ミカエルキングズベリーの彼女や結婚は?年齢や経歴、骨折を調査

ミカエルキングズベリーさんは、ワールドカップ総合9連覇や2014年ソチオリンピック銀、2018年平昌オリンピック金などの成績をおさめているフリースタイルスキー男子モーグル選手です。
ミカエルキングズベリーさんの彼女や結婚、年齢や経歴、骨折について調べていきたいと思います。

ミカエルキングズベリーのプロフィール

本名:ミカエル キングズベリー(Mikaël Kingsbury)
生年月日:1992年7月24日生まれ(現時点29才)
出身地:カナダ・ケベック州サンタガット・デ・モン
身長:174センチ
体重:68kg

出典:ウィキペディア

ミカエルキングズベリーの経歴

2009-2010FISワールドカップシーズンのルーキーオブザイヤーを受賞。
2020年までで前人未到のワールドカップ総合9連覇を達成。2021年3月現在、W杯通算優勝記録(65勝)も更新中。五輪金メダル、世界選手権モーグル&デュアルモーグル優勝、ワールドカップ総合という4大世界タイトルを制覇した初の男子選手であり、ワールドカップ史上初めて1440(4回転)を成功させた選手でもある。

ミカエルキングズベリーの彼女や結婚は?

キングズベリーさんの彼女や結婚に関するはっきりした情報は見つかりませんでしたが、

DatingCelebsの「Who is Mikael Kingsbury Dating Now?」

には、

As of 2021, Mikael Kingsbury’s is not dating anyone.(2021年の時点で、ミカエルキングズベリーは誰とも付き合っていません。)

とありました。

彼のツイッターには赤ちゃんや小さい女の子と一緒に写っている写真がアップされていましたが、赤ちゃんの方のツイートには「niece」とあったので、自分の子ではなく、「めい」です。

ミカエルキングズベリーの骨折について

キングズベリーさんは、2020年12月3日に自らのツイッターで、練習中に背骨近辺の胸椎を骨折したとつぶやきました。

フリースタイルスキー・モーグル男子のワールドカップ(W杯)で昨季まで9季連続の種目別優勝を果たし、2018年平昌五輪で金メダルに輝いたミカエル・キングズベリー(28)=カナダ=が3日、練習中に背骨近辺の胸椎を骨折したことをツイッターで明らかにした。全治までの期間は不明で、5日の今季W杯開幕戦(フィンランド・ルカ)は欠場する。

出典:JIJI.COM

「全治不明」とのことでワールドカップ開幕戦から第3戦まで欠場しましたが、2021年2月4日のアメリカ・ディアバレーでの第4戦で復帰して優勝し、通算64勝となりました。さらに続く3月5日のカザフスタン大会でも優勝し65勝目を挙げています。

 

まとめ

以上、ミカエルキングズベリーの彼女や結婚は?年齢や経歴、骨折を調査でした。

男子モーグルの世界で圧倒的な強さをみせ続けているキングズベリーさんは、日本の堀島行真選手たちにとって、ワールドカップでも2021年北京オリンピックでも大きな壁として立ちふさがることでしょう。すでにいろいろな記録を打ち立ててきているキングズベリーさんですが、男子モーグルの第一人者としての活躍はまだまだ続きそうです。これからも注目していきましょう。

Follow me!

モーグル

Posted by toukou