一山麻緒の母や兄弟は?彼氏や結婚、高校や大学、身長を調査

一山麻緒さんは、中距離走・長距離走・マラソンを専門とする陸上選手で、東京オリンピックでは女子マラソンで代表に選出されています。
一山麻緒さんの母や兄弟、彼氏や結婚、高校や大学、身長について調べていきたいと思います。

一山麻緒のプロフィール

本名:一山 麻緒(いちやま まお)
生年月日:1997年5月29日(現時点24歳)
出身地:鹿児島県出水市
身長:158センチ
体重:43kg
所属:ワコール

出典:Wikipedia東京オリンピック・パラリンピックガイド

小学校5年の時に出水市陸上スポーツ少年団で陸上競技を始める。
中学3年時には、薩摩川内市での記録会で中3女子800m及び1,500mの大会記録を更新したり、第10回ひとよし春風マラソン女子3kmの部で1位になった記録があるが、全国大会への出場はなかった。
出水中央高等学校3年時のインターハイでは女子1,500mと3,000mに出場したが、いずれも予選落ちしている。
2016年に高校を卒業し、ワコールへ入社してからは徐々に実力がついていき、2016年の第36回全日本実業団対抗女子駅伝では1区7kmで21分50秒の区間新記録を樹立した。
2017年2月の第101回日本選手権大会では、クロスカントリーシニア女子8kmにおいて26分46秒で初優勝した。
9月にはアメリカのバージニア州で行われたロックンロール・バージニア・ビーチ・ハーフマラソンに出場し、1時間13分49秒で優勝した。
2019年は、3月の東京マラソンで初めてフルマラソンを走り、女子総合7位になったが、33秒差で2020年東京オリンピック代表決定戦となるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)出場資格を逃した。その2ヶ月後にはロンドンマラソンに出場し、2時間27分台で女子総合15位だったが、「期間内の上位2記録の平均が2時間28分以内」という「ワイルドカード」ルールによってMGC出場資格を得た。7月の函館ハーフマラソンでは、自己記録となる1時間8分49秒で優勝している。9月にはMGC本戦に出場したが、2時間32分台の6位という結果に終わった。
2020年1月には、都道府県対抗女子駅伝競走大会に京都チームの最終9区10kmとして出場し、京都チームに3年ぶり17度目となる総合優勝をもたらした。2月2日の香川丸亀国際ハーフマラソンは1時間8分56秒の5位だった。
3月には名古屋ウィメンズマラソン出場。東京五輪女子マラソン代表の最後の1枠をめざして出場したこの大会で、
2時間20分29秒で優勝した。このタイムは、日本歴代では4位、日本選手の国内最高記録、女子単独レースでの日本新記録となり、アジア陸上競技連盟からはマラソン競技女子単独レースのアジア記録として認定された。この結果を受け、東京オリンピック女子マラソン日本代表として内定した。
2021年1月31日には大阪国際女子マラソンに出場し、2時間21分11秒の大会記録で優勝している。

一山麻緒の母や兄弟は?

お母さんは優子さんです。以下の動画の中で、顔出しでインタビューに答えています。

きょうだいは2つ年下の妹の莉那さんがいます。莉那さんも麻緒さんと同じく出水中央高等学校の出身で女子駅伝部に所属していました。

一山麻緒の彼氏や結婚は?

一山さんには、たぶん彼氏がいます。

2021年に出場した大阪国際女子マラソンのテレビ中継解説をしていた増田明美さんが、ペースメーカーだった川内優輝選手と一山さんの走っている様子を話しているその話の流れの中で、
「あっ、一山さん、彼氏がいるか」
と言っています。

他の人が言ったのならガセかとも思いますが、数多くの選手についてそれぞれの細かいネタを詳しく取材して、それを実況中に披露しまくって視聴者を感嘆させることで有名な増田さんですので、おそらく本当でしょう。彼氏がどんな人かとか結婚まで考えているのかなどはわかりませんでしたが、一山さんには彼氏がいるそうです。増田明美さんの言うことはだいたい本当です。

一山麻緒の高校や大学は?

一山さんは、鹿児島県出水市の私立「出水中央高等学校」の出身です。高校卒業後は大学には進学せず、京都市の衣料品メーカー「ワコール」に入社し、「情報システム部基幹情報システム課」の社員として勤務しています。

まとめ

以上、一山麻緒の母や兄弟は?彼氏や結婚、高校や大学、身長を調査でした。

小学校の時に陸上を始めたきっかけは「運動会で一等賞を取りたかったから」だったという一山さん。小学校の運動会とオリンピックとでは規模は全然違いますが、一等賞を取りたいという気持ちは今でもきっと強く持っていることでしょう。自分の納得のいくレースをした上で、よい結果になるといいですね。応援しましょう。

Follow me!

マラソン

Posted by toukou