三浦佳生の彼女や結婚は?読み方や身長、コーチや両親を調査

三浦佳生さんは、2021年11月の全日本ジュニア選手権で優勝し、12月の全日本選手権で羽生結弦選手、宇野昌磨選手、鍵山優真選手に次ぐ4位になったことで注目されているフィギュアスケート選手です。
三浦佳生さんの彼女や結婚、コーチや両親について調べていきたいと思います。

三浦佳生の読み方は?

「みうら かお」さんです。「よしお」ではなく「かお」と読むのは珍しい読み方ですね。

三浦佳生のプロフィール

本名:三浦 佳生(みうら かお)
生年月日:2005年6月8日(現時点16歳)
出身地:東京都
身長:168センチ
所属:目黒日本大学高等学校

出典:フジスケ 注目選手紹介 フィギュアスケートウィキペディア

主な戦績(SP=ショートプログラム、FS=フリースケーティング)

2019-2020 シーズン
ジュニアグランプリ リガ杯:SP5位、FS5位、総合7位
全日本ジュニア選手権:SP3位、FS4位、総合8位

2020-2021 シーズン
全日本ジュニア選手権:SP5位、FS1位、総合2位
NHK杯国際競技大会:SP8位、FS27位、総合6位
全日本選手権:SP4位、FS5位、総合7位

2021-2022 シーズン
NHK杯国際競技大会:SP8位、FS7位、総合8位
全日本ジュニア選手権:SP7位、FS1位、総合1位
全日本選手権:SP5位、FS4位、総合4位

 

三浦佳生の彼女や結婚は?

三浦さんの彼女に関する情報は見つかりませんでした。

三浦佳生のコーチについて

三浦さんの現在のコーチとしては3人の名が挙がっています。

佐藤紀子
岡島功治
福井信子

1959年生まれの佐藤紀子さんは、全日本選手権で6連覇した元選手で、1984年サラエボ五輪にアイスダンスで出場しています。1985年に引退後はプリンスアイスワールドに所属、また、コーチ・振付師として、村主章枝さんや田村岳斗さんや樋口新葉選手などを指導しています。
1957年生まれの岡島功治さんは、全日本ジュニア選手権ペア優勝、1979年全日本選手権ペア2位などの実績を持つ元選手で、引退後は新松戸アイスアリーナのコーチを経て現在は明治神宮外苑アイススケート場でコーチを務めています。
福井信子さんは、佐藤さんと同じく新横浜スケートセンターでコーチを務めていて、村主章枝さんやタレントでプロスケーターとしても活動している澤山璃奈さんなど多くの選手を指導しています。

三浦さんは、上記の現在のコーチ以外にも、都築章一郎・奈加子親子や佐藤信夫・久美子夫妻などにも師事していました。

三浦佳生の両親について

三浦さんの両親についての情報は見つかりませんでした。

まとめ

以上、三浦佳生の彼女や結婚は?読み方や身長、コーチや両親を調査でした。

全日本選手権が終了した12月26日に三浦さんはこのように語っています。

北京五輪代表を争う全日本を体感し、次の五輪を目指す気持ちを新たにした。
「4年後は自分が五輪出場を争う立場になって、この経験を生かしたい」

三浦佳生、大健闘の4位 16歳で挑んだ全日本「4年後は自分が」

今回の全日本選手権で三浦さんより上位だった羽生、宇野、鍵山の3選手は、北京五輪代表に選ばれました。

フィギュアスケート北京五輪代表のメンバーが発表! 男子シングルは羽生、宇野、鍵山の3名。アイスダンスは小松原組!

三浦さん自身が言っているように、次回2026年のミラノ・コルティナ五輪に向けて、同世代(2学年上)の鍵山優真選手や佐藤駿選手とハイレベルの争いを続けていってもらいたいですね。