柏優吾(東洋大)に彼女はいるの?出身中学や高校、両親を調査

柏優吾さんは、東洋大学陸上競技部所属の長距離選手です。
柏優吾さんの彼女、出身中学や高校、両親について調べていきたいと思います。

柏優吾のプロフィール

本名:柏 優吾(かしわ ゆうご)
生年月日:2000年4月19日(現時点21歳)
出身地:埼玉県さいたま市
身長:170センチ
体重:55kg
所属:東洋大学陸上競技部

出典:スポーツ報知 箱根駅伝選手名鑑

主な戦績

2021年
平成国際大学長距離競技会10000m 4組・6位
関東インカレ10000m 1組・14位
全日本インカレ10000m 1組・11位
出雲駅伝 6区・7位

出典:駅伝歴ドットコム

柏優吾に彼女はいるの?

柏さんの彼女に関する情報は見つかりませんでした。

柏優吾の出身中学や高校について

柏さんは、「さいたま市立宮原中学校」と愛知県豊川市の私立「豊川高等学校」の出身です。

さいたま市立宮原中学校

宮原中学校の出身者には、NASAのスペースシャトルやロシア連邦宇宙局のソユーズなどに登場した宇宙飛行士の若田光一さんがいます。

中学時代の柏さんは、

2013年
第59回全日本中学校通信陸上競技埼玉県大会 中学1年男子1500m
2014年
第23回関東中学校駅伝競走大会 1区
第22回全国中学校駅伝競走大会 2区
2015年
第50回千葉国際クロスカントリ-大会
第23回全国中学校駅伝競走大会 4区
2016年
第1回全国中学生クロスカントリー選手権大会

などに出場した記録が残っています。

豊川高等学校

豊川高校は曹洞宗のお寺である豊川稲荷を母体として、旧制中学校に相当する夜間中等教育機関として1882年に創立された学校です。何度かの改名の後、1947年からは新制中学と高校として発足しましたが、1957年に中学は廃止されています。1965年には女子部が開設され、1989年からは男女共学になりました。

部活動では、硬式野球部、水泳部、駅伝部などが全国大会に出場しています。
硬式野球部は、2014年春の甲子園に初出場し、ベスト4に進出しています。卒業生には、「ギャオス内藤」の名で知られる内藤尚行さん(元ヤクルトスワローズなど)や、中継ぎ投手として活躍した森福允彦さん(元ソフトバンクホークスなど)ほか、10数名のプロ野球選手がいます。

水泳部は、男子がインターハイで2012年から3連覇、女子も2013年と2014年に2連覇を果たしています。

女子駅伝部は全国高校駅伝で2008年・2009年・2011年・2013年に優勝しています(優勝4回は史上最多)。男子駅伝部は2012年に初出場し、1962年の福岡大大濠以来50年ぶり史上6校目となる初出場での優勝をなしとげました。

柏さんは高2のときに1区を走りましたが、主将を務めていた高3時には、怪我をしていたのでしょうか、走っていません。

2017年
光ケ丘女子、健闘11位 男子・豊川は17位 /愛知

2018年
豊川入賞 女子6位、男子8位 /愛知

柏優吾の両親について

柏さんの両親に関する情報は見つかりませんでした。

まとめ

以上、柏優吾(東洋大)に彼女はいるの?出身中学や高校、両親を調査でした。

柏さんは、10月の出雲駅伝ではアンカーとして青山学院と國學院との2位争いの結果、3位でゴールしました。続く11月の全日本大学駅伝にはエントリーされませんでしたが、箱根駅伝にはエントリーされています。チームとしての目標として酒井俊幸監督が掲げた「往路優勝、総合でも3位以内」をめざしてがんばってほしいですね。

Follow me!

陸上

Posted by toukou