田澤廉(駒澤)に彼女はいる?両親や弟、吉田沙保里との関係を調査

田澤廉さんは、2021年11月の全日本大学駅伝で2連覇を果たした駒沢大学で3年生ながら主将を務めている陸上競技(長距離)選手です。
田澤廉さんの彼女や、両親ときょうだい、そして吉田沙保里さんとの関係について調べていきたいと思います。

田澤廉のプロフィール

本名:田澤 廉(たざわ れん)
生年月日:2000年11月11日(現時点21歳)
出身地:青森県八戸市
身長:180センチ
体重:60kg
所属:駒沢大学陸上競技部

出典:ウィキペディア

主な戦績

都道府県駅伝:2015年から2020年まで6年連続出場
全国高校駅伝:2016年から2018年まで3年連続出場(全て1区。順に27位、4位、15位)
国体:2017年 7位、2018年 6位
日本選手権10000m:2020年 8位、2021年 2位

2019年
出雲駅伝 3区・2位
全日本大学駅伝 7区・1位

2020年
箱根駅伝 3区・3位
全日本大学駅伝 8区・1位

2021年
箱根駅伝 2区・7位
出雲駅伝 6区・2位
全日本大学駅伝 7区・1位

出典:駅伝歴ドットコム

田澤廉に彼女はいる?

田澤さんの彼女に関する情報は見つかりませんでした。

田澤廉の両親や弟について

田澤さんの両親に関する情報は見つかりませんでした。
田澤さんには2才年下の弟の「駿」さんがいます。駿さんは田澤さんと同じく青森山田高校の出身で、在学時には陸上競技部に所属していました。1年生だった2018年11月の東北高校駅伝で5区を走って区間6位という記録が残っていますが、2021年11月現在の状況はわかりませんでした。

田澤廉と吉田沙保里の関係は親戚?

2020年12月25日の「ZIP!」(日本テレビ系)に出演した吉田沙保里さんが、2021箱根駅伝に出場する駒沢大学が取り上げられたときに、以下のようにコメントしています。

13年ぶりの総合優勝を狙う駒沢大学。2年生のスーパーエース田澤廉。田澤は先月の全日本大学駅伝最終8区、先程のトップ青学の吉田から41秒差3位でタスキを受け2位に浮上し、最後は東海大学名取を突き放した。そして駒澤大学6年ぶりの優勝に貢献。見事区間賞と大会MVP。箱根13年ぶりの総合優勝を狙う。吉田沙保里さんのいとこの旦那さんの甥っ子がこの田澤廉選手だという。吉田さんは「ぜひ頑張ってほしいなと応援してます」と話した。

価格.cpm 「ZIP!」 2020年12月25日(金)放送内容

「吉田沙保里さんのいとこの旦那さんの甥っ子がこの田澤廉選手だ」とのことですので、2人は親戚といえなくもありません。
でも「いとこの甥っ子」なら結局「いとこの子」ということになってまあまあの近さの親戚ですが、「いとこの旦那さんの甥っ子」なので、血縁関係としてはかなり遠いですね。

まとめ

以上、田澤廉(駒澤)に彼女はいる?両親や弟、吉田沙保里との関係を調査でした。

田澤さんは、主将になってから、自分のことだけではなくチーム全体のことを考えるようになって、いろいろな意味で新たな成長を遂げました。出雲駅伝5位の悔しさから、全日本では優勝の喜びを感じながらも、次の箱根駅伝に向けてさらに決意を新たにしています。区間賞や優勝をめざしてがんばってもらいたいですね。

大八木監督は、田澤について、こう語る。
「田澤は、言葉よりも体で引っ張ってくれています。自分がやらないといけないということで自らが結果を出し、練習もする。その姿勢が選手たちに伝わっていると思います」
大八木監督は、田澤を軸に箱根駅伝優勝を狙いにいくと宣言した。
チームメイトが「田澤さんがいるので」ではなく、「田澤さんをラクにさせるために」という意識で走れば高い個の力がより一層発揮されるだろう。さらにベストメンバーが揃い、ミスがなければ箱根の完全優勝が見えてくる。田澤は、すでにエース区間を走る覚悟でいる。
「箱根では、僕はちょっときつい区間になると思うけど、日本人トップはもちろん、最低でも区間賞は取ります。昨年は全日本で勝てたことで箱根もいけるという流れに変わった。今季もその流れで、箱根までいきたいですね」

〈全日本優勝〉駒大エース田澤廉が明かす“知られざる苦悩”「主将になってからここまで、色々ありましたから」

 

Follow me!

陸上

Posted by toukou