千葉百音に彼氏はいるの?出身高校やコーチ、両親や兄弟を調査

千葉百音さんは、東日本選手権(ジュニア)優勝やオランダチャレンジカップ(ジュニア)優勝などの実績を持つフィギュアスケート選手です。
千葉百音さんの彼氏や、出身高校やコーチ、両親や兄弟について調べていきたいと思います。

千葉百音のプロフィール

本名:千葉 百音(ちば もね)
生年月日:2005年5月1日(現時点16歳)
所属:仙台泉フィギュアスケートクラブ

出典:フジスケ 注目選手紹介 フィギュアスケート

主な戦績(SP=ショートプログラム、FS=フリースケーティング)

2019-2020
MGC三菱ガス化学アイスアリーナCUP(ジュニア):SP1位、FS1位、総合優勝
東北・北海道選手権(ジュニア):SP1位、FS1位、総合優勝
東日本選手権(ジュニア):SP3位、FS1位、総合優勝
宮城県中学校総合体育大会:優勝
全日本ジュニア選手権:SP7位、FS6位、総合6位
東北スケート競技選手権(ジュニア):優勝
全日本選手権:SP17位、FS19位、総合18位
全国中学校スケート競技会:SP4位、FS6位、総合5位
チャレンジカップ(ジュニア):SP1位、FS1位、総合優勝

2020-2021
東北・北海道選手権(ジュニア):SP1位、FS1位、総合優勝
国民体育大会冬季大会宮城県予選会(ジュニア):優勝
東日本選手権(ジュニア):SP1位、FS4位、総合2位
宮城県中学校スケート競技会:優勝
全日本ジュニア選手権:SP13位、FS8位、総合8位
国民体育大会冬季大会 予選会(ジュニア):2位

2021-2022
東北・北海道選手権(ジュニア):SP1位、FS1位、総合優勝

千葉百音に彼氏はいる?

千葉産の彼氏に関する情報は見つかりませんでした。

千葉百音の出身高校について

千葉さんは2021年10月現在、宮城県仙台市にある私立「東北高等学校」の1年生です。

東北高校は、1894年に「東京数学院宮城分院」という私塾として創立されたのがはじまりで当初は男子校でした。1948年に新制の東北高等学校となり、2004年に完全共学となっています。

部活動では硬式野球部が有名です。甲子園出場に関して長年に渡って仙台育英高校と競い合っています。卒業生には、葛西稔、佐々木主浩、嶋重宣、斎藤隆、高井雄平、ダルビッシュ有(以上敬称略)など、各球団の主力級の選手をはじめとして多くのプロ野球選手がいます。

ほかにはゴルフ部出身で木戸愛選手や宮里藍さんもいます。

フィギュアスケートについても、かつては校内に野外スケートリンク「小松島スケートセンター」を開設していたことがあるくらい、伝統的に力を入れていて、卒業生には金メダリストの羽生結弦選手と荒川静香さんなど5人のオリンピック選手がいます。

荒井万里絵 (1998年長野五輪ペア20位)
田村岳斗 (長野五輪17位)
本田武史 (長野五輪15位、2002年ソルトレークシティ五輪4位)
荒川静香 (長野五輪13位、2006年トリノ五輪金メダル)
羽生結弦 (2014年ソチ五輪金メダル、2018年平昌五輪金メダル)

千葉百音のコーチについて

千葉さんのコーチとしては2人の名が挙がっています。
仙台フィギュアスケートクラブのコーチである浪岡秀さんは、最近では佐藤駿選手を指導していることでもよく知られています。
武者愛さんは東北福祉大学出身の元選手です。2000年から2004年にかけて東日本選手権や日本選手権に出場しています。現在は仙台フィギュアスケートクラブでコーチを務めています。

千葉百音の両親や兄弟について

千葉さんの両親や兄弟に関する情報は見つかりませんでした。

まとめ

以上、千葉百音に彼氏はいるの?出身高校やコーチ、両親や兄弟を調査でした。

幼い頃から羽生結弦選手と同じアイスリンク仙台で練習していた千葉さんはそのころの羽生選手のことを「『遊んでくれるお兄ちゃん』みたいな存在」だったと言っています。

―東北高校の先輩には羽生結弦選手がいます。千葉選手が幼い頃に羽生選手から頭をポンポンと撫でられている映像も有名ですよね。

その頃の私にとって、羽生選手は「遊んでくれるお兄ちゃん」みたいな存在でした。その後、羽生選手が海外の大会でたくさんメダルを獲るようになったのですが、小学生に上がってから「すごい人だったんだ」とようやく気付きましたね(笑)。ちなみにアドバイスなどをもらったことはほとんどなくて、本当に「お兄ちゃん」という感覚。たとえば当時、私が幼稚園から帰ってきて練習を始めるとなったときに、羽生選手の練習がちょうど終わるタイミングで、そのときによく遊びに付き合ってくれた思い出があります。

千葉百音 選手 インタビュー(後編)世界で戦うことが目標。観客を笑顔にするスケーターになりたい

その羽生選手と同じ東北高校に進学した千葉さんは、2019年には推薦で全日本選手権を出場し、羽生選手と再会しています。

2021年10月の東北・北海道選手権では、2位に35.77点という大差をつけて優勝し、2連覇を果たしました。10月28日から始まる東日本選手権でも2シーズンぶりの優勝をめざしてがんばってもらいたいですね。

Follow me!