以上、原沢久喜の彼女や結婚は?弟の職業は俳優?所属や身長を調査でした。

国内でのライバルである王子谷選手や七戸選手や影浦心選手にうちかって、リオ五輪そして東京五輪の代表選手になった原沢さん。2020年7月には「金メダルの目標を成し遂げることで、いろんな人の思いや期待に応えたい」とコメントしています。

金メダル獲得のためには、身長204cm、9年5ヶ月間で154連勝、ロンドン五輪リオ五輪2連覇のフランスのテディ・リネール選手や、リオ五輪100kg級金メダリストで現在100kg超級ランキング1位のロシアのタメルラン・バシャエフ選手を倒さなければなりません。強敵ばかりですがなんとか優勝してほしいですね。

Follow me!

柔道

Posted by toukou